義史のB型ワールド

2019年8月13日

オールオーダー型寿司チェーンの”魚べい”が遂に加古川別府にもオープンしたので”牛フレーク丼”やら”ベビースターコーン”等を食べてみた!話題性はあるが・・・。

Filed under: — 代理人 @ 9:24 PM
 
代理人記録
 
10数年前、フードテーマパーク『姫路城下らーめん宿場町』に釣られて結構良く行っていた姫路広畑にある『ホームセンタームサシ』の駐車場の一角に、4~5年前ぐらいに廻らない回転寿司チェーン店(ちょっと変?)『魚べい』が誕生したので食べに行った事があるのだが、場所が遠いので結局一度行った切りだった。が、その数年後に今度は姫路へ行った際に良く利用するイオンタウン姫路の駐車場の一角にも『魚べい』が誕生したのだが、大抵の場合車を停めた後は姫路駅前へ行ってしまうので食べに入った事は無かった。そんな『魚べい』が満を持して?遂に加古川別府にオープンしたのでそれに釣られて食べに行ってみた。
 
魚べい加古川別府店
こちらが今回行って来た廻らない回転寿司チェーン・・・と言うのかオールオーダー型寿司チェーン魚べい/加古川別府店』で、お店がある場所はイトーヨカドー加古川店の道路挟んだ西側で、ホームセンター『ダイキ』の南隣だ。このお店の建築が始まった時は、またまた『ダイキ』の駐車場の一角に作っている・・・と言う印象だったのだが、今は完全に『ダイキ』の駐車場とは分離されているような・・・。
 
それはさて置き、この日は取り敢えず『魚べい』へ来てみたかったのと、珍しくJAFのチラシに寿司1皿無料券が付いていたのでそれを使う事が主たる目的だったので、タッチパネルの中から適当に何皿かの寿司を食べてみる事に決定!!!
 
魚べい生うに
で、先ず最初に直通レーンに乗って運ばれて来たのがこちらの”生うに(一貫)”で、お値段は税込価格237円也。 この寿司チェーン店も『くら寿司』や『スシロー』と同じく1皿100円の寿司をメインとしているのだが、何故か私が食べたい寿司は100円じゃ無い物ばかり・・・。で、この”生うに”には何かネバっとした物が乗っていて、少し変わった風味で普通にウマい
 
魚べい特大うなぎ
そしてその次に直通レーンで運ばれて来たのがこちらの”特大うなぎ(一貫)”で、お値段はこれまた100円では無く税込価格194円也。これにテーブル備え付け?の甘だれをかけて食べると、定番の味わいながら中々美味しかった
 
魚べいベビースター青さスープ
そんなこんなで手始めに”生うに”と”特大うなぎ”を食べた後に運ばれて来たのが、期間限定で販売されていたベビースターラーメンとコラボしたと言うこちらの”ベビースター青さスープ”で、お値段は税込価格108円也。ご覧の様に”青さスープ”の上にベビースターラーメンをトッピングしたシンプルな内容で、味的には大体想像した通りで可も無く不可も無く・・・。どちらかと言うと”青さスープ”では無く、最近ハマっている”海苔のみそ汁”にして欲しかったような・・・。
 
魚べい牛フレーク丼のメニュー
それはさて置き、席に着いた時からずっと気になっていたのが目の前に貼ってあったこちらの”とろける牛フレーク丼”のメニューで、写真を見る限り如何にもフレーク?な感じの肉のようなので若干注文するかどうか悩んだのだが、例に寄って数量限定と言う文字に釣られて取り敢えず食べてみる事に決定!!!
 
魚べい牛フレーク丼魚べい牛フレーク丼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”とろける牛フレーク丼”で、お値段は税込価格345円也。その名の如くシャリの上に”凍った牛フレーク”が乗っていてその脇には薬味の刻み海苔とネギが添えられたシンプルな内容だ。で、メニューの食べ方に寄ると先ずは”特製寿司しょうゆ”をかけて、熱々のシャリと混ぜあわせお肉の脂が溶けたら食べごろ・・・らしい・・・。
 
魚べい牛フレーク丼
そしてこちらが”凍った牛フレーク”とシャリを混ぜ合わせて完成した”とろける牛フレーク丼”で、ビジュアル的に美味そうに見えるかどうか微妙な印象・・・。で、早速この完成した”とろける牛フレーク丼”を食べてみると、味がどうのこうのと言う以前に今まで食べた事の無い食感ながら、確かに肉の味がするチラシ寿司?っぽい味わいで普通にウマい!もう一回食べたいか?と聞かれると微妙だが、ちょっと変わった牛丼を食べたと考えるとこれはこれでありかも知れない・・・。
 
魚べいベビースターコーン
そんなこんなで取り敢えず何品か食べたのだが、最初に書いた様にJAFのチラシに付いていた一皿無料券の対象は100円の寿司なのだが、これまで食べた寿司は100円以上の物ばかり。ま、”ベビースター青さスープ”が対象になるかも知れないとは思ったが折角ならばと注文したのが、これまたベビースターラーメンとコラボしたこちらの”ベビースターコーン”で、お値段は税込価格108円也。ご覧の通りコーンにマヨネーズを和えた軍艦巻きにベビースターラーメンをトッピングしたシンプルな寿司で、実際に食べても見た目通り?の味だったかな。
 
魚べい穴子押寿司
そしてその勢いをかって?追加で注文したのが幼い頃に寿司と言えば”小僧寿しの穴子の箱寿司”!って事で注文したのがこちらの”穴子押寿司”で、お値段は税込価格108円也。個人的に”穴子の箱寿司”・・・と言うのか高砂で穴子と言えば”下村の焼穴子”なのだが、ご覧の通りどうやら煮穴子を使った箱寿司の様だ・・・。そんな事もあって色々書きたい事があるのだが、それを書くと某牡蠣料理有名店から要らぬコメントが来るかも知れないので今回は割愛・・・。
 
魚べいカルビ
そして最後に注文したのは、やっぱ回転寿司チェーン(この店は回転して無いが・・・)に来て肉寿司を食べずには帰れない!と思って食べたのがこちらの”カルビ”で、お値段は税込価格108円也。値段の割に一皿に二貫乗っていて、これはこれで普通に美味しかった
 
てな事で、遂に加古川にも誕生したオールオーダー型寿司チェーン『魚べい/加古川別府店』へ行って今回は”生うに”とか”特大うなぎ”とか”とろける牛フレーク丼”等を食べてみたのだが、美味しかったのは”特大うなぎ”位でその他は至って普通と言う印象だったかな。ま、この『魚べい』がもっと魅力のあるお店だったら『イオンタウン姫路店』がオープンした時にも食べに行ったと思うのだが、お店の前を通りつつも一度も入らなかったと言う事が全てを物語っているのかも知れない・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.