義史のB型ワールド

2020年1月25日

またまた行った”ガスト”で”日本の美食紀行”フェアの”旨だれやわらかトンテキ”を食べてみた!私の大好きな”四日市とんてき”風で中々美味しいが値段が高い!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:54 PM
 
代理人記録
 
Cafe レストラン ガスト』と言えば今現在親会社の社名にもなっている『ファミレス すかいらーく』が低価格路線に変更して生まれた?お店と言う事もあって味も値段なりなので、偶に登場する”フォアグラ”を食べに行く程度でしか無かったのだが、今年の初め頃に開催された”麺屋ガスト”フェアとか”知る人ぞ知る ご当地グルメ旅”フェアとか”肉祭2019”フェアに行ってあれこれ食べたのだが、今度は”日本の美食紀行”フェアってのが始ったので、先ずは”大分 サクサクとり天と松茸ごはん和膳”を食べたのだが、その中にあった”旨だれやわらかトンテキ”も食べてみたくなったのでまたまた行ってみた。
 
Cafe レストラン ガスト高砂店
こちらがまたまた行って来た『Cafeレストラン ガスト/高砂店』で、以前に一度ランチタイムど真ん中の正午半頃にお店に行ったら駐車場が満車で後から出直したと言う苦い思いをしたので、今回も少し早目の午前11時40分頃の訪問だったのだが、それでも既に店内は千客万来で結構賑わっている。毎度の事ながら『Cafe レストラン ガスト』がこれだけ人気がある事には少し驚かされる・・・。 
 
ガスト旨だれやわらかトンテキのメニュー
そしてこちらが”全国の美味しいご当地メニューを楽しめる”と言う”日本の美食紀行”のフェアメニューの中にあった”旨だれやわらかトンテキ”のメニューで、前回食べた”大分 サクサクとり天と松茸ごはん和膳”の他にも”東京の「牛肉すき焼き和膳」、プリプリの牡蠣と海老が入った小樽の「牡蠣と海老の五目あんかけ焼きそば」、岩手の「鮭ハラスといくらのはらこ飯丼」、愛知の「二度うま! カレーうどん」”等があったのだが、個人的に”四日市名物のトンテキ”が大好きなので、こちらのセットを食べてみる事に決定!!!
 
ガストとうもろこしのポタージュガストライス・とうもろこしのポタージュのメニュー
で、先に紹介したメニューのセットは”ライスと日替わりスープ”だったのだが、当ブログをご覧の方はご存じの通り毎度お馴染みの『ステーキ宮』の”スープバー”と比べるとそれこそ雲泥の差がある・・・。って事で代わりに注文したのがこちらのBセットの”とうもろこしのポタージュ”で、お値段はライスが付いて税抜価格299円也。ま、値段を考えても『ステーキ宮』の”スープバー”の方が圧倒的にお得感があるような・・・。
 
ガスト旨だれやわらかトンテキ
そんなこんなで先に運ばれて来た”とうもろこしのポタージュ”を飲み干して待っていると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”旨だれやわらかトンテキ”と”ライス・とうもろこしのポタージュ”セットのライスで、それぞれのお値段は714円と329円なのだが、”旨だれやわらかトンテキ”の方は公式アプリに配信されていたクーポン利用で割引されて最終的なお値段は税込価格1043円也。計算が正しいかどうかは兎も角として、パッと見た印象は値段に対して何と無く内容がショボイような・・・。
 
ガスト旨だれやわらかトンテキ
そしてこちらがメイン料理の”旨だれやわらかトンテキ”で、私の大好きな長島温泉へ行った時にも食べた”四日市とんてき”や『大阪道頓堀ぼてじゅう』で食べた”四日市とんてき定食”、あるいは大阪でも一時期ブームになってその時に食べた”大阪トンテキ”や”東京トンテキ”等は、まるでグローブか?と思わんばかりの巨大な手の平サイズの豚肉だったのだが、ご覧の通り以前姫路で開催された『B-1グランプリ in 姫路』の時にイベント会場で食べたトンテキと比べてもそれ以下でしか無いような・・・、。ちなみに商品説明に寄ると”やわらかい豚バラ肉に濃厚にからんだにんにくしょうゆダレで、ごはんがどんどん進みます”との事。これまた強いて言うならば、ニンニクチップでは無く焼いたニンニクをそのまま添えて欲しかったような・・・。
 
ガスト旨だれやわらかトンテキ
それはさて置き、早速この”旨だれやわらかトンテキ”を食べてみると、確かに私の大好きな”四日市とんてき”風のにんにくしょうゆ味で白いご飯との相性も良くて中々ウマい!てか、豚肉の量に対して遥かに多めのタレを、添付の野菜等に付けて残さず食べ干した程であった!
 
てな事で、またまた行った『Cafe レストラン ガスト』で”日本の美食紀行”フェアメニューの中から今回は”旨だれやわらかトンテキ”を食べてみたのだが、味的には私の大好きな”四日市とんてき”風のにんにくしょうゆ味で中々美味しかったのだが、値段に対して量がメチャ少なかったような・・・。この値段と内容ならば、姫路まで行かないと店が無いが『かつ丼・トンテキ専門店 豚屋とん一』の”とんテキ定食”とか”とんテキ丼”、あるいは『松屋』で偶に登場する”厚切り豚テキ定食”や『なか卯』の”トンテキ定食”を食べた方が圧倒的にコストパフォーマンスが良いし、味的にも美味しい気がする・・・。そんな事も私の大好きな”フォアグラ”がフェアメニューで登場しない限り、『Cafe レストラン ガスト』へ行くのは知らくの間止めて置こうかなと思っている・・・。

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。