義史のB型ワールド

2019年12月6日

毎年恒例の第17回加古川楽市で”神戸ビーフコロッケ”やら”牛っと恵幸川冷製スープ”やら”ギュッとカツ巻き”を食べてみた!味は兎も角として中々楽しいご当地グルメだ!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:36 PM
 
代理人記録
 
先にも紹介したように、2年ぶりに行った第17回商工祭 加古川楽市の会場で先ずは『りょうちゃんラーメン』の”播州油そば”を食べたのだが、流石にそれを食べただけでは食べたり無いので何かもう一つか二つぐらいは食べて帰ろうと思い、会場内を散策していると加古川平荘にある『精肉店 うらい』のブースがあって、そこで”神戸ビーフコロッケ”を販売していたので久々に買って食べてみる事にした。
 
第17回加古川楽市うらいのブース
こちらが第17回商工祭 加古川楽市の会場内にあった『精肉店 うらい』のブースで、彼是と20年程前に管理人さん邸で”しゃぶしゃぶパーティー”をした際に店舗へ行った際にも、あるいはその後に焼肉用の肉を買いに行った際にも、思わず店内で売っている揚げ立て熱々のコロッケを食べた事があるお馴染みのお店だ。とは言え、最近は焼肉する事も減ったし、あったとしても近くの肉屋さんで買うようになったので、ここん処全然お店には行って無いが・・・。
 
第17回加古川楽市うらい神戸ビーフコロッケ
そしてこちらが『精肉店 うらい』のブースで販売されていた揚げ物で、ご覧の通り一番の売りはお店ご自慢の”神戸ビーフコロッケ”で、私もその貼り紙が目に留まったので”神戸ビーフコロッケ”を食べる気満々になり他に売っている揚げ物には目もくれなかったのだが、後から見るとちょっと物珍しい”イノコロ”なんてのも販売されていたので、ブログネタ的にはそちらを食べれば良かったような・・・。
 
第17回加古川楽市うらい神戸ビーフコロッケ
それはさて置き、こちらが実際に買って食べた”神戸ビーフコロッケ”で、お値段は1個100円也。ご覧の通り見た目はシンプルなコロッケではあるが、ブース内で揚げたばかりの熱々でホクホクとした食感の中に神戸ビーフの旨味が凝縮されているのかメチャウマい!やっぱコロッケは揚げ立てを食べるのが一番ウマい
 
第17回加古川楽市牛っと恵幸川冷製スープ
そんなこんなで第17回商工祭 加古川楽市の会場で”播州油そば”と”神戸ビーフコロッケ”を食べたのだが、この日もメチャ糞暑い真夏日だったので何か飲み物が欲しい・・・。本来であれば生ビールを・・・と行きたい処ではあったがこの日は車で来ていたので生ビールは飲めない・・・。どうした物かと思案していると何やら”牛っと恵幸川冷製スープ”の云うのが目に留まったので、ドリンク替わりにそれを飲んでみる?事に決定!!!
 
第17回加古川楽市牛っと恵幸川冷製スープ
ちなみに”牛っと恵幸川冷製スープ”のベースとも言える”恵幸川鍋”とは何ぞや・・・と言うと”加古川名物かつめし”、”加古川ギュッとメシ”に続く第3の加古川のB級グルメとして登場した”加古川市を中心に地元産の食材を使用する鍋”で、個人的には店舗で食べた事は無いが、この手のイベントで”恵幸川鍋”とか”恵幸川味噌らーめん”を食べた事がある・・・。で、その時の紹介文から引用すると”「地産地消である」「岡田本家の酒かすと高松清太夫老舗の味噌(みそ)を使う」「旬の野菜を使う」「加古川を愛するみんなのものである」で、五訓のうち、あえて4番目を空白にしている”らしい・・・。
 
第17回加古川楽市牛っと恵幸川冷製スープ第17回加古川楽市牛っと恵幸川冷製スープ
そしてこちらが実際に買って飲んだ?”牛っと恵幸川冷製スープ”で、お値段は1杯500円也。写真を見ただけでは全く持って判らないと思うが、俗に云うギンギンに冷えたスープで、具もたっぷり入っていて中々ウマそうなのだが、”恵幸川鍋”ってのがそもそも酒かすと味噌がベースになっている事もあって何と無く冷えた粕汁を飲んでいるような錯覚が・・・。この辺りは好みの問題ではあるが、見た目で想像していた味とは若干違ったかな。
 
第17回加古川楽市牛っと恵幸川冷製スープ
ちなみに”牛っと恵幸川冷製スープ”には当然の如く?牛肉や野菜などがたっぷりと入っていてそれ自体は中々ウマい!そんな事もあって、この具を使った普通のスープが飲んでみたい気がしたのだが、そうなると”恵幸川”じゃあ無くなってしまうから、どうしようも無いのかも知れない・・・。
 
第17回加古川楽市ロコズギュッとカツ巻き
それはさて置き、お腹も十分満足したのだが”牛っと恵幸川冷製スープ”を販売していた”加古川ご当地グルメ”のブースでは、”加古川ギュッとメシ”の新作と言う謳い文句が付いた”ギュッとカツ巻き”ってのが販売されていたので、これならば家に帰って小腹が空いて来た時に手軽に食べれるなあ・・・と思い、試しに買って帰る事に決定!!!
 
第17回加古川楽市ロコズギュッとカツ巻き
で、こちらが実際に買った『美食美菜 ROCO’S』が製造販売?している”ギュッとカツ巻き”で、お値段は550円也。パッと見た感じは”玉子巻きの寿司”っぽい雰囲気で食べ易いように最初からカットされている。で、これに添付のソース?タレ?を付けて食べると言うスタイルのようだ。
 
第17回加古川楽市ロコズギュッとカツ巻き第17回加古川楽市ロコズギュッとカツ巻き
そしてこちらが”ギュッとカツ巻き”の断面で、ご覧のようにチキンライス薄焼き玉子巻きっぽい雰囲気で、そのど真ん中には具として牛カツが入っている。で、先にも書いたように添付のソースを付けて食べてみると、基本的にはオムライスっぽい味わいながら、オリジナルのソースの味わいがあって普通にウマい!個人的にはもうちょっと牛肉の存在感があった方が好きではあるが、これはこれでおつまみとしても楽しい一品だったかな。
 
てな事で、2年ぶりに行った第17回商工祭 加古川楽市の会場で『りょうちゃんラーメン』の”播州油そば”を食べた後、”神戸ビーフコロッケ”や”牛っと恵幸川冷製スープ”を食べ”ギュッとカツ巻き”を買って帰って食べたのだが、”神戸ビーフコロッケ”は兎も角として”牛っと恵幸川冷製スープ”と”ギュッとカツ巻き”は今まで食べた事の無い味わいで、ウマいかどうかは別としても中々楽しい一品であった!また来年も加古川楽市が開催されていたら、ぜひまたご当地グルメを求めて食べに行ってみたいと思う・・・。

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。