義史のB型ワールド

2020年1月17日

加古川ジョイパークの敷地内にある”油そば専門店 歌志軒”で新メニューの”かつめし丼”を食べてみた!かつめしを丼鉢に入れただけだが中々ウマい!

Filed under: かつめし — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
30番さんから届いたメールの中に”かつめしちゃん”の話題があったので、それに関連?して『油そば専門店 歌志軒』で食べた”かつめし丼”のお話・・・。。
 
2015年の年末に加古川ジョイパークの敷地内の”トイザらス加古川店”があった場所にパチンコ屋さんがオープンし、それに併設して『油そば専門店 歌志軒』も出来た。で、最初は”油そば専門店”なのでそんな回数食べに行く事は無いかな?と思っていたのだが、次から次へと”色んなバリエーションの油そば”が登場するのと、最初に貰ったポイントカードに釣られて何度も食べに行ったのだが、ポイントカードには全く持ってお得感が無かった事や(1年かけて満タンにしたら、次のステップへの有効期限が1週間程しか無かった・・・。唯一は”油そば”の無料券が貰えた位か?)、そもそもスープ大好きな私なので、汁無しの”油そば”にはそれ程好きにもならなかったので、この1~2年は全く食べに行ってなかった。が、相変わらず加古川ジョイパークには時々行く事があり、その時に『油そば専門店 歌志軒/加古川ジョイパーク店』の前を通ると”加古川応援コラボ企画!”をやっていて”かつめし丼”が販売されていたので、それに釣られてまたまた食べに入ってみた。
 
油そば専門店 歌志軒加古川ジョイパーク店
こちらがまたまた行って来た『油そば専門店 歌志軒/加古川ジョイパーク店』で、前回訪問時は日曜日でかつ周年祭の時だったので、店内はほぼ満席状態の大賑わいだったのだが、流石にこの時は平日でかつランチには少し早目の正午前の訪問と言う事もあって、店内は閑散としていた・・・。で、以前であればそんな時は入口入って直ぐの大テーブルを利用していたのだが、1年程前にリニューアルされた時に4人掛けテーブルに変更されたので、結局厨房前のカウンター席を利用する羽目に・・・。私がこのお店に余り来なくなった理由に、席を選ぶ自由度が無くなった・・・と言う事も大きく影響しているかも知れない・・・。
 
油そば専門店歌志軒かつめし丼のメニュー
そしてこちらが『歌志軒加古川店』限定(のはず)で開催されていた”加古川応援コラボ企画!”のメニューで、ご覧の様に1日10食限定ながらサイドメニューに”かつめし丼”が新登場したとの事。で、サイドメニューと言う事や写真を見た限りでは、どう見てもハーフサイズなので本来であればお店の看板商品である”油そば”と一緒に食べるべきなのだろうけど、”油そば”は少し前の周年祭の時に300円で食べたばかりだったので、普通の値段を払って食べるのも勿体無い気がしたので、個人的にお気に入りの”ワンタンスープ”をセットにして食べてみる事に決定!!!
 
油そば専門店歌志軒かつめし丼とワンタンスープ
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ワンタンスープ”と”かつめし丼”で、それぞれのお値段は100円と350円なので、合計した金額は450円也。先にも書いたようにハーフサイズだろうと思ってはいたが、個人的な印象はミニ丼で、実際このセットを食べただけでは満腹にはならなかった・・・。やっぱ”油そば”とセットで注文すべきだったのかも・・・。
 
油そば専門店歌志軒かつめし丼
それはさて置き、こちらが今回初めて食べる”かつめし丼”で、ご覧の通り白いご飯の上に”かつめし”の添え物の定番であるボイルしたキャベツを敷き、その上に”ビーフカツ”を乗せその上から”かつめし”のタレをかけたシンプルな内容だ。で、味の要となるタレは多分”加古川かつめしの会”がイベントやショッピングセンター等に出店した時に使っているタレと同じような味で、これはこれで中々ウマい!
 
油そば専門店歌志軒かつめし丼
ちなみに”かつめし丼”にトッピングされていた”ビーフカツ”(牛かつorビフカツ)はこんな感じで、良く言えばこれまた”かつめし”王道の叩いて薄く延ばした牛肉で、悪く言えば少し噛み応えのある薄切り牛肉で、肉質的にはそれなりだが揚げ立て熱々でタレや白いご飯と一緒に食べると、これはこれで普通に美味しかった
 
油そば専門店歌志軒ワンタンスープ
そしてこちらが”かつめし丼”とセットで食べた”ワンタンスープ”で、ご覧の通り醤油スープの中に皮だけタイプのワンタンが入ったシンプルな内容だが、この醤油スープが中々ウマい!以前から度々書いているが、このスープを使ったラーメンを一度でも良いから食べてみたい気がする・・・。
 
てな事で、『油そば専門店 歌志軒/加古川ジョイパーク店』の前を通ると”加古川応援コラボ企画!”で”かつめし丼”が新メニューで登場していたので試しに食べてみたのだが、その名の通り”かつめし”を丼鉢に入れただけのようなミニ丼ではあったが、定番のタレの味でこれはこれで中々美味しかった!それはさて置き、この数日後にお店の前を通るとこれまた新メニューで”情熱の唐揚げ”が登場し、しかもその日は90円だったので思わず食べに入ってしまったのだが、その話はまた後日・・・。

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。