義史のB型ワールド

2019年6月5日

毎度お馴染みの”すき家”の朝食で”豚生姜焼き朝食”を食べてみた!豚生姜焼きの量は少な目だが朝食にはぴったりで中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
私が毎日食べている朝食はコンビニのおにぎり&カップ味噌汁かスーパーで買ったパン、あるいは大量に買ってストックしてあるカップ麺が大半なのだが、偶に早朝に出掛けた時に朝マック牛丼チェーン店で朝メシを食べる事がある。で、この日も早朝から出掛けたのと、JAFの50円割引券があった事もあって久々に『すき家』で朝飯を食べに行ってみた。
 
すき家豚生姜焼き朝食1[4]
こちらがまたまた行って来た『すき家/明幹加古川店 (旧:加古川南店)』で、この時は午前7時半頃の訪問だったのだが、既に先客がチラホラと・・・。更には私に続けとばかり直ぐ後から二組の客も入って来た程・・・。とは言え、流石に店内は閑散とした雰囲気だったので、ゆったりしようと今回もテーブル席を利用する事に・・・。
 
すき家豚生姜焼き朝食のメニュー
で、何を食べようかと朝食メニューを見ると、丁度この数日前から『すき家』から販売開始された、何と無く一度は食べるかも知れないと思っていた豚生姜焼き丼”を朝食にアレンジ?した”豚(とん)生姜焼き朝食”ってのがあったので、取り敢えず今回はこちらを食べてみる事に決定!!!
 
すき家豚生姜焼き朝食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”豚生姜焼き朝食”で、”ごはん(並盛)みそ汁たまごたまごかけしょうゆ豚生姜焼きハーフサラダ”がセットになってお値段は税込価格390円也。”すき家の牛丼(並盛)”は税込価格350円なので、どちらを食べた方が良かったのか若干悩みそうなお値段かも・・・。
 
すき家豚生姜焼き朝食
そしてこちらが”豚生姜焼き朝食”のメイン料理である”豚生姜焼きハーフサラダ”で、値段が値段なのでライバルチェーンの”松屋の生姜焼定食”、”なか卯の生姜焼き定食”、”吉野家の豚生姜焼き定食”と比べると”豚生姜焼き”は半分・・・あるいは1/3程度の量しか無い・・・。ちなみに商品案内に寄ると”すき家こだわりの「生姜焼きのタレ」が、豚肉とシャキシャキの玉ねぎに絡んだ、食べ応え抜群の商品です。爽やかなしょうがの香りが食欲を掻き立てます。「生姜焼きのタレ」は、たっぷりのしょうがを使い、隠し味にオイスターソースとホワイトペッパーを加え、旨みとコクを深めました”との事。確かにタレがたっぷりかかっていて、その味しかしなかった気もするが、白いごはんとの相性は良く中々美味しかったかな
 
すき家豚生姜焼き朝食すき家豚生姜焼き朝食
ちなみにこちらは”豚生姜焼き朝食”のセットにあった”ごはん(並盛)みそ汁たまご”で、『すき家』で5年に一度の割合で登場する”お好み牛玉丼”には卵黄と卵白を分ける為の器具が付いていたのだが、こちらには付いて無かったので何とか必死に頑張って卵黄だけをごはんにトッピング!どちらも想像通りの味ではあったが、何と無くこの二つで200円位で販売されていたら、それでも良かった気もする・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『すき家』に行って今回は朝食メニューの”豚生姜焼き朝食”を食べてみたのだが、”豚生姜焼き”自体の量は少なかった物の味的には中々美味しかった!そんな事もあってフェアメニューである”豚生姜焼き丼”の方も食べてみようかと思いつつも、味は一緒やなあ・・・と思ったので今の処未だ食べて無い・・・。実際に食べるかどうかは・・・、私次第・・・。

WordPress.com Blog.