義史のB型ワールド

2019年11月9日

毎度お馴染みの”吉野家”で最高級牛肉サーロインを使用した”特撰すきやき重”を食べてみた!以前食べた”サーロイン重”とは雲泥の差の味わいでメチャウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
何時もの如くゆったりとブログ更新しているので、ちょっと紹介するタイミングが遅くなってしまったが、毎度お馴染みの『吉野家』が”販売開始前は約50万食を販売する期間は、約1カ月を見込んでいたものの、予想をはるかに上回る売れ行きで、販売開始からわずか12日間で販売終了する見込み”だったと言う”特撰 すきやき重”を発売初日に食べに行ったお話・・・。
 
吉野家250号線加古川店
こちらがまたまた行って来た明姫幹線加古川中学校南交差点の角にある『吉野家/250号線加古川店』で、この日もランチタイムには少し早目の午前11時半頃の訪問だったのだが、相変わらず先客万来で賑わっている・・・。てか、この日食べに行った”特撰 すきやき重”は発売前から話題になっていた?事もあってか、既にテーブル席は全て満席!私も滅多に利用する事の無い、テイクアウト受付カウンターの直ぐ近くの席に座る事に・・・。おかげで厨房内であたふたするスタッフさんの姿が丸見え&声も丸聞こえで、待ってる間もそれなりに楽しめたが・・・。
 
吉野家特撰すきやき重のメニュー
そしてこちらが『吉野家』から期間限定で登場した”特撰 すきやき重”のフェアメニューで、公式案内に寄ると”吉野家が国産和牛を使用した商品「牛重」を2店舗限定で販売していることを知ったお客様から「数量限定でも、一部店舗限定でもいいので、高級な牛肉商品を食べたい」という声が多数あり、120周年ならではの牛肉特別メニューとして高級部位であるサーロインを使用した商品を開発・販売開始する運びとなりました”との事。ちなみに”吉野家史上初となる牛肉の「サーロイン」の部位を使用”と書いてあるが、個人的に半年程前に『加古川駅北口店』で販売されていた”サーロイン重”を食べた事があるので、多分その時のアンケートを元に改良して”特撰 すきやき重”として販売する事になったんだろう・・・。ま、あの”サーロイン重”は結構不満点が多くあって、私も何やかんやアンケートに文句書いて提出したからなあ・・・。何れにしてもこの日の訪問目的はこの”特撰 すきやき重”を食べる事にあったので、席に着くなり早速注文!!!
 
吉野家特撰すきやき重
が、注文すると先客の注文が沢山入っていて提供までに10分以上かかると言われ、確かに10分以上待たされて漸く運ばれて来たのがこちらの”特撰 すきやき重”で、他に”みそ汁、玉子、お漬物”が付いて通常税込価格860円の処、今回もJAFのチラシに付いていたクーポン利用で50円引きの税込価格810円也・・・。”吉牛”を2杯食べてもお釣りが来るお値段なのだが、後からやって来るお客さんも次々に注文する程の大人気になっていて、何と私がこの”特撰 すきやき重”を食べている正午前の時間に、このお店では早々に売り切れになっていた
 
吉野家特撰すきやき重
そしてこちらがメインの”特撰 すきやき重”で、想像はしていたが以前食べた”サーロイン重”の時と同じく結構な大きさの牛肉がこれでもか!と言わんばかりにトッピングされている。ちなみに商品説明によると”サーロインをすきやきにした「特撰 すきやき重」と生玉子、みそ汁、お新香をセットで提供する商品です。黒いお重で供される「特撰 すきやき重」には、1.8mmの薄さにスライスしたサーロインの生肉120gを使用し ています。注文が入ると、牛丼の具をグツグツ煮込んでいる肉鍋からよそったたれでサーロインをさっと柔らかく香り高く 煮上げ、ご飯の上に盛り付けた後に吉野家特製・すきやきのたれを回しかけます。肉汁とタレがキラキラ輝くサーロインを頬ばると、とろけるように柔らかく、サーロイン特有の牛肉のしっかりとした旨味が゙口の中いっぱいに広がります”との事。確かに以前食べた”サーロイン重”と同等かあるいはそれ以上の大きさの牛肉でメチャウマそうだ
 
吉野家特撰すきやき重
それはさて置き、メニューの写真通りに玉子の卵黄だけをトッピングした後の”特撰 すきやき重”はこんな感じで、またまた商品説明に寄ると”玉子は、セパレーターで取り出した黄身をサーロインの上にのせて黄身を崩しながら肉と絡めて食べたり、器の中で溶いた玉子にサーロインをくぐらせたり”との事。なるほど、肉の上に卵黄を乗せるだけでは無く”牛すき鍋膳”の時と同じように、玉子の方に肉を絡ませて食べても良かったのか・・・。ま、味的にはそう変わらん気もするが・・・。
 
吉野家特撰すきやき重
で、早速この”特撰 すきやき重”を食べてみると味付け自体は定番の甘辛いすき焼き風味であるが牛丼チェーン店で提供されるお肉とは思えない程の柔らかさと肉の味わいがあってメチャウマい!更には”サーロインのすきやきの下には肉汁とたれが染みたご飯”もこれまたウマい!以前ライバルチェーン店の『なか卯』で食べた”黒毛和牛重”とは雲泥の美味しさだ!はっきり言って肉料理専門店で食べたこれと似た”明治座敷とけいやの特製牛丼”、”神戸牛丼 広重の神戸特上牛丼”、”柿安の黒毛和牛 牛めし重”と比べても勝るとも劣らぬ美味しさであった!
 
吉野家特撰すきやき重吉野家特撰すきやき重
最後に・・・、こちらは”特撰 すきやき重”に付いていた”みそ汁”と”お漬物”で、以前に”サーロイン重”を食べた時のアンケートで値段が高いのでせめて”みそ汁”位は付けて欲しい・・・と書いた事が功を成したのか定食類と同じく”みそ汁”と”お漬物”の両方が付いていた。ま、味的にはどちらも大した事は無いので何とも言えないが、”サーロイン重”を食べた時と違って気持ち的には納得出来きたかな。
 
てな事で、毎度お馴染みの『吉野家』から期間限定で登場した”特撰 すきやき重”を食べてみたのだが、以前食べた”サーロイン重”とは違い期待通りメチャ美味しかった!。確かに公式案内で”最高級牛肉商品として全国で販売する牛肉メニューとしては最も高額でありながらお得な価格設定であることが受け、特に吉野家の日頃からの愛用者に支持され、販売開始直後から多数の注文が殺到”したと言うのも何と無くうなずける味であった!日頃から書いているように、やっぱ肉の美味しさは値段に比例するよねえ・・・。

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。