義史のB型ワールド

2019年10月13日

にぎり長次郎明石二見店オープン記念300円券の有効期限が迫って来たので久々に食べに行ってみた!魚は鱧しか食べなかったが、どれも意外と中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:26 PM
 
代理人記録
 
最近は余り食べに行って無いが以前は偶に『和食さと』へ行く事があった。そんな事もあって今でも時々『和食さと』の公式サイトを閲覧する事があるのだが、そこには当然の如くグループ系列店の名前も載っていて、その中に回転寿司チェーン店の『活魚廻転寿司 にぎり長次郎』ってのがあって以前から少し気になっていたのだが、その『活魚廻転寿司 にぎり長次郎』が遂に明石二見にもオープン。したので早速食べに行ったら帰りに”明石二見店オープン記念300円券”を貰った!で、その有効期限が迫って来たのでその券を使いにまたまた食べに行ってみる事に・・・。
 
活魚廻転寿司 にぎり長次郎明石二見店
こちらがまたまた行って来た6月4日にオープンしたばかりの『活魚廻転寿司 にぎり長次郎/明石二見店』で、お店がある場所は東二見人口島から明石西ICへ続く産業道路の途中で、以前にも書いたようにその前にあった『本格グルメ回転寿司 おばけ寿司/明石二見店』の店舗を改装してオープンしたようだ。ちなみにこの店舗の周辺には毎度お馴染みの『とんかつ・カツ丼チェーン かつや/明石二見店』や残念ながら業種変更してしまった『肉汁餃子・玉子春巻・石焼麻婆豆腐 一凜花』、あるいはこれまた最近は全然食べに行って無い『らーめんれすとらん金虎/明石二見店』等がある個人的にも結構馴染のある一帯でもある・・・。
 
にぎり長次郎明石二見店オープン記念300円割引券
ちなみにこちらが『にぎり長次郎/明石二見店』がオープンした直後に食べに行った時に貰った”明石二見店オープン記念300円券”で、相変わらず月に一回はこの店の直ぐ手前?にある『かつや』へ食べに来ているのだが、有効期限が2ヵ月程あったので悠長に構えていたら何時の間にやら期限が迫って来たので慌てて食べに来たのであった!そんな事もあり、特に食べてみたい寿司は無かったので例に寄ってタッチパネルの中から目に付いた物を適当に食べてみる事に決定!!!
 
にぎり長次郎活〆はもにぎり
で、先ず最初に運ばれて来たのが季節メニューの中にあったこちらの”活〆はもにぎり”で、お値段は税込価格496円也。ご覧の様に梅肉が乗ったの物と酢味噌が乗った物の2貫あって、個人的にそれ程””が好きと言う程では無いが、偶に食べる”ハモの湯引き”っぽい味わいで中々美味しかった!
 
にぎり長次郎豚しゃぶそうめん
そしてその次に運ばれて来たのがこちらの”豚しゃぶそうめん”で、お値段は税込価格518円也。例年であれば『やよい軒』で”夏越ごはんと彩野菜の豚しゃぶ定食”で”豚しゃぶ”を食べるのだが今年は”蒸し鶏サラダ”だったので何と無く”豚しゃぶ”が食べたい!と思って注文したのだが、ご覧の通り”そうめん”の上にたっぷりと豚肉がトッピングされているし、”そうめん”には珍しく半熟玉子や焼き茄子等もあって中々ウマそうだ
 
にぎり長次郎豚しゃぶそうめん

それはさて置き、早速この”豚しゃぶそうめん”にトッピングされていた豚肉のしゃぶしゃぶから食べてみると、基本的には夏定番の”豚肉の冷しゃぶ”で内容的にも特にそれ以上のインパクトは無いのだが、豚肉自体は柔らかくこれをつゆに浸して食べると中々ウマい!この手の豚しゃぶを食べると思わず生ビールが飲みたくなる
 
にぎり長次郎豚しゃぶそうめん
ちなみに”豚しゃぶそうめん”の”そうめん”はこんな感じで、ご覧のように器の底に最初からつゆが入った所謂ぶっかけそうめんタイプで、このつゆが定番の甘口出汁ながら私の好みにマッチしてこれまたウマい!”豚しゃぶ”が入って無くても、この”そうめん”だけでも食べる価値はあるかも・・・。
 
にぎり長次郎焼きなすにぎりと寿司屋の玉子
それはさて置き、その次に運ばれて来たのがこちらの”焼きなすにぎり”税込価格194円と”寿司屋の玉子”税込価格194円で、以前も書いたがこの様なセットがある訳では無く、このお店で寿司を注文すると何品か握った後このように一つの皿に盛り合せて出て来るのだ。で、どちらも見たまんまながら”焼きなすにぎり”は個人的に茄子好きと言う事もあって中々ウマい!”寿司屋の玉子”の方も少し甘目だったが、これまた定番の厚焼き玉子味で中々美味しかった!
 
にぎり長次郎いなり餃子にぎり長次郎いなり餃子
で、次は何を食べようかとメニューを見ていると何やら楽しげな名前の料理があったので思わず注文したのがこちらの”いなり餃子”で、お値段はこれまた税込価格194円也。商品名である程度の想像は付いていたが、ご覧のように皮におあげさんを使った餃子のようで、別途餃子のタレ?と柚子胡椒?が付いて来た。で、早速この”いなり餃子”を食べてみるとこれまた何と無く想像していた?あるいは若干不思議な味わいながら、これはこれでちょっと変わった餃子で中々美味しかった
 
にぎり長次郎いなり餃子
ちなみに”いなり餃子”の中身はこんな感じで、これまた大体想像していた通り普通の餃子と同じような具が詰まっている・・・。そう言えば焼鳥屋さん等のメニューに鶏皮餃子ってのがあるが、雰囲気的には鶏皮をあげに代えただけ?とも言えるのかも知れない・・・。
 
にぎり長次郎豚角煮にぎり
そしていよいよ最後に注文したのが、確か夏季限定メニューの中にあったこちらの”豚角煮にぎり”で、お値段は税込価格280円也。その名の如く、シャリの上に豚肉の角煮を乗せて乗りで巻いてその上に柚子胡椒をトッピングしただけのシンプルな寿司で、味的にもまたまた大体想像した通りではあるが、個人的に豚の角煮も大好きなのでこれはこれで中々美味しかった
 
てな事で、『にぎり長次郎/明石二見店』がオープンした直後に食べに行った時に貰った”明石二見店オープン記念300円券”の有効期限が迫って来たので、またまた行って今回は”活〆はもにぎり”とか”豚しゃぶそうめん”を食べてみたのだが、この日食べた料理は毎度お馴染みの『スシロー』や『くら寿司』等で普段食べている寿司や麺類と少し違った内容で、どれも中々美味しかった!とは言え、例に寄ってこの日もあまり寿司らしい寿司を食べて無いので、次回行った時は普通に寿司の盛合せみたいな物を食べてみる事にしよう・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.