義史のB型ワールド

2019年12月9日

毎度お馴染みの”松屋”で今シーズンも登場した”鶏のバター醤油炒め定食”を食べてみた!昨年と同じだが何時ものゴロゴロチキン風で中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
西暦が2000年に替わったばかりの一時期、連日の如く大阪天満界隈にある某事務所へ行っていた頃に、ランチを食べに天神橋商店街の中にある牛丼チェーンの『松屋』を偶に利用していた。その頃は未だ”牛めし”とか”カレー”等のメニューが中心で、今みたいに定食メニューは余り無かった様な気がするのだが、今では牛丼チェーン店と言うよりはどちらかと言うと定食チェーン店?と呼んでもおかしく無い程にメニューが増えている。そんな事もあって最近は『松屋』に行っても定食を食べる事が多いのだが、”もう我慢はいらない、さあ思いっきり食べてくれ!松屋秋の最強メニュー!”と言う”鶏のバター醤油炒め定食”が今シーズンもまたまた登場したのでそれに釣られて食べてみた。
 
松屋加古川平岡町店
こちらがまたまた行って来た、牛めし(牛丼)、カレー、定食、その他丼物でおなじみの『松屋/加古川平岡町店』で、最近は偶に『加古川野口町店』の方も利用するようになったのだが、あちらはパチンコ店に併設されている事もあってカウンター席がメインなのに対して、こちらのお店は所謂ロードサイド店でファミリー客を意識してかテーブル席が多い。が、意外と私が行く時はカウンター席が埋まっているが、テーブル席が空いている場合が多いので、毎回ゆったりと食事を楽しむ為にテーブル席を利用する。ちなみにこの界隈で一番先に誕生した『播磨町店』はその前にあったラーメン店を改装したので、他店と比べると群を抜いて店内が広い・・・。
 
松屋鶏のバター醤油炒め定食のメニュー
そしてこちらが『松屋』から今シーズンもまたまた登場した”鶏のバター醤油炒め定食”のメニューで、昨年登場した時は”バターが30%増量”と謳っていたが今回は特にこれと言って改良されて無く、雰囲気的には以前と同じく”にんにくとバターで決める”と言う事だけが特徴のようだ。いずれにしても、最近は可能な限り期間限定で登場するフェアメニューを食べているので、今回も取り敢えず食べてみる事に決定!!!
 
松屋鶏のバター醤油炒め定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”鶏のバター醤油炒め定食”で、メイン料理の”鶏のバター醤油炒め”の他に”ライス・みそ汁・生野菜”が付いて、お値段は税込価格650円也。ちなみに例に寄って”2週間限定でライス大盛無料サービス!”をやっていたので当然の如く?ライスを大盛りにしたのだが、最近はこの程度のご飯の量でも軽く完食したのだった・・・。
 
松屋鶏のバター醤油定食
そしてこちらがメイン料理の”鶏のバター醤油炒め”で、先にも書いた様に昨シーズン食べた時と全く同じ内容だ。ちなみに商品説明に寄ると”鶏もも肉を柔らかくジューシーに焼き上げ、特製にんにく醤油タレと風味豊かなバターを鉄板でジュワっと絡ませ炒めました”との事。昨年食べた時にも書いたようにこの商品が”ゴロゴロチキン”では無いのが若干不思議な気もする・・・。
 
松屋鶏のバター醤油炒め定食
それはさて置き、早速この”鶏のバター醤油炒め”をべてみると、思った程のバター感は無いがガーリック風味の醤油タレ偶に食べる鶏肉炒めとは全く異なる味わいがあって中々ウマい!鶏肉自体も最近良く目にした”ゴロゴロチキン”と比べると少し小さい気はしたが、何時も通りの柔らかさでこちらも普通に美味しかった!
 
松屋鶏のバター醤油炒め定食松屋鶏のバター醤油炒め定食
最後に・・・、こちらは”鶏のバター醤油炒め定食”に付いていた”生野菜”と”みそ汁”で、内容的には何時もと同じと言う事もあって流石に特に印象に残る事も無くなって来た・・・。強いて付け加えるならば最近偶に食べているライバルチェーン店の『なか卯』の”夜定食”に付いているサラダの方が圧倒的にコーンの分量が多い・・・って事ぐらいかな(ただ『なか卯』の”夜定食”のサラダも最近は日に寄ってバラつきが激しいような気もして来たが・・・)。
 
てな事で、毎度お馴染みの『松屋』で今シーズンも登場した”鶏のバター醤油炒め定食”を食べてみたのだが、昨年と同様に思った程のバター感は無いものの鶏肉自体は最近多い”ゴロゴロチキン”風で、ガーリック風味の醤油タレが絡んでこれはこれで中々美味しかった!とは言え、私の大好きな”ゴロゴロチキン”シリーズと比べると若干私の好みと違うような気もするので来年登場した時はパスしようかな・・・と今現在は思っているが果たして・・・。

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。