義史のB型ワールド

2019年10月3日

またまた行った”日乃屋カレー播磨”で新メニューの”カレーうどん”を食べてみた!カレーが美味しいので期待したが、思った程では無かったような・・・。

Filed under: カレー,麺類と粉もん — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
2018年8月1日に播磨町の明姫幹線沿いにオープンした『日乃屋カレー 播磨』は”始まり甘く後より辛い余韻残りしカレールウ”が特徴で、個人的に大好きだった大阪にある『インデアンカレー』とか『梨花食堂』の味に何と無く似ていて中々美味しかった!そんな事もあってぜひまた食べに行こうと思いつつ、初訪問時に貰ったスタンプカードが見つからなかったが影響して?中々食べに行けなかった。が、相変わらず月一回は利用する『カツ丼チェーンのかつや』や『天丼チェーンのさん天』へ行く道中にお店の前を通る事があり、7月の頭頃に”カレーうどん”の幟が立っていたのでそれに釣られて後日久々に食べに行ってみる事にした。
 
日乃屋カレー 播磨
こちらが久々に行って来た『日乃屋カレー 播磨』と言うカレーショップで、お店がある場所は明姫幹線大中南交差点から少し西へ行った処で、前回も書いた様に当ブログでも何度か紹介したセルフうどん店『讃岐の製麺所 あやがわうどん』のお店の半分を改装して出来たようなお店だ。私は関係者では無いから此処からは想像でしか無いのだが『あやがわうどん』は元々が『ザめしや』(その後はセルフうどん店『めんむす』にもなった)だった事もあって、お店自体が結構大きくて店内が広々としていたので、その店を半分に分けて『日乃屋カレー』のFCに加入したのだと思う・・・。そう言えば『あやがわうどん』にも長い間食べに行って無いので、店内がどんな風に変ったかチェックを兼ねてまた食べに行ってみよう・・・と、前回書いたのだが、その直ぐ後に『あやがわうどん』は閉店してしまった・・・。ま、店が縮小した時点で何と無く予感はしていたので驚く程の事でも無いような気はするが・・・。
 
日乃屋カレー 播磨カレーうどんのメニュー
そしてこちらが店内に置いてあった”焼きチーズカレーうどん”のメニューで、雰囲気的に”焼きチーズカレーうどん”の中ではこちらが一番のオススメっぽい雰囲気だったのだが、”焼きチーズカレー”は個人的にそれ程好きでは無いし、そもそも”他のお店のカレーうどん”との食べ比べをすると言う点でも普通の”カレーうどん”が良いと思ったので、今回はシンプルに”カレーうどん”を食べてみる事に決定!!!
 
日乃屋カレー 播磨カレーうどん
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”カレーうどん”と、”カレーうどん”を食べる時には絶対に欠かせない!と思いセットで注文した”〆ライス”で、それぞれのお値段は税込価格780円と100円で、合計金額は税込価格880円也。少し前にパチンコマルハンの中にある飯屋さんで食べた”カレーうどんカツ御膳”はトンカツまでセットになって通常価格880円(実際は週末感謝価格でワンコインの500円で食べたが・・・)だったので、それと比べるとコストパフォーマンスは悪い・・・てか、高い!!!
 
日乃屋カレー 播磨カレーうどん
そしてこちらがメインの”カレーうどん”で、ご覧の様に具は刻んだ揚げと薬味のネギが入っただけ(スープの中に多少のスジ肉?は入ってはいたが・・・)のメチャシンプルな内容で、雰囲気的にはこのお店ご自慢のカレーを出汁でといただけなのだろう。個人的に”カレーうどん”は肉や玉葱を入れて少し煮込んでトロみを付けたタイプが好きな事もあって、この内容では少し物足りないし、そもそもボリュームも少な目で味的にも期待した程では無かったかな・・・。
 
日乃屋カレー 播磨カレーうどん
ちなみに”カレーうどん”の麺はこんな感じで・・・、ほとんど語る点が無いような・・・。
 
てな事で、またまた行った『日乃屋カレー 播磨』で今回は新メニューの”カレーうどん”を食べてみたのだが、以前紹介したように個人的にこのお店のカレーが大好きな事もあって”カレーうどん”にも期待したのだが、具は少ないし肝心の味の方もパッとしなかった・・・何よりコストパフォーマンスも悪いので、このお店で”カレーうどん”を食べるのは今回限りになると思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.