義史のB型ワールド

2020年2月4日

毎度お馴染みの”らーめん幸楽苑”で”おやつカンパニー”とコラボした”ベビースター入りラー油鶏白湯らーめん”を食べてみた!思っていたベビースターラーメンじゃ無かった!

Filed under: 未分類 — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
福島県に本店を置く『中華そば 幸楽苑』(今は『らーめん幸楽苑』と言うべきかも・・・)が姫路に進出して来たのは2005年の春頃で、その時は姫路市内のあちらこちらに一気に三店舗同時オープンさせたのだが、その半年後ぐらいに今度は加古川にも進出!しかも姫路にオープンした当初は一杯390円だった”中華そば”は最初は税抜価格390円だったのに対して、『加古川店』がオープンした時には何と税抜価格290円に値下げ・・・。その値段の安さと味と内容が受け、当時関西を中心に一世風靡していたラーメン1杯180円がウリの”びっくりラーメン”を廃業に追い込んだ最大の要因だとも言える・・・。
 
が、流石にラーメン1杯290円では儲からないのか、あるいは経営戦略の失敗?で、その『加古川店』も遂に閉店!更にはステーキチェーンの『いきなりステーキ』のFC展開にも乗り出すなど、なりふり構わぬ展開に・・・そして今度は最近良く食べに行っていたニッケパークタウン店』も2020年1月31日に遂に閉店してしまった!!!
 
そんな『らーめん幸楽苑』の話が未だ幾つか残っているので、先ずは2019年11月上旬頃に”ついに実現!幸楽苑とおやつカンパニーの初コラボレーションメニュー”と言う”ベビースター入りラー油 鶏白湯らーめん”が登場したので、それに釣られてまたまた食べに行ってみたお話・・・。。
 
らーめん幸楽苑ニッケパークタウン店
こちらがまたまた行って来た『らーめん幸楽苑/ニッケパークタウン店』で、以前にもチラッと書いたが私が良く利用していた『加古川店』は木曜日限定で”金券半額返還フェア”をやっていたので、『らーめん幸楽苑』へ行くなら『加古川店』へ行く方がお得だと思っていたのだが、私と同じような思いの客が多かったのか、逆に?木曜日以外の日の客の入りに影響したようで残念ながら『加古川店』は閉店してしまったのだった・・・。ま、最大の要因は看板商品だった”290円の中華そば”を止めた事にあるとは思うのだが、確かにあの値段では儲けも少なかったろうから、どの道似たようなコースを辿ったのかも知れないが・・・。
 
らーめん幸楽苑ベビースター入りラー油鶏白湯らーめんのメニュー
そしてこちらが”おやつカンパニーが開発したベビースター入りラー油を使用したベビースター入りラー油鶏白湯らーめん”のメニューで、他に”特製ラー油をシンプルにご飯と一緒にお召し上がり頂くことで、ベビースターの食感と奥深いラー油の味わいを楽しんで頂けます”と言う”まかない丼”もあって、そちらもちょっと食べてみたい気はしたのだが、セットで食べると1080円にもなるので、今回は取り敢えず”ベビースター入りラー油 鶏白湯らーめん”の方だけを食べてみる事に決定!!!
 
らーめん幸楽苑ベビースター入りラー油鶏白湯らーめん
で、こちらが実際に食べた”ベビースター入りラー油 鶏白湯らーめん”で、お値段は通常税込価格740円の処、今回もニッケパークタウン会員パスポートを提示して10%の74円引きとなって税込価格666円也(何か不吉な数字じゃ!)。ご覧の通りスープの上にも何と無く辛そうなラー油が浮いている・・・。ちなみに商品説明に寄ると”幸楽苑店舗で人気の秋冬メニュー鶏白湯らーめんに特製ラー油をトッピングすることで、通常の鶏白湯らーめんとは異なるピリッと刺激的な新しい商品としてご提供”との事。ちなみに黒いのは刻み海苔で、緑色のはホウレン草?だったかな。
 
らーめん幸楽苑ベビースター入りラー油鶏白湯らーめん
そしてこちらが”ベビースター入りラー油 鶏白湯らーめん”にトッピングされていた”特製ベビースター入りラー油”で、商品名を見た時は普通の”ベビースターラーメン”がトッピングされているとばかり思っていたのだが、どうやら新たに開発された商品?らしい・・・。これまた商品説明に寄ると”フライドガーリックや唐辛子の刺激的な辛みが特徴で、ベビースターのパリッポリッとした食感がアクセントになっています”との事。先にも書いた様にこの”特製ベビースター入りラー油”を見た時は若干がっかりした・・・。てか、実際に食べてもラー油の辛さがあって私好みの味では無かったし・・・
 
らーめん幸楽苑ベビースター入りラー油鶏白湯らーめん
ちなみに”ベビースター入りラー油 鶏白湯らーめん”の麺はこんな感じで、以前にも書いたように”新・極上中華そば”が登場した時に”最高品質の「天壇」を使用”に代わったので、この麺もそれと同じだと思うのだが、何かこの日もちょっとやわやわだったような感じだったので、麺的には今一つと言う印象だったかな。
 
てな事で、毎度お馴染みの『らーめん幸楽苑』で”おやつカンパニーが開発したベビースター入りラー油”を使用した”ベビースター入りラー油 鶏白湯らーめん”を食べてみたのだが、実物を目の当たりにする迄は普通の?”ベビースターラーメン”がトッピングされているのだと思っていたら、何と”特製ベビースター入りラー油”だった・・・。当然その味はピリ辛く、そもそもベースの”幸楽苑の鶏白湯らーめん”自体も私の好みのスープでは無いので個人的には今回はハズレだったかな・・・。それはさて置き、この後も”平田牧場コラボ Wチャーシューめん”とか”紅白らーめん(辛い鶏白湯らーめん)”を食べに行ったので、『ニッケパークタウン店』亡き後も未だ暫くの間『らーめん幸楽苑』の話は続く・・・。

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。