義史のB型ワールド

2019年7月1日

毎度お馴染みの”スシロー”が”GW肉フェスタ”をやっていたので”黒毛和牛のとろ”やら”ローストビーフまぜそば”等を食べてみた!肉大好きな事もあってどのお寿司も中々ウマい!

Filed under: ラーメン, — 代理人 @ 9:46 PM
 
代理人記録
 
相変わらず月に何度か何処かの回転寿司チェーン店へ食べに行っているのだが、牛丼チェーン店やラーメン屋さんの話と違い食べた商品の写真の数が多い・・・。そんな事もあって回転寿司チェーン店の話題を敢えて後回しにしていたら、どんどんと溜まって来たので、取り敢えず幾つか回転寿司チェーン店へ食べに行った話の中からまたまた『スシロー』のお話・・・。
 
あきんどスシロー高砂店
こちらがまたまた行って来た『あきんど スシロー/高砂店』で、偶に利用する『加古川野口店』はお店が開店する午前11時前には店前に既に行列が出来ている場合が多いが、流石にこちらの『高砂店』は開店前から行列が出来ていると言う程では無いが(土日は敢えて避けているので、土日の様子は知らないが・・・)、それでも正午前後からはお店入って直ぐのロビーには空席待ちの客で溢れているようだ。
 
スシローGW(ガッツリウィーク)肉フェスタ
そしてこちらがこの時に『スシロー』で開催されていた期間限定の”GW(ガッツリウィーク)肉フェスタ”のフェアメニューで、最大の売りは待望の復活!を遂げたと言う”黒毛和牛のとろ”で、雰囲気的には以前登場したら肉の産地が違ったとかで話題になった”国産黒毛和牛使用 和牛のとろ”の事かな?と思いつつ、取り敢えずこの”黒毛和牛のとろ”を中心に、この期間中しか食べれ無いと言う”ローストビーフまぜそば”等を適当に食べてみる事に決定!!!
 
スシロー黒毛和牛のとろ
で、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”黒毛和牛のとろ”で、お値段は税抜価格300円也。何と言うのか・・・、パッと見た感じは”とろ”と言うよりは完全に赤身っぽい雰囲気だ。ちなみに商品説明によると”厳選した黒毛和牛ロースを使用。さっと炙りを入れて、口の中でふわっとほどけるような新食感を楽しめます。炙ったことで、脂の旨み、肉の風味が口いっぱいに広がります”との事。実際に食べてみると、しっかりとした肉の味わいがあって中々美味しいのだが、値段的に期待が高かった事もあってか若干肩透しと言う印象だった。
 
スシロー牛赤身肉サクサク醤油のせ
そしてこちらはこれまた”GW(ガッツリウィーク)肉フェスタ”フェアメニューの中にあったこちらの”牛赤身肉サクサク醤油のせ”で、お値段は税抜価格100円也。ネーミングに釣られて思わず注文したのだが、パッと見た感じ中々楽しげな寿司だ。またまた商品説明によると”旨みの濃いローストビーフに、クリーミーなアボカド、ゴマなどをトッピングしたサクサク食感のオリジナル醤油が新感覚。お値段もリーズナブルな一品”との事。確かにベースのローストビーフ風の赤身肉で味的にはこれまた普通だが、トッピングのアボカドやサクサク醤油の食感と味が加わって、この寿司は意外と結構美味しかった!
 
スシロー牛肉炊いたんと卵黄醤油
続いて運ばれて来たのも”GW(ガッツリウィーク)肉フェスタ”フェアメニューの中にあったこちらの”牛肉炊いたんと卵黄醤油”で、お値段は税抜価格100円也。何と無く商品名が楽しげだったので思わず注文したのだが、ご覧の通り牛のしぐれ煮のような物がたっぷりと乗っていてこれまた意外とウマい!これで100円なら結構お得かも。
 
スシロー上カルビ
それともう一つ、こちらも”GW(ガッツリウィーク)肉フェスタ”フェアメニューの中にあった”上カルビ”で、お値段は税抜価格150円也。この”上カルビ”は以前にも食べた事があるのだが、その時とは若干見た目が違うような印象・・・。ちなみに商品説明に寄ると”炭火でこんがりと焼いた香ばしさが食欲をそそります! シャリが隠れるほど大きくカットされ、ボリュームも二重丸”との事。で、味的にはその名の通り”上カルビ”ではあったが、期待通り中々美味しかった!
 
