義史のB型ワールド

2019年11月17日

毎度お馴染みの”スシロー”が”とろうににく祭”をやっていたので”大とろ”とか”肉うに”とか”濃厚うにまぜそば”等を食べてみた!どれも好きなネタで中々ウマい!

Filed under: ラーメン, — 代理人 @ 8:46 PM
 
代理人記録
 
相変わらず月に何度か何処かの回転寿司チェーン店へ食べに行っているのだが、牛丼チェーン店やラーメン屋さんの話と違い食べた商品の写真の数が多い・・・。そんな事もあって回転寿司チェーン店の話題を敢えて後回しにしていたら、どんどんと溜まって来たので、取り敢えず幾つか回転寿司チェーン店へ食べに行った話の中からまたまた『スシロー』のお話・・・。
 
あきんどスシロー高砂店
こちらがまたまた行って来た『あきんど スシロー/高砂店』で、偶に利用する『加古川野口店』はお店が開店する午前11時前には店前に既に行列が出来ている場合が多いが、流石にこちらの『高砂店』は開店前から行列が出来ていると言う程では無いが(土日は敢えて避けているので、土日の様子は知らないが・・・)、それでも何時もの様に正午前後からはお店入って直ぐのロビーには空席待ちの客で溢れているようだ。
 
スシローとろうににく祭のフェアメニュー
そしてこちらがこの時に『スシロー』で開催されていた”とろうににく”のフェアメニューで、その最大のウリは期間限定ながら大とろ”と”新物濃厚うに包み”が100円で販売されると言う事。個人的には”100円の大とろ”は当然の如く、新登場の”うに”や”濃厚うにまぜそば”に興味津々!そんな事もあって、それらの寿司を中心に後は適当に食べてみる事に決定!!!
 
スシローとろうににく祭大とろ
で、先ず最初に廻って来たのが”とろうににく”の目玉商品であるこちらの”大とろ”で、お値段は税抜価格100円也。流石に偶に食べる”280円の大とろ”と比べると何と無く”中とろ”っぽい見た目だが、”大とろならではの旨味と脂のりが特徴の贅沢ネタ”らしく、これはこれで中々ウマかった
 
スシローとろうににく祭肉うに
そしてその次に廻って来たのが個人的に一番食べたいと思ったこちらの”うに”で、お値段は税抜価格300円也。ご覧の様にそのまま食べてもウマそうな”肉寿司”の上に”ウニ”が乗った中々豪華な寿司だ。ちなみに商品説明によると”今が旬の新物うにと、適度にサシが入った国産牛を組み合わせたネタ。グレイビーソースでさらにコクが増した贅沢な味わいが堪能できる”との事で、これがメチャウマい!雲丹が乗った肉寿司”は他のお店で何度も食べた事があるが、それらと比べてもひけを取らない美味しさがあった
 
スシローとろうににく祭とける!イベリコ豚のミルフィーユ
ちなみにこちらは前回訪問時に食べたばかりだったのだが、”とろうににく”のフェアメニューの中にあったのでまたまた食べた”とける!イベリコ豚のミルフィーユ”で、お値段は税抜価格100円也。当然の如く少し前に食べたのと全く同じ”イベリコ豚のバラ肉のローストを薄くスライスし、ミルフィーユ状に重ねて握り寿司にした”らしく、大きなインパクトは無い100円の寿司としては結構価値のある一皿だと思う・・・。
 
スシローとろうににく祭豚キムチーズ
そしてこちらも”とろうににく”のフェアメニューの中にあった”豚キムチーズ”で、お値段は税抜価格100円也。偶に定食屋さんで食べる”豚キムチ”とは違いキムチがソースになっている。ちなみに商品説明に寄ると”甘く口溶けのよい脂が特徴のバラ肉にキムチ味のソースを絡め、クリーミーなチーズソースをトッピングすることでまろやかな味わいに仕上げた”との事。最近キムチとチーズと言う組合せの料理を食べる事が多いような気がしたが、これはこれで中々美味しかった
 
スシローとろうににく祭わら焼きトロサーモン
そしてこちらは”とろうににく”のフェアメニューの中には無かったのだが、何と無く”藁焼き”に釣られて注文した”わら焼きトロサーモン”で、お値段は税抜価格150円也。個人的に自ら進んで”サーモンの寿司”を注文する事は滅多に無いのだが、ご覧の通り結構な肉厚な割にトロっぽい柔らかさもあってこれまた意外とウマかった
 
スシローとろうににく祭濃厚うにまぜそば
そんなこんなで”とろうににく”のフェアメニューの中にあった寿司を何皿か食べた後、〆で注文したのがこちらの”濃厚うにまぜそば”で、お値段は税抜価格380円也。ご覧のように麺の上に雲丹ソース?がたっぷりかかった”まぜそば”だ。ちなみに商品説明に寄ると”新物ウニをトッピングしたという贅沢なまぜそば。香味野菜スープをベースにしたクリームソースに仕上げた”らしく、まるで”うにまぜそば”と言うよりか”うにパスタ”っぽい雰囲気で女子ウケしそうな一品にも思える。
 
スシローとろうににく祭濃厚うにまぜそば
で、早速この”濃厚うにまぜそば”の麺とソースを絡めて食べてみると、2年位前に大阪で食べた”黒毛和牛の雲丹しゃぶ鍋”並の濃厚なうに風味でメチャウマい!それこそこのウニクリームソース麺では無く肉に絡めて食べても美味しいのでは?と思った程だった。
 
てな事で、毎度お馴染みの『スシロー』で開催されていた”とろうににく”のフェアメニューの中から”大とろ”とか”うに”とか”濃厚うにまぜそば”等を食べてみたのだが、どれも私の好きな食材?と言う事もあってか中々美味しかった!ま、最後に食べた”濃厚うにまぜそば”は”まぜそば”では無く、以前大阪で食べた”黒毛和牛の雲丹しゃぶ鍋”のような”ウニスープ”にしてラーメンとして食べたかったので、何時かそう言った商品が登場する事を期待しておこう・・・。

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。