義史のB型ワールド

2019年9月30日

久々に姫路駅前に行ったので”大衆麺食堂きんとら”で”金虎らー麺”と”特製茄子味噌チャーハン”を食べてみた!久々の”金虎ラーメン”と言う事もあってか中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
以前は月に1~2回は姫路方面へ行っていたのだが、最近はちょっとした事情で行動範囲が狭くなって余り姫路方面に行かなくなった。が、この日は短時間ながら姫路駅前へ行く機会があったので、例に寄って何処かでランチを食べる事に・・・。で、偶に書いているように姫路駅前周辺には色々と食べに行きたいお店が山の様にあるのだが、個人的にラーメン好きなので以前から一度食べに行ってみたいと思っていた大衆麺食堂きんとら』と言うお店に行ってみる事に・・・。
 
大衆麺食堂きんとらJR姫路駅東口本店
こちらが今回行って来た『大衆麺食堂きんとら/JR姫路駅東口本店』と言うラーメン屋さん?で、お店が有る場所は”ビエラ姫路”のレストラン街の一角の、以前は『都きしめん/姫路店』だった店舗跡に2018年末近くに新しく開店したお店だ。で、『きんとら』と言う店名から想像が付くように、最近は全然食べに行っていないが明石二見にある『らーめん金虎』の姉妹店だ。そう言えば『らーめん金虎』と言えば20年程前には姫路バイパス市川ランプを降りて直ぐの処(今は確か『餃子の王将』になっている)にあって、私も偶に食べに行っていたし、確か管理人さんファミリーらとスキーに行って帰って来た後にも利用した事があったと思う・・・。そんな『らーめん金虎』が満を持して?姫路に舞い戻って来た?とも言える・・・のかな?
 
大衆麺食堂きんとら/JR姫路駅東口本店のメニュー大衆麺食堂きんとら金虎らー麺日替りランチの見本
そしてこちらがお店の前に置いてあったこのお店のメニューと、この日の”日替りランチ”の見本で、個人的に『らーめん金虎』は久々の訪問なのですっかり味を忘れていた事もあって”金虎らー麺”を食べる事にし、更には”日替りランチ”の見本を見ると何やら”特製茄子味噌チャーハン”と言う他では余り見た事の無い楽しげな炒飯だったのと、値段もプラス150円とお手頃だったので、そちらも併せて食べてみる事に決定!!!
 
大衆麺食堂きんとら/JR姫路駅東口本店店内
ちなみに『大衆麺食堂きんとら/JR姫路駅東口本店』の店内はこんな感じで、パッと見た感じでは以前あった『都きしめん/姫路店』の店内をほぼ全面的に改装したような雰囲気だ。更に店の奥の方を見ると『最強濃厚らーめん ばり馬』とか『鶏白湯ラーメン とりの助』とか『濃厚つけ麺 風雲丸』にあった漬物屋台のような高菜バーと言うコーナーが設置されている。
 
大衆麺食堂きんとら金虎名物無料高菜バー大衆麺食堂きんとら金虎名物無料高菜バー
で、こちらが”金虎名物無料高菜バー”の説明書きと、其処に行って小皿に入れて来た”焙煎高菜”と”辛味もやし”で、パッと見た感じでは高菜は他のらーめん屋さんにも置いてある物と大差ない雰囲気・・・。”辛味もやし”の方は『博多一風堂』に置いてある”辛子もやし”に似ているような印象だ。
 
大衆麺食堂きんとら金虎らー麺日替りランチ
そんなこんなで先ずは”金虎名物無料高菜バー”へ行って”焙煎高菜”と”辛味もやし”を取って来て席で待っていると先ず最初に”金虎らー麺”が運ばれて来て、それを食べていると少し間を置いてから”日替りランチ”の”特製茄子味噌チャーハン”が運ばれて来て全品揃った様子がこんな感じで、それぞれのお値段は税込価格680円と150円で、合計した金額は税込価格830円也。他のラーメン屋さんで食べる半チャン定食と比べても割と平均的な値段かも・・・。
 
大衆麺食堂きんとら金虎らー麺
そしてこちらが久々?と言うのか『らーめん金虎』で食べて以来の”金虎らー麺”で、後から『らーめん金虎』で食べた”金虎らーめん”の写真と見比べると若干内容が異なっている様にも見える。ちなみに公式サイトの商品説明に寄ると”金虎のラーメンは博多とんこつと関西だしを融合した、発展系ラーメン。チャーシューはもちろん店仕込み。スープは厳選された豚骨を12時間煮込み、野菜で風味を整え、仕上げに花かつおを入れすっきりとした味わいに。女性客の支持率も高い!”との事。確かに今時のマイルドクリーミー?な豚骨スープで中々美味しいのだが、最近はこの手のスープのらーめん屋さんが増えて来た事もあってか、一時期良く食べに行っていた時程の感動は無かったかな
 
大衆麺食堂きんとら金虎らー麺
ちなみにこちらは”金虎らー麺”にトッピングされていたチャーシューで、ご覧の通り薄切りではあるが割と大き目カットの物が2枚あって、どちらもトロトロ柔らかで中々ウマい!これまた最近はこの手のチャーシューは他のラーメン屋さんでも良くお目にかかるので、それ以上のインパクトは無いが美味しいチャーシューである事には違い無い
 
大衆麺食堂きんとら金虎らー麺
それともう一つ、”金虎らー麺”の麺はこんな感じの極細ストレート麺で、所謂博多とんこつラーメンで良く使われている極細麺のような感じで、こちらも普通に美味しいのだが個人的に太麺派なので、これまた特にそれ以上の味わいは無かったかな
 
大衆麺食堂きんとら特製茄子味噌チャーハン
そしてこちらが”金虎らー麺”とセットで注文した”日替りランチ”の”特製茄子味噌チャーハン”で、店前に置いてあった見本の通り”チャーハン”の上に”茄子味噌”がトッピングされたシンプルな内容だ。で、この”茄子味噌”が結構濃厚な味で何と無く白いご飯の方が合いそうな気がしたが、こう言ったちょっと変わった炒飯は他のお店で余り見掛けない事もあって、これはこれで中々楽しげな一品であった!
 
てな事で、久々に舞い戻って来た『らーめん金虎』・・・と言うのか『大衆麺食堂きんとら/JR姫路駅東口本店』で今回は”金虎らー麺”と”日替りランチ”の”特製茄子味噌チャーハン”を食べてみたのだが、”金虎らー麺”自体は普通に美味しい物の特にそれ以上のインパクトは無かったし”日替りランチ”で食べた”特製茄子味噌チャーハン”もトッピングの”茄子味噌”がメチャ濃い味だった事もあって普通に”チャーハン”として食べた方が良かったかも・・・と言う印象だった。とは言え、このお店はラーメンの種類が豊富なのでまた機会があれば食べに行ってみたいと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.