義史のB型ワールド

2019年11月22日

毎度お馴染みの”吉野家”で店舗限定で先行販売されていた”月見牛とじ御膳”を食べてみた!玉子がたっぷり入ったすき焼き風味のタレで中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:53 PM
 
代理人記録
 
何時もの如くゆったりとブログ更新しているので、ちょっと紹介するタイミングが遅くなってしまったが、毎度お馴染みの『吉野家』で”吉野家、初となる「お月見」商品 『月見牛とじ御膳』を9月5日から販売開始”と予告されていた”月見牛とじ御膳”が『250号線加古川店』で先行販売されていたのでそれに釣られて食べに行ったお話・・・。
 
吉野家250号線加古川店
こちらがまたまた行って来た明姫幹線加古川中学校南交差点の角にある『吉野家/250号線加古川店』で、この日もランチタイムには少し早目の午前11時半頃の訪問だったのだが、相変わらず先客万来で賑わっている・・・。確かに少し前に”特撰 すきやき重”を食べに来た時もテーブル席が満席だったので、狭苦しい?テイクアウト受付カウンターの直ぐ近くの席を利用したのだが、この日は店内中央付近にある二人掛けテーブルが空いていたので、久々にそちらの席を利用する事に・・・。
 
吉野家月見牛とじ御膳のフェアメニュー
そしてこちらが『250号線加古川店』で先行販売されていた”月見牛とじ御膳”のフェアメニューで、後日発表された公式案内に寄ると”牛とじとご飯、生玉子、大根おろし、お新香、みそ汁の6品を御膳仕立てにて提供”との事。で、このメニューを最初に見た時は冬季限定の人気商品である”牛すき鍋膳”をコンロで提供するのが面倒なので、今シーズンからこのスタイルで販売するように変更したのか?と思ったのだが、実際はそうでは無く10月になると”牛すき鍋膳”が今シーズンも登場した!それはさて置き、『吉野家』で”牛とじ”を食べた記憶が無かったので、今回も取り敢えず試しに食べてみる事に決定!!!
 
吉野家月見牛とじ御膳
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”月見牛とじ御膳”で、先に紹介した通り”牛とじとご飯、生玉子、大根おろし、お新香、みそ汁の6品が御膳仕立て”?になっていてお値段は通常税込価格680円(税抜630円)の処、今回もJAFのチラシに付いていたクーポン利用で50円引きの税込価格630円也。ちなみにこの時点で”月見牛とじ御膳”を注文した客がほとんど居なかったのか、料理を運んで来たスタッフのオバサンはメニューの写真を見ながら全部揃っているかどうかチェックしていたが・・・。
 
吉野家月見牛とじ御膳
そしてこちらが”月見牛とじ御膳”のメイン料理である”牛とじ”で、値段の差はあるがライバルチェーン店で食べた”松屋の牛とじ丼”とか”なか卯の牛とじ丼”に乗ってる?”牛とじ”と比べても肉が大きくてボリュームも上の様に見える。ちなみに商品説明に寄ると”御膳の主役はスキレットで提供される牛とじです。牛とじは、吉野家秘伝のたれで煮込んだ牛丼の具に特製すきやきと2つ分の溶き玉子をまわしかけ、熱々ふわふわになるよう火を通しました”との事。肉が大きい上に玉子も2個分入っているらしい・・・。
 
吉野家月見牛とじ御膳
それはさて置き、更に商品説明に”「満月」に見立てて卵黄のみを牛とじの上にのせて濃い目の味わいを楽しんだり、月の光が空いっぱいに広がる「月夜」に見立てて牛とじの上に溶いた玉子をのせてマイルドな味わいを楽しんだり”と書いてあったので、セルフで卵黄飲みをトッピングした様子がこちらで、またまた商品説明に寄ると”この牛とじの上に月に見立てた生玉子をさらに追加し、「月見牛とじ」とするのが吉野家流のお月見。生玉子を追加した牛とじとご飯の相性は抜群で、箸が止まらない美味しさとなっています”との事。パッと見た感じも”牛とじ”の上に更に卵黄がトッピングされていると、何と無くリッチな気分もするような・・・。
 
吉野家月見牛とじ御膳
それはさて置き、早速この”月見牛とじ”を食べてみると、味は冬定番の人気商品”牛すき鍋膳”に限りなく似た味でお肉自体もそれに入っている物と同等位の大きさがあって中々ウマい!確かに”牛すき鍋膳”の時のようなグツグツ煮えた感は無いが、肉にしっかりと火が通った玉子が絡んで個人的な好みで言うと確かにこの”月見牛とじ”の方が美味しく感じたかな。
 
吉野家月見牛とじ御膳吉野家月見牛とじ御膳
ちなみに今回食べた”月見牛とじ御膳”には”さっぱりとした大根おろし”が付いていて、後で知った公式案内に寄ると箸休めとして食べるのがオススメだったらしいのだが、実際に食べている時はそんな事は知る由も無く・・・。で、きっと”月見牛とじ”に入れて食べるのだろうと思い途中で鍋の中に入れて食べたのだが、”大根おろし”を甘辛出汁に入れて食べる事は多分今までした事が無かったので、これはこれでちょっとしたアクセントになって面白い味だった・・・。
 
吉野家月見牛とじ御膳吉野家月見牛とじ御膳
最後に・・・、こちらは”月見牛とじ御膳”に付いていた”みそ汁”と”お新香”で、少し前に食べた”特撰 すきやき重”に付いていた物と全く同じで、味的には特にこれと言った特徴は無いのだが、値段を考えるとこのセットに”みそ汁”と”お新香”の両方が付いていたのは結構お得感があったような気がする・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『吉野家』から店舗限定で先行販売されていた期間限定の”月見牛とじ御膳”を食べてみたのだが、内容的には毎年冬になると必ず一回は食べている”牛すき鍋膳”の鍋の中に添付の生卵を入れて食べるのと似たような味わいではあったが、牛肉は結構大き目だし玉子もたっぷり入っていて何よりタレが私好みのすき焼き定番の甘辛味で中々美味しかった!それはさて置き、もしかしたら今シーズンは冬場になっても”牛すき鍋膳”では無くこの”月見牛とじ御膳”を販売するのかな?と思っていたら、10月になるとしっかり”牛すき鍋膳”が登場したのでまたまた食べに行ってしまったのだが、その話はまた後日・・・。

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。