義史のB型ワールド

2019年11月18日

またまた行った”ラッキー食堂”で今回は”牛カツカレー”を食べてみた!加古川名物かつめしが自慢だけの事はあって牛カツは中々ウマいが肝心のカレーの味は・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 8:48 PM
 
代理人記録
 
最近、明姫幹線加古川安田交差点近くにあるマックスバリュ安田店ジョイフル加古川店がある商業エリアに行く事が多い。とは言え大抵の場合はマックスバリュかサンドラッグで買物をするだけだが、この日は珍しくランチタイムだったのでその周辺でランチを食べる事に・・・。で、少し前にも似たような事があってその時は直ぐ近くにある加古川名物かつめしがご自慢の『ラッキー食堂』に行って”エビかつめし”を食べたのだが、その時に隣に居たお客さんが食べていた”牛カツカレー”が美味しそうだったので、今回はその”牛カツカレー”食べるべくまたまた『ラッキー食堂』へ行ってみる事にした。
 
加古川名物かつめしラッキー食堂
こちらがまたまた行って来た加古川名物かつめしがご自慢の『ラッキー食堂』で、今回は前回食べに来てから一ヵ月半程しか経って無いが、その前はと言うとJA君とランチを食べに来た時なので、約9年ぶりの訪問なのだった。ちなみに以前にも書いたように、このお店は20年位前まで安田交差点角辺りにあった、若かりし頃はご主人様が一時期主戦場にしていたパチンコ屋に併設したプレハブ小屋のような店だったのだが、パチンコ屋閉店と同時にこちらに移転して来たお店だ。
 
ラッキー食堂牛カツカレー
で、この日も先客が多数いた事もあってか若干の待ち時間が経ってから漸く運ばれて来たのがこちらの”牛カツカレー”で、お値段は税込価格820円也。お店の看板商品である”牛かつめし”が1000円以上するので、それと比べると値段が安いのでもしかすると・・・と思っていた通りトッピングされている”牛かつ”はハーフサイズだ。それはさて置き、先ずは味の要となるカレーから食べてみると、欧風カレーっぽい雰囲気だがその中に素朴な味わいがあって何と無く家庭で作る欧風カレー?みたいな印象で、日本人なら誰もが好きなカレーなので普通に美味しいが特にそれ以上の物でも無い・・・。
 
ラッキー食堂牛カツカレー
そしてこちらが”牛カツカレー”にトッピングされていた”牛かつ”で、先にも書いたようにハーフサイズのようだがお肉自体は柔らかくて中々ウマい!偶に他のお店でビーフカツカレーを食べた時にも思うのだが、カレーのトッピング的にはトンカツの方が合っているような気がするがベースがビーフカレーな事もあって?偶にこの手のビーフカツカレーを食べるのも楽しいかも・・・。
 
ラッキー食堂牛カツカレー
ちなみに”牛カツカレー”にトッピングされていた”牛かつ”の断面はこんな感じで、完全に中心まで火は通ってはいるが、他のお店で食べる”かつめし”にトッピングされているビフカツ比べると結構な肉厚がある。気持ち的にはもう少しレアに揚げた状態で”ビフカツ定食”として食べてみたい気もする・・・。
 
てな事で、またまた行った『ラッキー食堂』で今回は”牛カツカレー”を食べてみたのだが、加古川名物かつめしが自慢の店と言う事もあってトッピングの”牛かつ”は中々美味しかったが肝心のカレーの味が若干私の好みの味とは違っていたような・・・。そう言えば意外と私はあちらこちらのお店でビーフカツカレーを食べているのだが、個人的にお気に入りのお店である『本家かつめし亭』で”ポークカツカレー”は食べたが”牛カツカレー”は未だ食べた事が無い・・・。値段が高いから躊躇しているのだが、やっぱ一度は食べてみないと・・・と言う気になって来た・・・。

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。