義史のB型ワールド

2019年12月21日

毎度お馴染みの”なか卯”でプレミアム重シリーズの第12弾の”純鶏名古屋コーチンの親子重”を食べてみた!コーチンそぼろも入っていて中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:28 午後
 
 
代理人記録
 
相も変わらず偶に食べに行っている各牛丼チェーン店であるが、その中の一つに元々は大阪が発祥ながら今は『すき家』と同じグループになってしまった『なか卯』がある。個人的には『吉野家』が関西一帯に蔓延る以前の、誰がどう見ても『吉野家』のパチモンにしか見えなかったオレンジ色の店舗の頃から食べている愛着のある牛丼チェーン店なので、応援の意味も兼ねて今でも時々食べに行っている。そんな『なか卯』からプレミアム重シリーズ第12弾!として”純鶏名古屋コーチンの親子重”ってのが新登場したので、またまた食べに行ってみた。
 
丼ぶりと京風うどんのなか卯加古川店
こちらがまたまた行って来た『丼ぶりと京風うどんのなか卯/加古川店』で、流石に改めて書く内容も無いので以前の紹介文からコピペすると、個人的には『なか卯』が完全に『吉野家』のパチモンみたいな”安い・美味い・早い”と言う看板を掲げたオレンジ色の店舗だった頃(ただし、この『加古川店』は誕生した時から新型店舗だったのでオレンジ色だった時は無い)から食べに行っている愛着のある牛丼チェーン店なのだが、最近は親子丼チェーン店っぽい雰囲気だったり、今回の様にちょっと値段の高い高級路線の牛丼チェーン店になって来たような気がする・・・。
 
なか卯純鶏名古屋コーチンの親子重のメニュー
そしてこちらが『なか卯』から期間限定で登場した”純鶏 名古屋コーチンの親子重”のメニューで、公式案内に寄ると”プレミアム重シリーズ第12弾となる今回の商品は、日本で最も知名度が高いと言われているブランド地鶏、名古屋コーチンを100%使用した商品。全国の名古屋コーチンの生産・流通に携わる関係者団体「一般社団法人名古屋コーチン協会」も公認”との事。”名古屋コーチン”は古くから結構有名な鶏肉だが個人的には親子丼以外では食べた記憶が無い・・・。そんな事もあって今回も取り敢えず食べてみる事に決定!!!
 
なか卯純鶏名古屋コーチンの親子重
で、こちらが実際に食べた”純鶏名古屋コーチンの親子重”で、パッと見た感じは最近結構食べている”期間限定で登場する親子丼”を重箱に入れただけのような雰囲気だが、真ん中に肉味噌のような物がトッピングされている。ちなみに商品説明に寄ると”今年親子丼発売25周年を迎えたなか卯は、鶏肉へのこだわりやその調理は得意とするところです。そんななか卯が、名古屋コーチンを親子重に仕立て、その魅力を最大限に引き出しました。脂がのってコクがあり、弾力のある歯ごたえの名古屋コーチンをふわふわとろとろのこだわり卵で優しく包みました。中央に添えた、山椒が上品に香るなか卯オリジナルの「コーチンそぼろ」と一緒にお召し上がりいただくことで、味の変化をお楽しみいただけます”との事。それはさて置き早速この”純鶏名古屋コーチンの親子重”を食べてみると”名古屋コーチン”かどうかは兎も角、基本的には何時もの”なか卯の親子丼”の味ながら”こだわり卵”が文字通りふわふわとろとろで中々ウマい
 
なか卯純鶏名古屋コーチンの親子重
そしてこちらが”純鶏名古屋コーチンの親子重”の中に入っていた”名古屋コーチン”の鶏肉と”コーチンそぼろ”で、”名古屋コーチン”だと言われて食べると何と無く弾力があるような雰囲気だが、それ程鶏肉をじっくり味わった事の無い私なので何時もの鶏肉との違いは良く判らない。が、”コーチンそぼろ”は何と無く肉味噌風味の濃厚な味で、これを”名古屋コーチン”に絡めて食べたりとろとろ卵と一緒に食べると中々ウマい!この”コーチンそぼろ”を食べただけでも価値があったかも知れない・・・。
 
最期に・・・、『なか卯』の公式サイトに”プレミアム重シリーズ”が記載されていたので後々の参考の為にこちらにも書いておこう・・・(途中からは私が加筆・・・)。
 

<これまでのプレミアム重シリーズ>
第1弾
うな重(2016年8月~)
第2弾
ローストビーフ重(2016年9月~)
第3弾
熟成リブロースステーキ重(2017年2月~)
第4弾
黒毛和牛重(2017年9月~)
第5弾
牛たん重(2017年12月~)
第6弾
豚テキ重(2018年2月~)
第7弾
豚角煮重(2018年11月~)
第8弾
厚切り豚ロース重(2019年4月~)
第9弾
牛カルビ重(2019年6月~)
第10弾
黒毛和牛ローストビーフ重(2019年7月~)
第11弾
黄金つくねと炭火焼き鶏重(2019年8月~)
第12弾
純鶏名古屋コーチンの親子重
(2019年10月~)

ちなみに、この他にも”牛しぐれ重”とか”うな玉親子重”とか”トリュフの親子重”(こちらは親子丼革命シリーズの商品)”なんてのも食べた事があるのだが、それらはプレミアム重シリーズでは無いらしい・・・。更に付け加えると以前食べた”生うにのせ 黄金ローストビーフ重”はプレミアム重シリーズ第2弾で登場の”ローストビーフ重”の派生バージョン扱いっぽい雰囲気で、これまたプレミアム重シリーズに入って無いようだ・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『なか卯』からプレミアム重シリーズ第12!として登場した”純鶏名古屋コーチンの親子重”を食べてみたのだが、”名古屋コーチン”かどうかは兎も角として基本的には”なか卯の親子丼”ではあるが、玉子はふわふわとろとろでそれにコーチンそぼろの濃厚な味が混ざって中々美味しかった!それはさて置き、この後もプレミアム重シリーズ第13として登場した”特製チャプチェ牛カルビ重”も食べに行ったのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.