義史のB型ワールド

2019年8月4日

ロッテリア高砂店跡地にできた”大衆酒場はるひ”で”日替り定食”の”トントロ野菜炒め”を食べてみた!普通にウマいがボリュームが少し物足りない。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:00 PM
 
代理人記録
 
サンモール高砂にあったロッテリアの店舗跡地に3月11日に本オープンした『ちょい呑み 大衆酒場 はるひ』であるが、3月下旬頃に管理人さんと30番さんが唐突に酒を飲みにやって来た時は未だ昼の営業はやって無かった(でも一度か二度、昼にお店が開いている?のを目にした事があったのだが・・・)。が、お店の運営も起動に乗り出したのか4月の中旬頃になって漸くランチ営業が始まったので、試しに食べに行って通常メニューにある”牛スタミナ焼き定食”とか”日替り定食”の”焼肉定食”を食べたら中々印象が良かったので、この日もまたまた食べに行ってみた。
 
大衆酒場はるひ高砂店
こちらがまたまた行って来たランチ営業中の『ちょい呑み 大衆酒場 はるひ』で、以前にも書いた様にサンモール高砂病院棟?の駐車場の一角にある『播州海鮮・炉端碇いかり屋』の姉妹店らしいが、あちらのお店はその名のとおり海鮮魚介系を得意にした和食屋さん風だが、こちらの店舗は肉系を中心に色んなジャンルの料理を提供する居酒屋さん風になっている。
 
大衆酒場はるひ日替り定食のメニュー
そしてこちらはお店の前に置いてあった”居酒屋の昼ごはん”のメニューで、最初はこの日の数日前から登場した”大衆酒場の昼めしカレー”と言うキャッチコピーが付いた”国産牛ビーフカレー”を食べようと思っていたのだが、”日替り定食”の内容を見ると”トントロ野菜炒め”との事。普通に”野菜炒め”としか書いて無かったら”国産牛ビーフカレー”の方を食べたのだが、何と無く”トントロ”と言う文言に釣られてこの日も”日替り定食”を食べてみる事に決定!!!
 
大衆酒場はるひ日替り定食トントロ野菜炒め
で、間も無くして運ばれて来たのがこの日の”日替り定食”である”トントロ野菜炒め”で、別途”出し巻玉子、冷奴、味噌汁、お漬物、ごはん”がセットになってお値段は税込価格1058円也。私が良く利用する加古川プラザホテルのレストランの日替りランチも牛肉料理でも豚肉料理でも魚料理でも同じ値段なのだが、このお店でも全く同じなので、やっぱ牛肉料理の時の方がお得感があるような・・・
 
大衆酒場はるひ日替り定食トントロ野菜炒め
それはさて置き、こちらがこの日の”日替り定食”のメイン料理である”トントロ野菜炒め”で、盛付方の問題もあるのだが、パッと見た感じは豚肉の姿は余り見えず、玉葱の存在感の方が大きいような・・・。更に全体的なボリュームも”他店で食べる野菜炒め”と比べると少な目で、実際に食べ終えた後も少し物足りなさを感じる量だった。
 
大衆酒場はるひ日替り定食トントロ野菜炒め
ちなみに”トントロ野菜炒め”の中に入っていた豚肉はこんな感じで、トントロ・・・と言うよりも何と無く脂身の多い豚肉みたいな印象・・・。とは言え、偶に焼肉屋さんで出て来るトントロもこんな感じだから、これがトントロの正しい姿なのかも知れない・・・
 
大衆酒場はるひ日替り定食大衆酒場はるひ日替り定食
そしてこちらは”日替り定食”に付いていた”出し巻玉子”と”冷奴”で、”出し巻玉子”は当然の如く事前に調理して置いてあった物で味も私には薄味ではあるが玉子自体は柔らかく普通に美味しい。”冷奴”の方はと言うと偶に利用する定食チェーンの『街かど屋』とか『宮本むなし』でも”冷奴”が付いているのだが、白いご飯のおかずと言うよりも思わずビールが飲みたくなるので、こちらはあっても無くても良かったような・・・。
 
大衆酒場はるひ日替り定食
それともう一つ、こちらも”日替り定食”に付いていたみそ汁で、具はワカメとネギのみの何と無く牛丼チェーン店等で出て来る味噌汁サーバーで作ったような内容で可も無く不可も無く・・・。そう考えると具は同じように少ないが、イリコ出汁の味がある『松屋』の”無添加だしのみそ汁”の方が美味しい様な・・・。嫌、やっぱ『なか卯』の”季節のみそ汁”が1番かな?
 
てな事で、サンモール高砂にあったロッテリアの跡地に誕生した『ちょい呑み 大衆酒場 はるひ』で今回は”日替り定食”の”トントロ野菜炒め”を食べてみたのだが、味自体は世間一般に良くある”野菜炒め”っぽい味で普通に美味しかったのだが、全体的な印象として以前食べた”牛スタミナ焼き定食”や”焼肉定食”と比べるとボリューム感が無かったような気がする・・・。とは言え、この後も”国産牛ビーフカレー”や”国産牛使用かつめし”等を食べに何度も食べに行ってしまうのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.