義史のB型ワールド

2019年8月21日

毎度お馴染みの”餃子の王将”で店舗オリジナルの”豚バラ焼豚丼”を食べてみた!メチャ本格的な極厚チャーシューで中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
最近は”餃子無料券”が余り手に入らなくなったので以前程の頻度では無くなったのだが、相変わらず偶に『餃子の王将』を利用する機会がある(『大阪王将』も含む・・・)。で、この日も夕方近くにちょっと外出していたので、例に寄って『餃子の王将/高砂店』へ行って晩飯を食べてから帰る事にした
 
餃子の王将高砂店
こちらがまたまた行って来た『餃子の王将/高砂店』(最近店舗紹介して無かったので今回は特別・・・)で、この時は夕方の午後6時半頃の訪問と言う事もあって既に店内は大賑わい・・・。とは言え、ランチタイムと違ってこの時間帯はファミリー客やグループ客が多いからか、テーブル席利用が大半でカウンター席は比較的空いていたので難なく席に着く事は出来たので一安心
 
餃子の王将高砂店おすすめメニューガッツリ肉
そしてこちらが店内に置いてあったこのお店のオリジナルのガッツリ肉と題されたおすすめメニュー”で、ご覧の様に”鶏もも肉の大判揚げ”、”四川風花椒仕立て生姜焼き”、”豚バラ焼豚丼”の3種類の料理がある。肉とは言いつつも鶏肉と豚肉ばかりで牛肉が無いやんけ!と思いつつも、取り敢えず今回はこの中から”豚バラ焼豚丼”を食べる事にし、それと併せて定番の”焼餃子”も食べてみる事に決定!!!
 
餃子の王将豚バラ焼豚丼と焼餃子
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”豚バラ焼豚丼”(玉子スープ付)と”焼餃子一人前”で、それぞれのお値段は税込価格518円と237円で、合計した税込価格は755円也。”焼餃子”を食べる時はビールか白いご飯が良く合うのだが、この日は車移動なのでビールは飲めないし、メイン料理も”豚バラ焼豚丼”なので白いご飯を注文するのも変なので頼まなかった・・・。ま、以前は偶に”中華丼”と”焼餃子”のセットを食べていたので、ある意味その時と似たような感覚かも・・・。
 
餃子の王将豚バラ焼豚丼
そしてこちらがメイン料理の”豚バラ焼豚丼”で、偶に”ラーメン屋さんへ行った時に食べる焼豚丼”とは違い、結構ぶ厚くて大きさのある焼豚が白いご飯の廻りにドカッと盛付けられていて、その上からはネギがトッピング、更にその脇には半熟玉子とマヨネーズが添えられている。で、器が大きい事もあってかパッと見た感じはボリュームが無さそうだが、半熟玉子の大きさを見れば判るように実際は中々のボリュームだ
 
餃子の王将豚バラ焼豚丼
それはさて置き、早速この”豚バラ焼豚丼”を食べてみると、この丼の命とも言える豚バラ肉はこんな感じで、ご覧の通りのラーメン専門店でも滅多に観る事の無い極厚チャーシューだ!で、実際に食べてもまるで豚の角煮かと思わんばかりの柔らかさがあって中々ウマい!以前に『餃子の王将』で”厚切り炙りチャーシュー”とやらを食べた事があるが、今回はそれ以上にボリュームがあって美味しかった
 
餃子の王将焼餃子
そしてこちらは”豚バラ焼豚丼”とセットで注文した”焼餃子”で、最近何時食べに来ても完璧な焼き具合な状態が続いていて、この日も繁忙時間帯と言う事もあってか次々と焼いているようで、ほぼ100%の出来に近い焼き具合でメチャウマい!やっぱ『餃子の王将』で一番美味しいのはこの”焼餃子”だと思う・・・。
 
餃子の王将玉子スープ
ちなみにこちらは”豚バラ焼豚丼”に付いていた”玉子スープ”で、基本的には何時もの味で普通に美味しいのだが、最近も何度か食べに行った『ステーキ宮』の”鶏肉としいたけのスープ”の方が圧倒的に美味しいので、何と無く影が薄れて来たような・・・。てか、同じ『餃子の王将』でも店に寄っては(FCや直営で違う)”中華スープ”や”味噌汁”の場合があるのだが、私の好みで言うと”中華スープ”が一番美味しい気がする・・・。
 
てな事で、相変わらず時々食べに行っている『餃子の王将』で今回は店舗オリジナルメニューの”豚バラ焼豚丼”を食べてみたのだが、紹介した通りラーメン専門店と比べても遜色の無い極厚のチャーシューがトッピングされたボリューミーな丼で味的にも中々美味しかった!そんな事もあって?同じメニューの中にあった”鶏もも肉の大判揚げ”の方も食べに行ってしまったのだが、その話はまた後日・・・。 
広告

WordPress.com Blog.