義史のB型ワールド

2019年10月10日

毎度お馴染みの”餃子の王将”で月替わりフェアメニューの”夏野菜の黒酢すぶた”を食べてみた!思った程の黒さは無かったが、定番の黒酢味で中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:16 PM
 
代理人記録
 
最近は”餃子無料券”が余り手に入らなくなったので以前程の頻度では無くなったのだが、相変わらず偶に『餃子の王将』を利用する機会がある(『大阪王将』も含む・・・)。で、少し前に夕方近くにちょっと外出した際に、例に寄って『餃子の王将/高砂店』へ行ったので最近毎月登場する?限定メニューが、ちょっと気になる”夏野菜の黒酢すぶた”だったのでそれに釣られて食べてみた。
 
餃子の王将高砂店
こちらがまたまた行って来た『餃子の王将/高砂店』で、この時も夕方の午後6時過ぎの訪問と言う事もあって既に店内は大賑わい・・・。とは言え、ランチタイムと違ってこの時間帯はファミリー客やグループ客が多いからか、テーブル席利用が大半でカウンター席は比較的空いていたので難なく席に着く事は出来たので一安心!
 
餃子の王将夏野菜の黒酢すぶたフェア
そしてこちらが『餃子の王将』から7月限定で登場した”夏野菜の黒酢すぶた”のフェアメニューで、”黒酢すぶた”と言うネーミングが2年位前に『紅虎餃子房』で10数年ぶりに食べた”黒酢の真っ黒スブタ”に似ているような気がしたので、それに釣られて”餃子3個”が付いた”夏野菜の黒酢すぶたフェアセットB”を食べてみる事に決定!!!
 
餃子の王将夏野菜の黒酢すぶたフェアセットB
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”夏野菜の黒酢すぶたフェアセットB”で、メイン料理の”夏野菜の黒酢すぶた”の他に”餃子3個・ライス(中)・スープ”が付いてお値段は税込価格1030円也。以前から偶にこの手の月替わりフェア商品を食べる事があったが、その時は”餃子一人前”だったり”ライス(小)”だったのだが、コストアップを図った?のか”餃子”が半分になってライスの量が増えた・・・。あるいは”夏野菜の黒酢すぶた”にはライスの量が多い方がエエと言う配慮だったのかもしれない・・・。ちなみにプラス100円で”餃子”が3個プラス出来たのだが、何かちょっと高い気がしたのでそれはパスした・・・。
 
餃子の王将夏野菜の黒酢すぶた
そしてこちらがメイン料理の”夏野菜の黒酢すぶた”で、パッと見た感じは確かに偶に食べる”王将の酢豚”と比べると少し色が黒いが以前に『紅虎餃子房』で食べた”黒酢の真っ黒スブタ”のような真っ黒では無く、シンプルに”他の中華料理屋さんにもある黒酢を使用した酢豚”のようだ。ちなみに商品説明によると”長期熟成によるほのかな甘みと芳醇な香りの「鎮江香酢」を使用し、黒酢・生姜・蜂蜜を黄金比率でブレンド゙した特製タレで、夏野菜や肉のうまみが゙際立ちます”との事。で、そのお味であるが、確かに黒酢を始めとした色んな味わいが”普段食べる酢豚”とは違う濃厚な味わいがあって確かにごはんがすすむ一品であった!
 
餃子の王将夏野菜の黒酢すぶたフェアセットB
そしてこちらは”夏野菜の黒酢すぶたフェアセットB”に付いていた”餃子3個”で、最近このお店に来た時はある意味理想的な焼き具合で見た目も綺麗だったのだが、今回は3個と言う中途半端な数と言う事もあってか、何と無く見た目の印象は良く無い・・・。とは言え味的には何時もの”王将の餃子”の味で、こちらも白ご飯との相性も良くて中々美味しかった
 
餃子の王将夏野菜の黒酢すぶたフェアセットB
最後に・・・、こちらも”夏野菜の黒酢すぶたフェアセットBに付いていた”玉子スープ”で、基本的には少し前に”鶏もも肉の大判揚げ”や”豚バラ焼豚丼”を食べた時に付いていた物と全く同じ味で普通に美味しいのだが、最近も何度か食べに行った『ステーキ宮』の”鶏肉としいたけのスープ”の方が圧倒的に美味しいので、何と無く影が薄れて来たような・・・。てか、同じ『餃子の王将』でも店に寄っては(FCや直営で違う)”中華スープ”や”味噌汁”の場合があるのだが、私の好みで言うと”中華スープ”が一番美味しい気がする・・・。
 
てな事で、相変わらず時々食べに行っている『餃子の王将』で今回は毎月登場する月替わり商品の”夏野菜の黒酢すぶた”を食べてみたのだが、以前『紅虎餃子房』で食べた”黒酢の真っ黒スブタ”みたいな真っ黒で馬鹿でかい酢豚とは違って”他の中華料理屋さんにもある黒酢を使用した酢豚”に近かったが偶に食べる”王将の酢豚”とはまた違った味わいがあって中々美味しかった!それはさて置き、翌月に登場した月替わり商品の”麻婆茄子炸醤麺”を食べたら、そちらは期待した程の味では無かった・・・と言う話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.