義史のB型ワールド

2019年9月3日

毎度お馴染みの”揚げ天まる”で夏限定の”冷やし天茶”を食べてみた!見た目は涼しげだがボリュームは少なく出汁も私には薄味だった・・・。

Filed under: — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
此処最近、何と無く”天丼”を食べる機会が増えて来た気がするのだが、その中の一つに2016年10月下旬頃にリニューアルオープンした加古川ニッケパークタウンのフードテラスの一角に誕生した揚げ立て熱々の天ぷら専門店『揚げ天まる/加古川店』がある。で、このお店でも毎度お馴染みの『かつや』程では無いが定期的に季節限定の商品が登場するのだが、今回は夏限定の”冷やし天茶”だったのでそれに釣られてまたまた食べに行ってみた。
 
揚げ天まる加古川店
こちらがまたまた行って来た加古川ニッケパークタウン2Fのフードテラスの一角にある『揚げてんぷら天丼 天まる/加古川店』で、最近”天丼”を食べると言えばこのお店か、明姫幹線沿いにある『天丼・天ぷら本舗 さん天』のどちらかが大半で、『天丼・天ぷら本舗 さん天』ではほぼ毎月期間限定のフェア丼が登場するのに対して、こちらは季節毎にしか期間限定のフェア商品が登場しないが、それでも目が離せないお店の一つには変わり無い!
 
揚げ天まる期間限定夏のおすすめメニュー
そしてこちらが『揚げ天まる』から期間限定で登場した”夏のおすすめ”メニューで、ご覧の通り”冷やし天茶”と”夏野菜と旨辛豚天丼”の二つがある。”天茶”と言えば本来は天ぷらのコースの〆で食べるのが定番であるが、偶に天ぷら専門店のランチメニューに”天茶”があって、私も何度か食べた事はあるが、流石に”冷やし天茶”ってのは食べた記憶が無い・・・。って事で、取り敢えず今回もこの”夏のおすすめ”メニューの中から”冷やし天茶”を食べてみる事に決定!!!
 
揚げ天まる冷やし天茶
で、こちらが実際に食べた”冷やし天茶”で、別途薬味の茗荷と冷たい出汁が入った徳利が付いてお値段は税込価格637円也。今年の初め頃だったかにライバルチェーン店?の『天丼・天ぷら本舗 さん天』で食べた”海老と小柱のかき揚げ出し天茶漬け”も似たような値段だったのだが、それと比べると天ぷらの種類も品数も少ないので、コストパフォーマンス的にはややイマイチな印象・・・。
 
揚げ天まる冷やし天茶
そしてこちらが冷たい出汁をかける前の”冷やし天茶”で、ご覧の様にご飯の上に”海老、イカ、小柱、コーン、玉ねぎが入った大きなかき揚げ”が1つだけのったシンプルな内容で、ちょっと変わった点と言えばご飯の廻りに氷が何個か添えられている処位か。ちなみにこの手の氷は溶けて来た頃に出汁が薄まらないように、出汁を凍られた氷の場合が多いのだが、少し舐めた感じでは普通の水の氷だったような・・・。
 
揚げ天まる冷やし天茶
それはさて置き、早速この”冷やし天茶”に添付の冷たい出汁をかけて食べてみると、先ず最初に来るのは揚げ立て熱々のかき揚げと冷たい出汁のアンバランスな食感・・・と言うのか味わい・・・。更に言うとこの出汁がメチャ薄味で、元々が外食慣れした濃い味好きな事もあってかなり物足りない印象・・・。このお店の天丼のタレは個人的に好きなのだが、残念ながらこの出汁は私の好みでは無いかな
 
てな事で、またまた行った加古川ニッケパークタウンのフードテラスにある『揚げ天まる/加古川店』で、今回も季節限定の”冷やし天茶”を食べてみたのだが、パッと見た感じは中々楽しそうな雰囲気なのだが、肝心の出汁の味が私には物足りない味だったのと、それに加えトッピングも”かき揚げ”のみとボリューム的にも食べ足り無さがあったかな。これはきっと真夏の極暑の日の食欲の無い日に食べるべき一品だったのだろう・・・。

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。