義史のB型ワールド

2019年12月19日

今年もやって来ました毎年恒例の”2019天下一品祭り”!今年は行列を避けてイオン明石店に行って”味がさね”を食べてみた!スタミナラーメン風で中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:01 PM
 
代理人記録
 
大阪にある会社に入社して最初の配属先になった某事務所の道路挟んだ真向かいに『中華そば専門店 天下一品』の支店があったので、週に一回程度ランチタイムに利用する事があった。そして20年程前に京都に在住して居た頃は、流石に『中華そば専門店 天下一品』の本拠地と言う事もあってあちらこちらに支店があったので、ローテーションしつつ週に2回位は食べに行っていた。が、最近は毎年10月1日の日に開催される”天下一品祭り”(通称”天一の日”)と、その時に貰える”ラーメン(並)一杯無料券”を使いに行く時でしか無くなってしまったのだが、今年もその”天下一品祭り”の日がやって来たので、毎年恒例行事の一環として食べに行ってみた。
 
中華そば専門店天下一品2019天下一品祭り
ちなみにこちらが”2019天下一品祭り”のポスターで、先にも書いた様にこの日にラーメンを食べると後日使える”ラーメン(並)一杯無料券”が貰え、更には2日~14日の間に食べに行くとスピードくじが引けてオリジナルグッズ等が当たると言う内容だ。で、4~5年前までは加古川店が開店する午前11時頃に行っても10人程度しか並んでいなかった(当ブログの過去記事で見ると2013年の時はそうだった)のだが、最近は開店前から200人近くの大行列が出来ているので、今年はその行列を避けてちょっと遠いが開店時間の早いイオン明石店に行ってみる事にした。
 
中華そば専門店天下一品イオン明石店
こちらが久々に行って来た『中華そば専門店 天下一品/イオン明石店』で、1995年にイオン明石の前身であるマイカル明石が誕生した時からこのショッピングセンター内にある映画館に良く来ていた事もあって、このフードコートもその時からずっと利用しているのだが、流石に20数年の間に何度かリニューアルしていて、この『天下一品/イオン明石店』が出来たのも当ブログに寄ると2015年7月の様だ。で、このお店は午前10時からオープンしているのだが、私がフードコートに到着した時点で既に10人以上のお客さんが天一のラーメンを食べていた・・・。みなさん考える事は同じなのね?みたいな・・・。
 
天下一品味がさねのメニュー
それはさて置き、『天下一品/イオン明石店』へ行く前は折角遠出するのだからイオン明石店の店舗限定で販売されている”スタミナ中華そば”を食べようと心に決めていたのだが、お店に着いてメニューをチェックすると何故か”スタミナ中華そば”が見当たらない・・・。で、スタッフの方に聞いてみると”スタミナ中華そば”は今現在は販売して無いとの事・・・。どうしたものかと思案した結果、加古川店では食べた事があるがイオン明石店では食べた事の無い”味がさね”を食べてみる事に決定!!!
 
天下一品味がさね
で、”味がさね”は作るのに時間がかかると言う事で約10分程待って漸く出来上がりを知らせるブザーが鳴ったのでセルフで運んで来たのがこちらの”味がさね”で、標準で付いている数種類の薬味と、カウンター口に置いてあるセルフサービスの”からし味噌”と”ニラにんにく”等で、お値段は税込価格900円也。色んな薬味が付いているとは言え、ラーメン単品でこの値段は・・・てか、他のお店だとラーメン定食を食べてもお釣りが来るような・・・。
 
天下一品味がさね
それはさて置き、こちらが加古川店で10年位前に食べて以来でこのイオン明石店では初めて食べる”味がさね”で、パッと見た感じは最初に食べようと思っていた白菜がたっぷり入った”スタミナ中華そば”のあっさり風バージョンっぽい印象だ。ちなみに商品説明に寄ると”スープはこってりベース。麺は専用の太麺。具は白菜・豚バラ”との事。で、先ずはスープから飲んでみると何と無く”こっさり”(今は”屋台の味”と呼ばれている?)に近いあっさりした味ながら、”天一定番のこってりスープ”の旨味とコクはあって中々ウマい!
 
天下一品味がさね
そしてこちらは”味がさね”の具の一つである豚バラ肉で、これまた先に書いた様にお店に来る前に食べようと思っていた”スタミナ中華そば”の具と似てるし、何より家でインスタントラーメンを作って食べた時、チャーシューがある事は滅多に無く代わりにこの手の豚バラ肉を入れて食べていた事もあってか、これが中々ウマい!私が大阪在住の頃に良く食べた『どうとんぼり神座(かむくら)』のラーメンがそうであったように、意外とラーメンの具に白菜と豚バラ肉は良く合うのかも知れない・・・。
 
天下一品味がさね
ちなみに”味がさね”の麺はこんな感じで、先に紹介した商品説明に寄ると”麺は専用の太麺”らしいのだが、そもそも天一は店に寄って麺の種類?が異なっているので、他のラーメンを一度に頼んで比べてみないと判らないような気もする。とは言え、加古川店で食べていた”こってりラーメン”の麺とは明らかに違う事だけは確かだ!
 
天下一品味がさね天下一品味がさね
そしてこちらが”味がさね”の真骨頂とも言えるのが、ラーメンと一緒に提供される”白胡麻、葱油酥、おろしニンニク、肉味噌”の4種類の薬味で、これを少しずつスープの中に加えて食べると当然の如くその都度味が変化して、最初に食べた時とは別の味わいになってこれまたウマい!最終的には全ての薬味を入れて食べたので、若干雑な味になってしまった気もするが、それはそれで”味がさね”ならではの楽しみとも言える・・・。
 
天下一品味がさね天下一品味がさね
それともう一つ、先にも書いたようにこのイオン明石店ではセルフで入れ放題の”からし味噌”と”ニラにんにく”が用意されているので、これまた折角なので”味がさね”を食べている後半にスープの中に投入!!!以前にも書いた様に、大阪に住んでいた頃に良く食べていた”大阪金龍ラーメン”とか”どうとんぼり神座”に行くと、必ずと言って良い程これと似た”ニラ”を投入して食べていた事もあって、これまた懐かしさも加わってメチャ美味しかった
 
天下一品味がさね
ちなみに”味がさね”をスープまで完食(『町田商店』で言う”完まく”?)するとラーメン鉢の底にはこの様な文言が書いてあった。内容的にはどうでもエエ話ではあるが、私が一番良く利用している加古川店(FC)ではラーメン鉢の底には何も書いて無い(ロゴ位あったか?)ので、ちょっと珍しいなあ・・・と思って紹介したくなったのであった!
 
天下一品ラーメン(並)1杯無料券
”最後に・・・、こちらが2019年度の”天下一品祭り”で貰った”ラーメン(並)1杯無料券”で、特に深い意味は無いのだが、年によって縦長だったり横長だったり、あるいはデザインも若干違ったりするので、取り敢えず後々の参考に写真だけアップしたのであった!
 
てな事で、今年も”天下一品祭り”の日がやって来たので久々に『中華そば専門店 天下一品/イオン明石店』へ行って、これまた数年ぶりに”味がさね”を食べてみたのだが、看板商品の”こってりラーメン”と比べるとスープは若干あっさりしていたが、白菜豚バラ肉が沢山入っていたし、更には途中で薬味を追加して色々味変も出来て中々楽しかった!それはさて置き、この日に貰った”ラーメン(並)1杯無料券”を使って今度は加古川店に行って”肉味噌”をトッピングして食べたのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.