義史のB型ワールド

2019年10月1日

毎度お馴染みの”天丼・天ぷら本舗さん天”で今シーズンも登場した”活〆真穴子と海老の天丼”を食べてみた!毎年恒例だが真穴子一本揚げも海老天も中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 10:01 PM
 
代理人記録
 
此処最近、何と無く”天丼”を食べる機会が増えて来た気がするのだが、その中の一つに2017年3月21日に明幹二子東交差点西近くにオープンした『天丼・天ぷら本舗 さん天/播磨町店』がある。で、初めて行った時はプレオープン期間と言う事でメニューは”海老天丼、天ぷら定食、海老天ぷらうどん”の3種類しか無かったのと、2回目に行った時に私の好きな”鶏天”が入った”鶏親子天丼”を食べた事もあって、これで当分の間食べに行く事も無いかな?と思っていたのだが、その後からは期間限定のメニューが登場するので定期的に食べに行くようになった。そんな『天丼・天ぷら本舗 さん天』から毎年食べている”真穴子と海老の天丼”(その前の年は”真穴子と海老の夏天丼”・・・)が少し名前を変えて”活〆真穴子と海老の天丼”として登場したので、それに釣られて食べに行ってみた。
 
天丼・天ぷら本舗 さん天播磨町店
こちらがまたまた行って来た『天丼・天ぷら本舗 さん天/播磨町店』で、以前にも書いたがこのお店は”しゃぶしゃぶ食べ放題”で有名な『和食さと』でお馴染みのサトレストランシステムズが運営している”天丼が390円”と言う安さがウリのチェーン店だ。で、このお店でも毎度お馴染みの『カツ丼チェーン店のかつや』と同じように、定期的に期間限定のフェア丼が登場するので中々目が離せない
 
天丼・天ぷら本舗さん天活〆真穴子と海老の天丼のメニュー
そしてこちらが『天丼・天ぷら本舗 さん天』で、この時に開催されていた”活〆真穴子と海老の天丼”のメニューで、2017年に登場した時は”天然真穴子の一本揚げ”、2018年に登場した時は”一本揚げ真穴子”と大きく謳っていたのだが、今シーズンは”一本揚げ真穴子”と言う文言は消え代わりに”活〆真穴子”となっている。何れにしてもこの手の”穴子天が乗った天丼”は個人的にも大好きだし、このお店でも毎年食べて来たので、今回も迷わず食べてみる事に決定!!!
 
天丼・天ぷら本舗さん天活〆真穴子と海老の天丼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”活〆真穴子と海老の天丼”と今回も”選んで一品無料券”を利用して頼んだ”焼バラ海苔のみそ汁”で、お値段は”活〆真穴子と海老の天丼”代のみとなり税込価格790円也。ちなみに先に紹介したメニューでは税込価格850円となっているが、それは関東エリアの価格でこの界隈では790円で販売されている・・・。相変わらず?関東は物価が高いようだ・・・
 
天丼・天ぷら本舗さん天活〆真穴子と海老の天丼
そしてこちらがメインの”活〆真穴子と海老の天丼”で、その内容はと言うと”活〆真穴子・海老2尾・炙りとうもろこし・イトヨリ鯛・オクラ”で、昨年までと少し内容が異なっている。ちなみに商品案内に寄ると”今回の新メニューは「活〆真穴子」が主役。サクッとした衣に包まれたふんわりやわらか な穴子は、淡泊な味わいながら旨味もあり、天丼・天ぷら本舗 さん天特製の丼たれとも相 性抜群です。夏らしい鮮やかな「とうもろこし」と「オクラ」を添えました。暑い夏を乗 り越えるため、滋養豊富な穴子をどうぞお召し上がりください”との事。で、この写真では少し判り難いが”活〆真穴子”は昨年までの”一本揚げ真穴子”と同様に結構大き目サイズで、期待通り今年もメチャ美味しかった!
 
天丼・天ぷら本舗さん天活〆真穴子と海老の天丼
ちなみにこちらは”活〆真穴子と海老の天丼”に入っていた”オクラ炙りとうもろこしイトヨリ鯛”(左より)で、個人的に”オクラ”と”イトヨリ鯛”はどうでも良かったのだが、ちょっと楽しみにしていた”炙りとうもろこし”は何と無くバーベキューをした時の食べ残しのとうもろこしっぽい雰囲気で何と無くイマイチ感が漂っている・・・。てか、この”炙りとうもろこし”であればライバルチェーン店の『揚げ天まる』で偶に食べる”とうもろこしのかき揚げ”の方が圧倒的にエエような・・・。
 
天丼・天ぷら本舗さん天活〆真穴子と海老の天丼
最後に・・・、こちらは以前食べに来た時に貰った選んで一品無料券”を利用して注文した”焼バラ海苔のみそ汁”で、その名の如く”焼バラ海苔”がたっぷりと入ったシンプルな味噌汁ながら、これが中々ウマい!似たような味噌汁に沖縄名物の”アーサー汁”とか”あおさ汁”があるが、やっぱ”焼バラ海苔のみそ汁”の方が私は好きかな。
 
てな事で、毎度お馴染みの『天丼・天ぷら本舗 さん天』で今シーズンも登場した”穴子天”を使った”活〆真穴子と海老の天丼”を食べてみたのだが、昨年までの”一本揚げ真穴子”では無い物の結構大き目の”活〆真穴子”が入っていて期待通り中々美味しかった!確かにライバルチェーン店『揚げ天まる』の”穴子天丼”と比べると見た目や内容も負けている気はするが(”海老天”を減らして”活〆真穴子”を2本にすれば似たようなもんか?)、お手軽さと言う点ではこちらの方が勝っている?ような・・・、そうでも無いような・・・

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.