義史のB型ワールド

2020年1月11日

久々に行った”マネキダイニング”で新メニューの大阪名物”かすうどん”を食べてみた!あぶらかすたっぷりで中々ウマいが、値段がちょっと高いかも・・・。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 8:12 PM
 
代理人記録
 
相も変わらず週に一回はJR加古川駅前周辺へ行く事があるのだが、その度にJR加古川駅の高架下にある”姫路駅名物えきそば”で有名な『Maneki Dining/加古川店』の前を通る事が多い・・・。で、この日もお店の前を通った時にチラッとメニューを見ると何やら更に美味しくなったと言う”かしわ天えきそば”と大阪名物の”かすうどん”が新登場していたので、先ずは”かしわ天えきそば”の方を食べたのだが、やはり”かすうどん”の方も気になったのでまたまた食べに行ってみた。
 
 
マネキダイニング加古川店
こちらが久々に行って来たJR加古川駅の高架下にある『マネキダイニング Maneki Dining/加古川店』で、以前から時々書いている様に2005年頃にJR加古川駅が大きく改装された際、それまでも駅構内にあった”姫路駅名物えきそば”のお店が『麺処 木八/加古川店』としてリニューアルオープンしたのだが、これまた当ブログで何度か紹介して来た様にJR姫路駅の一角にあった『麺処 木八/姫路店』は数年前に閉店したので、その『麺処 木八/加古川店』だけが残っているのは変だし、早く『マネキダイニング/加古川店』にしてしまえばエエのに・・・と思っていたら2016年の春頃に漸く『まねき食品』が決断を下し一旦閉店、2016年の秋頃にリニューアルオープンしたのだった。
 
マネキダイニングかすうどんのメニュー
そしてこちらが『マネキダイニング』から新登場した”かすうどん”のメニューで、”かすうどん”と言えば一部で大阪名物B級グルメとして有名だが、個人的には9年程大阪で暮らした時には一度も食べた事が無く、こちらに戻って来てから数年前に加古川市役所近くにある『讃岐めん うどんや』で数年前に食べたのと、最近では”スシローで期間限定で登場した時”に食べた程度でしか無い。とは言え、この”かすうどん”で使われている”油かすが入った焼きそば”は大好きなので(そもそもは”富士宮やきそば”に入っているから好きになったのだが、そう言えば、30番さんにもそんな話をして、何時ぞや焼きそばを作ろうとした時に”油かす”を探したような・・・)、取り敢えず今回もこの”かすうどん”を食べてみる事に決定!!!
 
マネキダイニングかすうどん
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”かすうどん”で、お値段は税込価格650円也。ご覧の通り”油かす”と刻み葱がトッピングされただけのメチャシンプルな内容で、”かすうどん”の相場がどの程度か判らないが”うどん”単品としては若干高いような印象・・・。ちなみに商品案内に寄ると”大阪の郷土料理である「あぶらかす」を使用した「かすうどん」です!香ばしさやコクがたまらない一品です!”との事。それはさて置き、先ずはスープから飲んでみると当然の如く?このお店の看板商品である”姫路駅名物えきそば”と同じ出汁で中々ウマい!
 
マネキダイニングかすうどん
そしてこちらが”かすうどん”の中に入っていた”油かす”で、この写真で見ると何と無く”刻んだ油あげ”のようだが、実際に食べてみると歯応えのある食感で、それを噛んで行くと油の旨み?が滲み出て来てこれが中々ウマい!ただ、値段を考えると量が少なく感じて、食べ終えた後の満足感は若干物足りなさがあったかな
 
てな事で、またまた行った『マネキダイニング』で少し前に食べた”かしわ天えきそば”に続いて今回は”かすうどん”を食べてみたのだが、麺は兎も角として出汁と具の”油かす”は中々美味しかったが、全体的な印象としてはコストパフォーマンスはイマイチ・・・と言うのか、この内容であれば『讃岐めん うどんや』の”かすうどん”とか、あるいは『スシロー』の”かすうどん”(期間限定商品)を食べた方がエエように思う・・・。

WordPress.com Blog.