スシロー漬け胡麻つぼ鯛
そんなこんなで”GW(ガッツリウィーク)肉フェスタ”フェアメニューの中にあった寿司を何皿か食べた後、そろそろメイン?の”ローストビーフまぜそば”を食べようかと思ったら、何やらオススメのメニューに”つぼ鯛”ってのがあったので、思わず注文したのがこちらの”漬け胡麻つぼ鯛”で、お値段は税抜価格150円也。他に中の”生つぼ鯛”の寿司もあったのだが、鯛と言いつつも変な魚だったら嫌だったので無難に漬け胡麻の寿司を選んだのだが、雰囲気的に以前食べた”漬けごま真鯛”に似た感じで大きなインパクトは無いものの普通に美味しかった。
 
スシローローストビーフまぜそば
そして満を持して注文したのが最近『スシロー』に来た時は必ず”ラーメン”か”まぜそば”を食べているので、今回も”GW(ガッツリウィーク)肉フェスタ”フェアメニューの中から注文したのがこちらの”ローストビーフまぜそば”で、お値段は税抜価格330円也。そう言えば以前に他のお店でも”ローストビーフまぜそば”が販売されていたが、実際に食べるのは今回が初めてだ!ちなみに商品説明に寄ると”麺との絡みを計算してカットされたローストビーフに、とろ~り温泉卵を混ぜ合わせていただきます。肉のうまみを引き立てる2種類の特製ソースと相まって、のど越しの良い麺もつるつる進みます”との事。
 
スシローローストビーフまぜそば
ちなみに”ローストビーフまぜそば”に入っていた”ローストビーフ”はこんな感じで、何と無くであるが以前に『スシロー』で食べた”大切りローストビーフ”や”どっさりローストビーフ”と比べるとメチャ薄切りと言うような印象ではあるが、それらにはかかって無かった?特製ソースがかかっていてこれはこれで中々ウマい
 
スシローローストビーフまぜそば
それはさて置き、”まぜそば”の食べ方に従ってグチャグチャに混ぜて完成した”ローストビーフまぜそば”はこんな感じで、”ローストビーフ”や”温泉卵”、それに2種類の特製ソースが麺に絡んで中々ウマい!最近『スシロー』で食べた”茄子としらすのぺペロン風まぜそば”は”渡り蟹のカレーまぜそば”とか”炙りさんままぜそば”等、ちょっと変わった味わいの物が多かったが、今回は”十和田バラ焼き風まぜそば”と同じく肉系の”まぜそば”って事で中々美味しかったような・・・。
 
スシローローストビーフまぜそば
ちなみに”ローストビーフまぜそば”の麺はこんな感じの中太平打ち風で、雰囲気的には『スシロー』で登場する”まぜそばシリーズ”で使われている何時もの麺と同じような気はするが、これはこれで中々美味しい麺だったかな。
 
スシロー懐かしの和牛コロッケスシロー懐かしの和牛コロッケ
そんなこんなで〆で”ローストビーフまぜそば”を食べたのでそろそろ帰ろうかと思ったのだが、この日食べた寿司は1皿1貫の物ばかりだったので、未だちょっと食べ足り無い気がしたので、追加で注文したのがこちらの”懐かしの和牛コロッケ”で、お値段は税抜価格150円也。冷静になって考えると150円のコロッケは結構高いような・・・。とは言え、流石に滅多に注文が入らないからなのかオーダーしてから揚げたような熱々でメチャウマい肉屋さんのコロッケと比べると微妙だが、ライバルチェーンの『くら寿司』で食べた”コロッケ”よりはこちらの方が私の好みかも・・・。
 
スシローカオマンガイ(ねぎ)
それともう一つ、”GW(ガッツリウィーク)肉フェスタ”フェアメニューを見る度に食べるべきかどうか悩んでいたのだが、タッチパネルのメニューの中に苦手な”パクチー”では無く”ねぎ”バージョンがあったので、それなら食べれると思って注文したのがこちらの”カオマンガイ(ねぎ)”で、お値段は税抜価格100円也。”カオマンガイ”と言えば数年前に姫路駅前にある”姫路のタイ屋台”で食べたきりだが、何か普通の蒸し鶏の寿司っぽい味わいながら、これはこれで普通に美味しかったかな
 
てな事で、毎度お馴染みの『スシロー』が”GW(ガッツリウィーク)肉フェスタ”をやっていたので、その中から”黒毛和牛のとろ”とか”ローストビーフまぜそば”等を食べてみたのだが、個人的にお肉大好きと言う事もあって、この日に食べた肉系のお寿司はどれも美味しかった!そう言えば昨年のGWも今回のような”にく寿司”フェアをやっていたような気がするので、きっと来年のGWにも同じようなフェアが開催される事を今から楽しみにしておこう・・・。

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。