義史のB型ワールド

2020年2月9日

毎度お馴染みの”いきなりステーキ”でクーポンを貰ったので”ワイルドステーキ”に”ハンバーグ”をトッピングして食べてみた!この日の肉は今までの中では一番最悪・・・。

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 10:29 PM
 
代理人記録
 
2018年2月下旬頃に遂に加古川にもオープンしたTVや雑誌等で話題の『いきなり!ステーキ』であるが、初めに2回程食べに行った印象としてはコストパフォーマンスが余り良く無い気がしたので、当分の間食べに行く事は無いかな?と思っていたら、ご主人様と一緒に”サーロインステーキ”を食べに行った翌週に”肉マイレージ特許取得記念キャンペーン第2弾”で”ヘレステーキ”が通常1g9円が8円になると言うお得な記念価格で販売されていたので、それに釣られてまたまた食べに行った。きっとこれで当分の間食べに行く事は無いかな?と思っていたらその後になって”出店通算300号店達成記念”や”Nasdaq上場記念!ワイルドだョ!全員集合!”や”400号店達成記念ワイルド祭り!”等の”ワイルドステーキ”の300gが1000円で食べれるキャンペーンをやっていたので、それに釣られて結構食べに行くようになったのだが、またまた”新メニューお知らせフェア”ってのが開催されていたので、それに釣られて食べに行ったら珍しくクーポン券を貰ったので、どうせ使うならお得な”新メニューお知らせフェア”期間中にと思いまたまた食べに行ってみた。
 
いきなり!ステーキ加古川店
こちらがまたまた行って来た『いきなり!ステーキ/加古川店』で、以前紹介した様にこのお店がある場所は明姫幹線沿い円長寺交差点の北東の角、毎度お馴染みの『餃子の王将/東加古川店』やレンタルビデオの『TSUTAYA/東加古川店』等がある場所の一角で、先にも書いたように以前は『100円パンのヤキタテイ』で、更にその前には『焼肉 籠屋八兵衛/東加古川店』があった場所だ。ちなみに同じ敷地内にはこれまた当ブログでお馴染みのステーキレストラン・グルメ吉翔』もあったりする・・・。
 
いきなり!ステーキ新メニューお知らせフェア
ちなみにこちらがこの時に開催されていた”新メニューお知らせフェア”のフェアメニューで、以前開催されていた”Nasdaq上場記念!ワイルドだョ!全員集合!”や”400号店達成記念ワイルド祭り!”は”ワイルドステーキ”の300gが1000円で食べれるキャンペーンだったのが、今回も前回の”いきなり!お客様感謝祭”と同じく今回も200gが1000円!300gは1200円と内容が若干ショボクなっている・・・。そんな事もあって前回書いたように、最初は食べるのを辞めようかとさえ思ったのだが、今では肉マイレージを貯めるのが楽しみになって来たし、そもそもこんな機会でも無い限りいきなり!ステーキ』に食べに来ないような気もするので、取り敢えず今回も前回と同様に200gの方を食べてみる事に決定!!!
 
いきなりステーキワイルドステーキTPハンバーグ半額券
そしてこちらが”新メニューお知らせフェア”の初日に食べに来た時に貰ったクーポン券で、4種類のお得なサービスがあったのだが一回に使えるのはどれか一つだったので、今回は”TPハンバーグ”(TPって何じゃ?と思ったらトッピングの略だった・・・)半額券を利用する事に・・・。で、”ワイルドステーキ”200gを注文し、何時もの如く”ライス大盛で・・・”とお願いしたら、何とこの日は土曜日なのでライスもサラダもスープも追加料金が必要との事!!!そう言えば以前にご主人様と”サーロインステーキ”を食べに来た時も追加料金を払って”スープとライス”を注文したが、今回はそうするとお得感が薄れるので”ワイルドステーキ”と”TPハンバーグ”のみに決定!!!ちなみに周りの客を見ていると、意外とライスもスープもサラダも注文せずにステーキだけを食べているお客さんが結構居て、これはこれで若干の驚き?があったが・・・。
 
いきなりステーキワイルドステーキTPハンバーグいきなりステーキハンバーグのソース
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ワイルドステーキ”200gと”TPハンバーグ”150gで、通常税込価格はそれぞれ1320円と550円の処、今回も”新メニューお知らせフェア”価格で”ワイルドステーキ”は税込価格1100円、”TPハンバーグ”は半額で税込価格275円となって合計金額は1375円也。ワイルドステーキ”の方には何時も通り?『いきなり!ステーキ』&『ペッパーランチ』ではすっかりお馴染みの”ペーストの中に、香ばしく焼き上げたニンニクと特製ソースを練り込んだ風味豊かな他には無いペッパーペースト”がトッピングされているが、”TPハンバーグ”の方には別途”テリヤキソース”みたいな物が付いて来た。以前『ペッパーランチ』で食べた”肉塊ハンバーグ”には”ペッパーペースト”もトッピングされていたが、”TPハンバーグ”はサイズが小さ目だから乗せて無いのかも・・・。
 
いきなりステーキワイルドステーキ
そしてこちらが”ワイルドステーキ”200gの断面で何時も通り肉の表面を炙った程度に焼いてあるだけなので中は完全にレア状態なのは同じだが、2日前に食べた時の肉比べると何か筋や脂が多いような感じで、全然ウマそうに見えない・・・初めてこのお店に来てこのお肉を出されたら、そのお客さんは二度とこのお店には来ないだろうなあ・・・と思うようなレベルの肉だ!
 
いきなりステーキワイルドステーキTPハンバーグ
それは兎も角として、早速この”ワイルドステーキ”をステーキハウスでシェフが焼いているのと同じように、先ずはカットされた肉の断面を全て熱々の鉄板に押し付けて焼いて肉汁を閉じ込めながら焼いた後、最後にテーブル備え付けのホットステーキソースをかけて食べてみると、私好みのミディアムレアに焼いた事もあって肉自体が結構柔らかくジューシーで、例に寄って少し多目にかかってしまったステーキソースを絡めて食べるとメチャウマい!ちなみに”TPハンバーグ”の方は最初から完全に中まで火が通った状態で運ばれて来たので、肉汁溢れるようなジューシーさは全く無いが、味的には普通に美味しかったかな。
 
てな事で、毎度お馴染みの『いきなり!ステーキ』が”新メニューお知らせフェア”をやっていたので、今回は200gサイズの”ワイルドステーキ”を食べに行ったら珍しくサービス券?みたいな物を貰ったので、どうせ食べるなら”新メニューお知らせフェア”の期間中に・・・と思い、その二日後に食べに行ったら土曜日でライスもサラダもスープも付いて無かったしそもそも肉質自体が今まで食べた中では一番酷い肉だったので、ちょっと印象は良く無かった・・・。そんな事や、この日以降はこれと言ったお得なキャンペーンが無かったので最近は全然食べに行って無い・・・。てか、次回食べに行ってこの日と同じような肉だったら、二度と食べに行くのは辞めようと密かに考えている・・・。

WordPress.com Blog.