義史のB型ワールド

2019年9月9日

毎度お馴染みの”餃子の王将”で店舗オリジナルの”鶏もも肉の大判揚げ”を食べてみた!私の大好きな鶏もも肉一枚を揚げた料理で期待通り中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
最近は”餃子無料券”が余り手に入らなくなったので以前程の頻度では無くなったのだが、相変わらず偶に『餃子の王将』を利用する機会がある(『大阪王将』も含む・・・)。で、少し前に夕方近くにちょっと外出した際に、例に寄って『餃子の王将/高砂店』へ行ったら”ガッツリ肉メニュー”ってのがあって、その時は”豚バラ焼豚丼”を食べたのだが、その中にあった”鶏もも肉の大判揚げ”も食べてみたくなったのでまたまた行ってみた。
 
餃子の王将鶏もも肉の大判揚げセットのメニュー
ちなみに、こちらが店内に置いてあったこのお店のオリジナルのガッツリ肉と題された”おすすめメニュー”の中にある”鶏もも肉の大判揚げ”のメニューで、パッと見た感じが少し前に『ファミレス ガスト』で食べた”信州名物山賊焼き”とか、何年か前に食べた”やよい軒の鶏もも一枚揚げ”とか”ミライザカのモモ一本グローブ揚げ”に似ていたので、前回来た時から絶対に一度は食べておこうと思っていたのだった!
 
餃子の王将鶏もも肉の大判揚げセット
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”鶏もも肉の大判揚げセット”で、メイン料理の”鶏もも肉の大判揚げ”の他に”ライス・カップスープ・漬物”が付いてお値段は税込価格810円也。ちなみにこのセットはプラス100円するとライスを炒飯に変更する事が可能だったのだが、”鶏もも肉の大判揚げ”には白いご飯の方が合うような気がしたので変更はしなかった。ま、一番合うのビールなのだろうが、そこは我慢のしどころ・・・と言うのか・・・。
 
餃子の王将鶏もも肉の大判揚げセット
そしてこちらがメイン料理の”鶏もも肉の大判揚げ”で、先にも書いたように”やよい軒の鶏もも一枚揚げ”とか”ミライザカのモモ一本グローブ揚げ”に何と無く似ている。ちなみに商品案内に寄ると”鶏肉とにんにく醤油の相性抜群!さらにマヨネーズとの組み合わせも絶品”との事。それはさて置き、早速この”鶏もも肉の大判揚げ”を食べてみると、当然の如く揚げ立て熱々で鶏肉がジューシーで、それににんにく醤油の旨味が加わって中々ウマい!正に白いご飯が進む一品だ!(本来であれば、生ビールが進む・・・と言いたい処ではあるが・・・。嫌なご時世になってしまった・・・)。
 
餃子の王将鶏もも肉の大判揚げセット
ちなみに”鶏もも肉の大判揚げ”の断面はこんな感じで、肉厚的には他のお店で食べた”やよい軒の鶏もも一枚揚げ”とか”ミライザカのモモ一本グローブ揚げ”と比べると若干薄い気はするが、肉汁が溢れ出て来る程の揚げ立てジューシーな鶏肉で、これがメチャ美味しいのだ!最近は『かつや』に行くと”チキンカツ”を食べる機会が多くて、私の舌もそれにすっかり馴染んでしまったのだが、久々にそれと比べても負けず劣らずの美味しさがあったかな
 
餃子の王将鶏もも肉の大判揚げセット
ちなみにこちらは”鶏もも肉の大判揚げセット”に付いていた”玉子スープ”で、基本的には何時もの味で普通に美味しいのだが、最近も何度か食べに行った『ステーキ宮』の”鶏肉としいたけのスープ”の方が圧倒的に美味しいので、何と無く影が薄れて来たような・・・。てか、同じ『餃子の王将』でも店に寄っては(FCや直営で違う)”中華スープ”や”味噌汁”の場合があるのだが、私の好みで言うと”中華スープ”が一番美味しい気がする・・・。
 
てな事で、相変わらず時々食べに行っている『餃子の王将』で店舗オリジナルメニューの中から前回の”豚バラ焼豚丼”に続いて今回は”鶏もも肉の大判揚げ”を食べてみたのだが、大体想像していた通り少し前に食べた”ガストの信州名物山賊焼き”とか何年か前に食べた”やよい軒の鶏もも一枚揚げ”とか”ミライザカのモモ一本グローブ揚げ”の様な鶏もも肉一枚をそのまま揚げたような感じで期待通り中々美味しかった!これが中華料理なのか?と言われると何と無く微妙な気はするが、美味しい事は何事にも勝る正義でもある!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.