義史のB型ワールド

2019年6月15日

イトーヨーカドー加古川店のフードコートにある粉もんのお店”粉助”で”牛ステーキ丼”を食べてみた!焼き加減がレアだからなのかお肉に温かさとジューシー感が足り無い・・・。

Filed under: ステーキ, — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
偶に買物に行く事があるイトーヨーカドー加古川店のフードコートに2014年末頃だったか2015年の初め頃だったかに新しいお好み焼屋さんの『元祖なにわ 粉助』がオープンした。当然の如く、お好み焼や明石焼をメインにしたメニュー内容だったのだが、それだけでは集客力が弱いと感じたのか暫くすると”ペッパーランチのペッパーライス”に似た”ビーフガーリックライス”とか、あるいは夏頃になると私の大好きな”豚テキ定食”をや岡山のB級グルメを連想させるデミカツ丼”等の定食や丼のメニュー等が追加されたりしていた。で、今年の4月の初め頃にお店の前を通るとこれまた私の大好きな”牛ステーキ丼”が新メニューで登場したのでそれに釣られて食べに寄ってみた。
 
元祖なにわ粉助グリーンプラザべふ店
こちらがまたまた利用した『元祖なにわ 粉助/グリーンプラザべふ店』で、以前は”たこ焼き”を自動で焼く機械を使っていると言う事で有名だった『ポッポ』があった跡地にそのまま出来たお店だ。で、この時はランチタイムど真ん中の午後0時半頃と言う事もあって、フードコートはほぼ満席状態!それらのお客さんがこのお店の利用客なのか、あるいは隣接する『はなまるうどん』とか『すき家』の利用客なのかは知る由も無いが、全体的に大賑わいしていた事だけは確かだ
 
元祖なにわ粉助肉丼メニュー
そしてこちらが『元祖なにわ 粉助』から何時の間にやら新登場した”肉丼”のメニューで、ご覧の様に”牛ステーキ丼”の他に”牛カルビ丼”とか”豚ロース丼”とか”大肉丼”等、牛・豚・鶏それぞれを使った何種類かの丼がある。で、何を食べようかと思案した結果、相変わらずあちらこちらのお店で食べているような牛ステーキ丼”を食べてみる事に決定!!!
 
元祖なにわ粉助牛ステーキ丼
で、お店が大賑わいしていた事もあって結構な時間待たされた後に漸く出来上がって来たのがこちらの”牛ステーキ丼”で、お値段は税込価格1050円也。ご覧の通りこの手の”ステーキ丼”としては結構沢山お肉が乗っている方で、パッと見た感じも中々ウマそう。強いて言うなら1050円もするので、味噌汁ぐらいは付いていてもエエのに・・・と言う点ぐらいか。
 
元祖なにわ粉助牛ステーキ丼
そしてこちらが”牛ステーキ丼”のお肉で、これまたパッと見た感じは私好みのミディアムレアに近い焼き加減で中々ウマそう・・・。が、先にも書いたように焼き立て熱々ジューシーとは程遠い温かさで、お肉自体も若干の噛み応えがあって味的には至って普通・・・。最近パチンコマルハンの中にある飯屋『ごはんどき』で2ヵ月に一回位の割合で食べている”500円のステーキ丼”の方が焼き立て熱々と言う事もあって遥かに美味しい気がする・・・。
 
元祖なにわ粉助牛ステーキ丼
ちなみにこちらは”牛ステーキ丼”のご飯の上・・・と言うのか牛ステーキ肉の下に敷いてあったモヤシで、雰囲気的にはこのモヤシが冷たいから全体的に温度が下がっているような・・・そうでも無いような・・・。
 
てな事で、またまた行ったイトーヨーカドー加古川店のフードコートの中にある『元祖なにわ 粉助』で今回は新メニューの”牛ステーキ丼”を食べてみたのだが、パッと見た感じは中々エエ雰囲気だったものの味的には極々普通だった・・・。そう言えば最初に書いたようにこのお店では”ビーフガーリックライス”とか”豚テキ定食”とか”デミカツ丼”等のちょっと楽しげな商品をあれこれ食べてみたけど、やっぱ素直に”明石焼き”を食べるのが正解かも知れない・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.