義史のB型ワールド

2019年8月5日

毎度お馴染みの”すき家”から今シーズンも登場した”シーザーレタスカレー”を食べてみた!”シーザーレタス牛丼”と違ってライスとの相性がイマイチかな。

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
相変わらず週に一回位は利用している各牛丼チェーン店であるが、個人的に”牛丼”を食べるなら『吉野家』一択だと思っている!そんな事はライバルチェーンの『すき家』も、とうの昔から気づいているようで?その代わりに”お好み牛玉丼”や”やきそば牛丼”等、色んなアレンジを施した”牛丼”が定期的に登場する。で、そんな『すき家』から”2018年に販売し、お客様に大変ご好評をいただいた商品”と言う”シーザーレタス牛丼”が今年も登場したので、それに釣られてまたまた食べに行ってみた
 
すき家シーザーレタスカレー1[1][1]
こちらがまたまた行って来た『すき家/明幹加古川店 (旧:加古川南店)』で、この日は正午過ぎのランチタイムに突入して間も無く時間帯と言う事もあって既に店内は大賑わい!以前にも書いたように数年前の夏に、混んでいる時にカウンター席に座ったら、隣の席のおっさんが自分の”とん汁”を溢して、短パンだった私の左足に全部かかった・・・と言う嫌な経験があるので、偶々空いていた2人掛けのテーブル席の方を利用する事にした。
 
すき家シーザーレタスカレーのメニュー
そしてこちらがテーブルの上に貼ってあった”シーザーレタス牛丼”と”シーザーレタスカレー”のメニューで、気持ち的には昨年食べたら意外と美味しかったシーザーレタス牛丼”の方を食べようと思ったのだが、それだとブログネタ的に面白味に欠けると思い、今回は未食の”サラ旨ポークカレーシーザーレタスをトッピングした”と言う”シーザーレタスカレー”の方を食べてみる事に決定!!!
 
すき家シーザーレタスカレー
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”シーザーレタスカレー”並盛で、通常税込価格640円の処、今回もJAFのチラシに付いていた50円の割引券利用で税込価格590円也。昨年食べた”シーザーレタス牛丼”は牛肉の上に”シーザーレタス”が乗っていたのだが、こちらはカレーの上にでは無く白いご飯の上に直接乗っている・・・。って事で、この後”シーザーレタス”と一緒に白ご飯を食べる事になるのだが・・・。
 
すき家シーザーレタスカレー
そしてこちらが”シーザーレタスカレー”の最大の特徴である”シーザーレタス”で、当然の如く昨年食べた”シーザーレタス牛丼”にトッピングされていた物と全く同じだ。ちなみに、商品説明に寄ると”レッドチェダーチーズとゴルゴンゾーラチーズ、ブラックペッパーを混ぜ合わせたクリーミーな味わいの「シーザーソース」を合わせました。ベーコンや、香り豊かなパルメザンチーズで濃厚な味わいにアクセントをつけ、コクを感じる商品に仕上げました”との事。で、この”シーザーレタス”自体は中々美味しいのだが、これと一緒に白ご飯を食べると何と無く違和感のある味わいだ
 
すき家シーザーレタスカレー
ちなみに”シーザーレタスカレー”のベースになっているのは先にも書いた通り”サラ旨ポークカレー”で、ご覧の様に小さいながらも牛肉やジャガイモや人参等の具が入っていてそれなりに美味しいのだが、これに”シーザーレタス”を混ぜて食べるとまたまた違和感のある味わいだ。てか、やっぱ”シーザーレタス”とカレーは混ぜて食べるもんじゃ無いような気さえして来たが・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『すき家』から今年も登場した”シーザーレタス”シリーズの中から今回は”シーザーレタスカレー”の方を食べてみたのだが、”シーザーレタス”自体は中々美味しかったが案の定?カレーとの相性は何と無くイマイチだった・・・。てか、そもそも個人的には”すき家のカレー”の味が私の好みに合ってないと言う気もするが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.