義史のB型ワールド

2019年8月31日

毎度お馴染みの”いきなりステーキ”で新メニューの”ステーキカレー”を食べてみた!ワイルドステーキは何時もの味だがカレーは好みが分かれるような・・・。

Filed under: カレー,ステーキ — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
2018年2月下旬頃に遂に加古川にもオープンしたTVや雑誌等で話題の『いきなりステーキ』であるが、2回程食べに行った印象としてはコストパフォーマンスが余り良く無い気がしたので、当分の間食べに行く事は無いかな?と思っていたら、ご主人様と一緒に”サーロインステーキ”を食べに行った翌週に”肉マイレージ特許取得記念キャンペーン第2弾”で”ヘレステーキ”が通常1g9円が8円になると言うお得な記念価格で販売されていたので、それに釣られてまたまた食べに行った。きっとこれで当分の間食べに行く事は無いかな?と思っていたらその後になって”出店通算300号店達成記念”や”Nasdaq上場記念!ワイルドだョ!全員集合!”や”400号店達成記念ワイルド祭り!”等の”ワイルドステーキ”の300gが1000円で食べれるキャンペーンをやっていたので、それに釣られて結構食べに行くようになったのだが、その他にも”いきなり!ゴールデン肉ウィーク!プレゼントキャンペーン”でも食べに行って”肉マネークーポン500円分”を貰ったので、それを使いにまたまた食べに行ってみた。
 
いきなりステーキ加古川店
こちらがまたまた行って来た『いきなり!ステーキ/加古川店』で、以前紹介した様にこのお店がある場所は明姫幹線沿い円長寺交差点の北東の角、毎度お馴染みの『餃子の王将/東加古川店』やレンタルビデオの『TSUTAYA/東加古川店』等がある場所の一角で、先にも書いたように以前は『100円パンのヤキタテイ』で、更にその前には『焼肉 籠屋八兵衛/東加古川店』があった場所だ。ちなみに同じ敷地内にはこれまた当ブログでお馴染みのステーキレストラン・グルメ吉翔』もあったりする・・・。
 
いきなり!ステーキステーキカレーのメニュー
それはさて置き、この日は”いきなり!ゴールデン肉ウィーク!プレゼントキャンペーン”で貰った”肉マネークーポン500円分”を利用するのが最大の目的だったので、特に何が食べたいと思っていた訳では無いのだが、丁度この訪問日の少し前から以前は店舗限定で販売されていた”いきなり!ステーキステーキカレー”が全店でも販売されるようになっていたのと、ぜひ一度食べてみたいと思っていたので、今回はこの”いきなり!ステーキステーキカレー”を食べてみる事に決定!!!
 
いきなりステーキサラダとスープ
で、”いきなり!ステーキステーキカレー”を注文後、先ず最初に運ばれて来たのがランチタイムに食事をした時に無料で付いて来るこちらのサラダとスープで、基本的には初訪問時に出て来た物と全く同じ内容でサラダはちょっと物足りないが、スープには牛すじ肉も入っていて普通に美味しい。そう言えば以前に”サーロインステーキ”を食べた時にスープだけ頼んだら180円もしたので、そう考えるとこのサラダとスープが付いているだけでもメチャお得かも・・・。
 
いきなりステーキいきなり!ステーキカレー
そんなこんなで先に運ばれて来た”サラダとスープ”を食べ終えて待っていると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”いきなり!ステーキステーキカレー”で、お値段は通常税込価格1394円の処、先にも書いたように”肉マネークーポン500円分”利用で500円引きとなって税込価格894円也。10数年前に食べた”三田屋総本家カレーのお店のステーキカレー”とか、あるいは”CoCo壱の夜ココメニューの鉄板カレー”と同じく、熱々に熱した鉄皿の中にライスとワイルドステーキが入っていて、カレー自体は自分でかけるように別の小鉢に入れての提供だ。ちなみに商品説明に寄ると”スパイスの効いたカレーソースとワイルドステーキのコラボレーション。熱々のステ ーキ皿に広がるカレーの風味がワイルドステーキとの相性が抜群”との事。
 
いきなりステーキステーキカレー
そしてこちらが”いきなり!ステーキステーキカレー”にトッピングされていた”ワイルドステーキ”で、メニューの説明に寄ると200gの量らしい・・・。最近はお得なキャンペーンの時に300gサイズを食べる事が多かったので、200gのサイズを食べるのはこのお店が誕生した直後に食べに来た時以来の事だ。とは言え、今回はライスの上に盛られているからなのか、オープン当初に食べた時と比べると何と無く肉の量が多いようにも見える・・・。
 
いきなりステーキステーキカレー
それは兎も角として、カレーは自分でかけて食べるスタイルだったので、先ずは”いきなり!ステーキステーキカレー”にトッピングされていた”ワイルドステーキ”を一切れだけステーキソースを付けて食べてみると、流石にジューシーと言う程では無いが中々ウマい!ちなみに今回はライスが入っているので熱々の鉄皿からの熱が伝わり難いと言う配慮からなのか、何時もはレアなままで運ばれて来るのに対して今回はご覧の通りミディアム以上に火が通っての提供だ!
 
いきなりステーキステーキカレー
そしてその後に自分でカレーソースをかけて完成?した”いきなり!ステーキステーキカレー”はこんな感じで、ライスの上から中心にかけたのでイマイチ見映えは良くない・・・。ちなみに商品説明によると”じっくり炒めた玉ねぎをベースに牛肉とフルーツの旨味に乳のコクを加え、オリジナルのカレー粉に数種類の単体スパイスを入れて仕上げました。柔らかく煮込んだ牛肉と、スライスビーフをトッピングした、いきなりステーキならではのビーフカレー”との事。で、そのお味であるが日本人なら誰もが大好きなカレーなので普通に美味しいのだが、期待が高買った事もあってか、思っていたほどの味わいでは無い・・・。てか、カレー自体の味は圧倒的に他のお店の方が美味しい気がするが、”お肉がたっぷり入ったカレー”だと思って食べると、それなりの旨さはあったかな。
 
てな事で、毎度お馴染みの『いきなり!ステーキ』で”いきなり!ゴールデン肉ウィーク!プレゼントキャンペーン”の時に貰った”肉マネークーポン500円分”を使って今回は”いきなり!ステーキステーキカレー”を食べてみたのだが、期待が高過ぎたのか思った程の味では無かったかな。偶にステーキ屋さんのカレーは美味しいと耳にするが、10年位前に大阪北新地のランチで食べた”ビフテキ小松屋のカツカレー”とか”ステーキとしゃぶしゃぶ京松のビーフカレー”とか”ステーキハウス風靡(ふうび)のカレー”はどれも余り印象は良く無かった記憶が・・・。

WordPress.com Blog.