義史のB型ワールド

2019年11月5日

毎度お馴染みの”丸亀製麺”が”うどん納涼祭”をやっていたので”ぶっかけうどん”を2杯と”ツブツブのかき揚げ”を食べてみた!安くてウマいがやっぱ2杯は要らんかな。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
今夜から?毎度お馴染みの『丸亀製麺』で恒例の”夜なきうどんの日”が始まっているが、その話はまたにして夏に開催されていた”うどん納涼祭”のお話・・・。
 
今や日本全国でその名を知らない人は居ないと言っても過言では無い讃岐うどんセルフチェーン店の『丸亀製麺』でも定期的に期間限定のメニューが登場するのと、最近は公式スマホアプリに割引クーポン券が付いている事もあって、相変わらず時々食べに行っている。そんな『丸亀製麺』が”うどん納涼祭”をやっていて”ぶっかけ冷”を食べるとその場でもう一杯”ぶっかけ冷”が無料になると言うので、それに釣られてまたまた食べに行ってみた。
 
釜揚げうどん専門店 丸亀製麺加古川店
こちらがまたまた行って来た加古川市役所近くのうどん屋激戦区の一角にある『釜揚げうどん専門店 丸亀製麺/加古川店』で、以前から度々書いている様に今や全国に800店近い店舗を有する、超巨大セルフ讃岐うどんチェーン店の記念すべき1号店(今風に言うと聖地?)で、個人的には2001年にこの1号店がオープンした直後から食べに来ている一番愛着のあるお店でもある。そんな事もあって基本的に私が『丸亀製麺』へ行くのはこの『加古川店』が大半を占めている・・・。
 
丸亀製麺うどん納涼祭の告知ポップ
そしてこちらがこの時に『丸亀製麺』で開催されていた”うどん納涼祭”の告知ポップで、ご覧のように”ぶっかけ冷”を買うとその場でもう一杯”ぶっかけ冷”が無料になるとの事。以前にも”夜なきうどんの日”に”かけうどん並”を一杯食べるとその場でもう一杯”かけうどん並”が無料になると言うので食べた事があるのだが、個人的に若干飽き性なので二杯は要らないのになあ・・・と思いつつ、例に寄って無料と言う言葉に負けて今回も食べてみる事に決定!!!
 
丸亀製麺うどん納涼祭ぶっかけとツブツブのかき揚げ
で、こちらが実際に食べた”ぶっかけ冷”並2杯と、流石にそれだけでは食べ足り無い・・・と言うよりか、味に飽きが来ると思い公式アプリにあったクーポンを利用して食べた”ツブツブのかき揚げ”と薬味の小鉢で、お値段はと言うと”ぶっかけ冷”の方は一杯無料なので二杯で税込価格290円で、”ツブツブのかき揚げ”は通常価格180円の処、公式アプリのクーポン利用で50円引きとなり合計した税込金額は420円也。確かに安いと言えば安いのだが、やっぱ”ぶっかけ冷”は2杯要らないからご飯物が欲しいような・・・。
 
丸亀製麺うどん納涼祭ぶっかけうどん
そしてこちらがこの日のメインとも言える”ぶっかけうどん冷”(並)で、ご覧の通り讃岐うどん専門店でお馴染みの冷たい出汁に浸かったうどんだ!ちなみに商品説明に寄ると”つけ汁につけるのが面倒だと、だしをぶっかけたことから、その名がついたともいわれるぶっかけうどん。ねぎ、しょうが、天かすを入れるのが定番ですが、さらにすりごまで風味を足すのもおすすめ。どんな薬味をのせても、丸みのあるやさしいだしが、すべてを包み込んでくれます”との事。個人的に”釜揚げうどん”よりもこの手の”ぶっかけうどん”の方が好きだ!
 
丸亀製麺うどん納涼祭ぶっかけとツブツブのかき揚げ丸亀製麺うどん納涼祭ぶっかけとツブツブのかき揚げ
それはさて置き、”ぶっかけうどん冷”をそのまま食べても味気ないのでセットで食べた”ツブツブのかき揚げ”をトッピングして食べてみると、この”ツブツブのかき揚げ”は”コーンや枝豆、さつま芋のかき揚げをチーズ塩で味付けした”と言う天ぷらなので、偶に食べる”野菜かき揚げ”とはまた違った味わいで中々ウマかった!
 
丸亀製麺うどん納涼祭ぶっかけうどん
ちなみにもう一杯の”ぶっかけうどん”の方にはセルフで取って来たネギや生姜や天かす等をトッピングして食べたのだが、流石に先に食べた?”ツブツブのかき揚げ”をトッピングしたうどんと比べると味気なさがあったが、昔長柄?の天かすうどん風ぶっかけで、これはこれで中々美味しかった
 
てな事で、毎度お馴染みの『丸亀製麺』が”うどん納涼祭”をやっていたので”ぶっかけ冷”2杯と”ツブツブのかき揚げ”を食べてみたのだが、確かに値段は安いしお腹も一杯にはなったけど、やっぱ味が単調で最後の方は飽きて来たなあ・・・。やっぱこの”ぶっかけ冷”は二人で1杯ずつ食べるが正解で、おひとり様にはもっと別の違うサービスの方がエエよなあ・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.