義史のB型ワールド

2019年8月25日

”和食さと”系列の”活魚廻転寿司にぎり長次郎”が遂に明石二見にオープンしたので食べに行ってみた!値段は少し高いがこの日食べた寿司はどれもメチャウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:26 PM
 
代理人記録
 
最近は余り食べに行って無いが以前は偶に『和食さと』へ行く事があった。そんな事もあって今でも時々『和食さと』の公式サイトを閲覧する事があるのだが、そこには当然の如くグループ系列店の名前も載っていて、その中に回転寿司チェーン店の『活魚廻転寿司 にぎり長次郎』ってのがあって以前から少し気になっていたのだが、その『活魚廻転寿司 にぎり長次郎』が遂に明石二見にもオープンしたので、それに釣られて食べに行ってみた
 
活魚廻転寿司にぎり長次郎明石二見店
こちらが今回行って来た6月4日にオープンしたばかりの『活魚廻転寿司 にぎり長次郎/明石二見店』で、お店がある場所は東二見人口島から明石西ICへ続く産業道路の途中の以前あった『本格グルメ回転寿司 おばけ寿司/明石二見店』の店舗を改装してオープンしたようだ。ちなみにこの店舗の周辺には毎度お馴染みの『とんかつ・カツ丼チェーン かつや/明石二見店』や残念ながら業種変更してしまった『肉汁餃子・玉子春巻・石焼麻婆豆腐 一凜花』、あるいはこれまた最近は全然食べに行って無い『らーめんれすとらん金虎/明石二見店』等がある個人的にも結構馴染のある一帯だ。
 
活魚廻転寿司にぎり長次郎明石二見店活魚廻転寿司にぎり長次郎明石二見店
それはさて置き、外から店舗を見た感じでは『おばけ寿司』の空き店舗をそのまま利用したように見えたのだが、店内に入ってみると以前とは全く違うような何と無くお洒落な雰囲気の店内になっている。更には何やらスタッフが離れと呼ぶ個室っぽい部屋とか、テーブル席等が中心で、カウンター席はこの写真に写っている8席ぐらいしか無い・・・、と言うのかこの席を指定されたので、奥の様子は一切窺い知る事が出来なかったのだが・・・。
 
活魚廻転寿司にぎり長次郎明石二見店
そしてこちらがカウンター席のテーブルの上に置かれた、寿司注文用のタブレットと店長おすすめメニューで、当然の如く色んな寿司やら季節限定の料理等が沢山載っているのだが、パッと見た感じは『スシロー』や『くら寿司』等の100円寿司チェーンでは無く『廻転寿司 力丸』や『回転寿司 海鮮三崎港』や『まわる寿し もりもり寿し』のような少しお値段が高い回転寿司チェーン店のようだ。何れにしてもこの日はお店の様子を見に来ただけなので、定番の寿司メニューの中から適当に注文して食べてみる事に決定!!!
 
にぎり長次郎焼穴子と本まぐろ大とろ
で、先ず最初に運ばれて来た・・・と言うのか一応目の前には回転レールがあるのだが、その中は『廻転寿司 力丸』とか以前あった『おばけ寿司』と同じように厨房?になっていて、そこに居る寿司職人?と言うのか板前さんが握った寿司をカウンター越しに直接渡してくれた(偶に女性スタッフが何処からか運んで来た料理もあったが・・・)”焼穴子”と”本まぐろ大とろ”で、ご覧の通り一つの皿に乗っているが、実際はそれぞれ別に注文した寿司だ。
 
にぎり長次郎本まぐろ大とろ
そしてこちらが回転寿司チェーン店を始めとして普通の鮨屋さん?に行った時も必ずと言って良い程に食べている私の大好きな”本まぐろ大とろ”で、お値段は2貫で税込価格874円也。何と無く本格的な鮨屋さん並のお値段と言う気がするが、確かにパッと見た感じは中々のエエ色艶だし、身も結構ぶ厚い割には口の中で蕩けるような脂のノリでメチャウマい!毎回とは言わないまでも、このお店に来た時はぜひまた食べてみたいと思う
 
にぎり長次郎焼穴子
そしてこちらも最初に手渡された”焼穴子”で、こちらのお値段は2貫で280円也。価格的には100円の回転寿司チェーン並ではあるが、これまた穴子の身がふっくらと焼き上がっていてメチャウマい板前さんが注文後に握ってくれたと言う効果も加わってか見た目以上に美味しい寿司だった!
 
にぎり長次郎北海三昧
そしてその次にこれまた板前さん(と言うのか、一番手前に居るのが店長のようだ)から直接手渡されたのがこちらの”北海三昧”で、こちらは”うに・いくら・ ぼたん海老”の3貫が一つのお皿に乗ってお値段は税込価格702円也。これまた値段が少し高い事もあって”うに”がまるで輝いているかのような色艶だし、”ぼたん海老”も焼いたか揚げたかしたような御頭も付いていて、どちらも中々ウマい!”いくら”に関しては個人的にそれ程好きと言う訳では無いので至って普通ではあったが、この”北海三昧”も中々価値のある一皿であった!
 
にぎり長次郎長次郎巻
そんなこんなで目に付いた美味しそうな寿司を適当に注文していると、本格的な鮨屋さん以上の支払金額になって来たので、ここらでリーズナブルな寿司も食べて置こうと思い注文したのがこちらの”長次郎巻”で、お値段は2貫?で税込価格280也。私が”節分の日に毎年買って食べる海鮮太巻き寿司”をギュッと凝縮したような割と具沢山な海鮮巻きで、これもまたウマい!お安く食べると言う点で言うと、この”長次郎巻”をまるまる一本食べたらそれで十分かも知れない・・・。
 
にぎり長次郎蟹みそ
そしてもう一皿リーズナブルな寿司を・・・と思って最後に注文したのがこちらの”蟹みそ”で、お値段は2貫で税込価格194円也。偶に書いているように”うに”や”蟹みそ”はお店に寄って味やらネタの質の違いが結構大きく、こちらも確かに100円の回転寿司チェーン店と比べると遥かに美味しいのだが、やっぱ日本海へ行って食べる蟹料理に付いて来る蟹味噌と比べると、そこまでの味わいは無かったかな。
 
てな事で、以前から『和食さと』の公式サイトを見て名前だけは知っていた『活魚廻転寿司 にぎり長次郎』が遂に明石二見にもオープンしたのでそれに釣られて早速食べに行ってみたのだが、寿司の価格は若干高めの設定ではあるが、その分どのネタもメチャ美味しかった!流石に値段が値段なので度々食べに行く気にもなれないのだが(ちなみにこの日の総額は2330円也)、この日に貰った”明石二見店オープン記念三百円券”を使いに、もう一度食べに行って来たのだがその話はまた後日・・・。

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。