義史のB型ワールド

2019年8月23日

加古川平野の2国沿いに古くからある”元祖加古川ラーメン”でラーメンを食べてみた!中華料理屋さんの中華そば風っぽい味わいが懐かしさを感じる・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:30 PM
 
代理人記録
 
月に一回程度の割合ではあるが、偶にマックスバリュ野口店へ行く事がある。で、毎回訪問時間はバラバラなのだが、この時は丁度ランチタイム時だったので、何処か近くでランチを食べる事に・・・。そんな時、以前であればマックスバリュ野口店があるショッピングセンターの敷地内にあった『ラーメンまこと屋/イオンタウン野口ショッピングセンター店』へ行くのが定番だったのだが、残念ながら今は無い・・・。仕方がないので直ぐ近くにある毎度お馴染みの牛丼チェーン店『松屋/加古川野口町店』へ行ったらパチンコ屋さんが休業日で閉まっている・・・。この時は車を停めて徒歩で来ていたので、今更車まで戻るのも面倒・・・。『餃子の王将/加古川平野店』まで歩け無くも無いが糞暑い中それも嫌だなあと、途方に暮れているとふと脳裡に浮かんだのが、こんな機会でも無い限り行く事は無いかなと思う、ニトリ加古川店の少し西側の国道2号線の直ぐ脇にある『元祖加古川ラーメン』へ行ってみる事にした。
 
元祖加古川ラーメン
こちらが今回行って来た『元祖加古川ラーメン』で、この写真を見れば判るように結構年季の入った店構えで、お店の軒先にあった屋根?も今はすっかり朽ち果てて無くなってしまっている・・・。で、店名は一応『元祖加古川ラーメン』となっているが、お店自体は何と無く中華料理店っぽい感じで、メニューを見てもそんな感じだ。ちなみにメニューは店内の壁にしか貼って無くて、この時はその方向にお客さんが居たので、流石の私も写メれ無かった・・・。何れにしても、このお店に来てラーメンを食べ無いのも変かな?と思い早速注文!!!
 
元祖加古川ラーメン
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらのラーメンで、お値段は450円也(税に関しては不明・・・)。ご覧の通り、大体想像していた通りの中華料理屋さんに良くある鶏ガラスープの中華そば風だが、スープの表面には結構な脂分が浮いていて播州ラーメン風でもある(偶に書いているが、播州ラーメンはこの手の半透明なすっきりスープタイプと、豚系が混じったような濁りのあるスープタイプの店があって、一口で播州ラーメンと言っても人に寄ってイメージする内容が若干異なるが・・・)。それはさて置き、早速このラーメンを食べてみると、スープ自体は結構醤油辛い印象だが脂分の甘さもあって普通に美味しい・・・。
 
元祖加古川ラーメン
そしてこちらはラーメンにトッピングされていたチャーシューで、450円と言う格安ラーメンチェーン店並のお値段と言う事もあってか、この1枚しか入って無かったが、ご覧の通りこれまた昔懐かしい雰囲気のあるチャーシューで、こちらも普通に美味しかった・・・。
 
元祖加古川ラーメン
ちなみにラーメンの麺はこんな感じで、いわゆる何処かの製麺所から仕入れた業務用の中華麺可も無く不可も無くであった!
 
てな事で、この日はこんな機会でも無い限り行く事は無いかな?と思っていた『元祖加古川ラーメン』でラーメンを食べてみたのだが、想像していた通りの昔長柄の中華料理屋さんで食べる中華そば風のラーメンだった。ま、このお店が全盛期だった頃は他に超人気の『いさちゃん』や『翁介』があったので、もしかすると敢えてそれらのラーメンと差別化を図っていたのかも知れないが、取り敢えず一回食べに行ったからもうエエかな・・・とは思う・・・。
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。