義史のB型ワールド

2019年12月15日

久々に行った”めんくい亭で一番好きな”あっさりコク旨ラーメン”日替定食の”コロッケとからあげ”を食べてみた!どちらも大きなインパクトは無いが中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:20 PM
 
代理人記録
 
昨年から今年にかけて明姫幹線沿いの加古川尾上近辺を中心に何店かラーメン屋さんがオープンしたので、最近全然食べに行かなくなったお店の一つに高砂荒井小松原にある『京風ラーメン めんくい亭』がある。個人的には結構食べに行っていた馴染のお店なのだが、他店にあるような限定ラーメンが登場しない事も足が遠のいている要因の一つであるが、手軽にラーメンが食べたくなった時は結構便利なお店でもある。で、この日偶々お店の前を通ったら”日替り定食”がこのお店で一番良く目にする?”コロッケとからあげ”だったので久々に食べに入ってみる事にした。
 
京風ラーメンめんくい亭
こちらが久々に行って来た『京風ラーメン めんくい亭』で、このお店が誕生してから既に10数年が経つのだが、当然の如くこのお店もオープン初日は大行列が出来ていて、私も並んで食べた記憶があるのだが、今はスタッフは女性のみとなり営業時間も昼間のみとなってしまった・・・。とは言え、このお店は近くのワークマンや住民客でランチタイムを中心に結構流行っているのだが、割りと直ぐ近くに超人気の『ラー麺ずんどう屋』が出来た影響もあってか、以前と比べると若干お客さんの数は少なくなっている気がする(もう一つの要因として道路拡張の影響で店前の駐車場が無くなり裏手側になった事も多少影響しているかも・・・)。
 
京風ラーメンめんくい亭本日の日替定食見本
それはさて置き、こちらがお店の前に置いてあった”本日の日替定食”の見本陳列で、それを見るとこの日は”コロッケとからあげ”との事。この”コロッケとからあげ”は”メンチカツ”や”大きなコロッケ”と同じく結構な割合で登場するお馴染みの料理で、特に大きな特徴も無いのだが、白いご飯との相性は良いので久々に食べたくなったのだった。
 
めんくい亭あっさりコク旨ラーメン日替定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”本日の日替定食”で、選べるラーメンの中からチョイスした”あっさりコク旨ラーメン”の他に”コロッケとからあげ”が乗った小皿と白ご飯がセットになってお値段は税込価格787円也。最近他のラーメン屋さんへ行ってこの手の”ラーメン定食”を食べると千円前後する事を考えると結構良心的な価格設定なので、そう言った点では好感が持てるお店だ。
 
めんくい亭あっさりコク旨ラーメン
そしてこちらが久々に食べる”あっさりコク旨ラーメン”で、お店の看板商品である”京風ラーメン”を更にあっさりしたスープなのだが、それでもご覧の通り結構醤油濃い目風の色をしている。が、実際にスープを飲んでみると、商品説明通りあっさりしているが、その中に旨味と甘みもあってこれが中々ウマい!偶に食べる”播州ラーメン”とは少し違う味わいながら、何と無く昔懐かしい味わいがあって個人的には結構好きかも・・・。
 
めんくい亭あっさりコク旨ラーメン
ちなみにこちらは”あっさりコク旨ラーメン”にトッピングされていたチャーシューで、以前に食べていた時と比べると何と無く小さいような印象・・・。てか、そもそも”ミニ京風ラーメン”とか”ミニあっさりコク旨ラーメン”でも、もっと大きなサイズのチャーシューが入っていたのに、フルサイズのラーメンでこの大きさとは少し意外だった。ま、この日は偶々だったのか、あるいは暫く食べに行って無かった間に変わったのか・・・、次回訪問した時に判るかも知れない・・・。
 
めんくい亭あっさりコク旨ラーメン日替り定食コロッケと唐揚げ
そしてこちらがこの日の”本日の日替定食”のおかずである”コロッケとからあげ”で、偶々かも知れないが私がこのお店に食べに来た時は結構な割合で”本日の日替定食”のおかずが今回と同じく”コロッケとからあげ”の時が多いような気がする・・・。それは兎も角としてどちらもきわめてオーソドックスな内容ながら、当然の如く揚げ立て熱々で白いご飯との相性も良くて中々ウマかった
 
てな事で、久々に行った『京風ラーメン めんくい亭』で今回は”本日の日替定食”で”あっさりコク旨ラーメン”と”コロッケとからあげ”等を食べてみたのだが、どちらもすっかりお馴染みの定番の味ながら中々美味しかった。それはさて置き、この日の約一ヵ月半後には、これまたお馴染みの姫路山陽百貨店の京都物産展で今回食べた”あっさりコク旨ラーメン”よりも遥かにあっさりしたスープの如何にも京都をイメージした京風ラーメンを食べたのだが、その話はまた後日・・・。

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。