義史のB型ワールド

2019年8月9日

ベジカツめしで有名なココナチュラルの隣に出来た中華料理店”廣東食家”で今回は”ワンタン麺セット”を食べてみた!ワンタンは肉たっぷりでウマいがスープが薄味・・・。

Filed under: 中華料理 — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
以前に紹介した通り荒井御旅交差点近くにある”ベジカツめし”が看板商品の『cafe & deli Coco natual (ココ ナチュラル)』が隣に移転した空き店舗跡地に『中華料理 廣東食家』がオープンしたので試しに食べに行ってみたのだが、メチャ素朴な感じな味わいなのとメニューが少ない事もあって、当分の間行く事も無いかな?と思っていた。が、この日は日曜日で丁度昼頃にちょっとしたイベントがあってランチに出遅れたのと、割とそのお店の近くに居たのでまたまた行ってみる事にした。
 
中華料理廣東食家
こちらがまたまた行って来た『中華料理 廣東食家』で、以前にも書いたように駐車出来るスペースがこのお店の前と隣にある『cafe & deli Coco natual 』の前にそれぞれ2台程度が停めれる程度なので、もしも先客の車で埋まっていたら諦めようと思っていたのだが、訪問した時間が午後1時前頃だった事もあって空いていたのでこの日は難なく車を停める事が出来た
 
中華料理廣東食家セットメニュー
そしてこちらが店内に置いてあったセットメニューで、前回訪問時はお店がオープンして間もない頃だったからか単品メニューにプラスして白飯やスープを付ける事が出来ると書いてあったのだが、ご覧の様に今は最初からセットメニューになっている。で、何を食べようかと思案した結果、お店が割と自慢している?っぽい”ワンタン”が入った”ワンタン麺”のセットを食べてみる事に決定!!!
 
廣東食家ワンタン麺セット
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ワンタン麺セット”で、メイン料理の”ワンタン麺”の他に白飯、サラダ、お漬物がセットになってお値段は税込価格702円也。ちなみに”ワンタン麺セット”以のセットにはスープも付くらしいのだが、残念ながら”ワンタン麺セット”にはスープは付いて無い・・・、てかやっぱ要らんか。それと例に寄って食べている間に”鶏肉のから揚げ”がサービスで出て来たし、白飯もお替り自由なので結構お得な定食かも・・・。
 
廣東食家ワンタン麺セット
それはさて置き、こちらがメイン料理の”ワンタン麺”で、所謂中華料理屋さん王道である鶏ガラスープのラーメン肉入りワンタンが7~8個位入った中々ボリュームのある内容だ。で、先ずは試しに”ワンタン”から食べてみると皮はつるつるながらメチャ柔らかく、中にはミンチ肉がたっぷりと詰まっていて確かにウマい!が、肝心のラーメンのスープが私にはメチャ薄味!!!普段は滅多に使わない胡椒を思わず投入して味を調整して食べた程であった・・・。
 
廣東食家わんたん麺のわんたん
ちなみに”ワンタン麺”に入っていた”ワンタン”の断面はこんな感じで、ご覧のようにミンチ肉がたっぷりと詰まっていて先にも書いたように中々ウマい!偶に他のお店で”ワンタン麺”を注文すると具が入って無い皮だけの場合があるが、個人的には何年か前に食べた”新在家ラーメンもんどのワンタン麺”とか”ターメン堂のターメン白 ~超ワンタン!~”とか”姫路タンメンの野菜雲呑麺”のような具がたっぷりと詰まったワンタンの方が好きだ!
 
廣東食家ワンタン麺セット
それともう一つ参考までに紹介しておくと、”ワンタン麺”の麺はこんな感じの中細麺で、所謂業務用な感じの味わいで印象としては可も無く不可も無く・・・。ま、ラーメン専門店では無いので麺に関して期待するのはそもそも無理がある気もするが・・・。
 
廣東食家ワンタン麺セット
そしてこちらは”ワンタン麺セット”に付いていたサラダで、内容的にはご覧の通り千切りキャベツを主体とした物でこれまた印象的には可も無く不可も無く・・・。ま、”ワンタン麺”にこのサラダが必要かどうかは若干微妙な気はしたが・・・。
 
廣東食家ワンタン麺セット
そんなこんなで”ワンタン麺セット”を食べていると、途中で運ばれて来たのがこちらの”鶏肉のから揚げ”で、前回”酢豚”を食べた時に出て来た”肉団子”と同じく無料サービスの一品だ!で、内容的には大小様々な大きさではあるが、当然の如く揚げ立て熱々ジューシーで、これはこれで中々美味しかった
 
てな事で、またまた行った『中華料理 廣東食家』で今回はお店ご自慢の”ワンタン”が入った”ワンタン麺”のセットを食べてみたのだが、ミンチ肉がたっぷり入ったプリプリ柔らかなワンタンで確かに中々美味しかった!ただ、ベースになっているラーメンのスープがメチャ薄味で、個人的に背脂たっぷりのこってり好きな私には少し物足りない味だったかな。とは言え、この手の小さなお店には今後も頑張って欲しいので、また機会があれば食べに行ってみたいと思う・・・。
広告

WordPress.com Blog.