義史のB型ワールド

2019年6月18日

毎度お馴染みの”松屋”で期間限定の”新作焼き牛めし”を食べてみた!値段はアップしたが肉増量&温玉トッピングで中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
西暦が2000年に替わったばかりの一時期、連日の如く大阪天満界隈にある某事務所へ行っていた頃に、ランチを食べに天神橋商店街の中にある牛丼チェーンの『松屋』を偶に利用していた。その頃は未だ”牛めし”とか”カレー”等のメニューが中心で、今みたいに定食メニューは余り無かった様な気がするのだが、今では牛丼チェーン店と言うよりはどちらかと言うと定食チェーン店?と呼んでもおかしく無い程にメニューが増えている。そんな事もあって最近は『松屋』に行っても定食を食べる事が多いのだが、今回は以前食べたら結構美味しかった”焼き牛めし”が新作となって再登場したので、それに釣られてまたまた食べに行ってみた。
 
松屋加古川平岡町店
こちらがまたまた行って来た、牛めし(牛丼)、カレー、定食、その他丼物でおなじみの『松屋/加古川平岡町店』で、最近は偶に『加古川野口町店』の方も利用するようになったのだが、あちらはパチンコ店に併設されている事もあってカウンター席がメインなのに対して、こちらのお店は所謂ロードサイド店でファミリー客を意識してかテーブル席が多い。が、意外と私が行く時はカウンター席が埋まっているが、テーブル席が空いている場合が多いので、毎回ゆったりと食事を楽しむ為にテーブル席を利用する。ちなみにこの界隈で一番先に誕生した『播磨町店』はその前にあったラーメン店を改装したので、他店と比べると群を抜いて店内が広い・・・。
 
松屋新作焼き牛めしのメニュー
そしてこちらが『松屋』から期間限定で登場した”新作焼き牛めし”のメニューで、公式案内に寄ると”2018年6月に開催いたしました「松屋復刻メニュー総選挙2018」のスピンオフ企画である「Twitter松屋ボツメニュー裏総選挙」において1位となりました「焼き牛めし」が、今回新作となって登場”との事。個人的にも以前食べた”焼き牛めし”は結構お気に入りの商品だったので、今回も迷う事無くこの”新作焼き牛めし”を食べてみる事に決定!!!
 
松屋新作焼き牛めし
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”新作焼き牛めし”並で、何時も通り”みそ汁”も付いてお値段は税込価格550円也。昨年の”松屋復刻メニュー総選挙2018”で登場した時は税込価格430円だったので、お肉増量&温玉の値段分はきっちり上乗せされているようで、お得感は薄い気が・・・。
 
松屋新作焼き牛めし
そしてこちらがメイン料理の”新作焼き牛めし”で、先にもチラッと書いたが昨年食べた”焼き牛めし”には無かった温玉がトッピングされている。ちなみに商品説明によると”ジューシーで柔らかな牛肉を鉄板で焼き上げ、ピリッとした甘辛さがアクセントの旨辛ダレを絡めた焼き牛めしは、ご飯のすすむ逸品です。今年はお肉を増量いたしましたので、食べ応え満点です!”との事。
 
松屋新作焼き牛めし
で、早速この”新作焼き牛めし”を食べてみると、牛肉は注文が通ってから焼いたようで商品説明通り柔らかジューシーで、それに特製の旨辛ダレが絡んで中々ウマい!以前にも書いたような気がするが、『松屋』の看板商品である”牛めし”よりも圧倒的にこちらの方が美味しいような・・・。
 
松屋新作焼き牛めし
ちなみに”新作焼き牛めし”にトッピングされていた温玉で、ご覧の通り卵黄は限りなく生に近い状態だ。で、このトロトロした温玉を牛肉に絡めて食べると何時も書いているように牛肉と玉子の相性はとても良くてメチャウマい!値段が上がったのに若干の不満はあったが、この温玉が加わったのであればそれも納得が行く気はする・・・。
 
松屋新作焼き牛めしのみそ汁
最後に・・・、こちらは”鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳”に付いていた”みそ汁”で、何時もの如く『松屋』定番の”天然だしを利かせた無添加だしの、あと味豊かなみそ汁”で、最近は月に一回以上?飲んでいる事もあって可も無く不可も無くであった・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『松屋』で”「松屋復刻メニュー総選挙2018」のスピンオフ企画である「Twitter松屋ボツメニュー裏総選挙」において1位となった「焼き牛めし」”が”新作焼き牛めし”となって再登場したので食べてみたのだが、今回はお肉増量&温玉トッピングで以前食べた”焼き牛めし”より更に美味しくなっていた。とは言え看板商品の”牛めし”の値段と比べると若干高い気がしないでは無いが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.