義史のB型ワールド

2019年5月26日

毎度お馴染みの”くら寿司”で新登場の”フィッシュバーガー”を食べてみた!そもそも普段から”フィッシュバーガー”を食べ無い私には向いて無い商品だったかな。

Filed under: カレー, — 代理人 @ 8:48 PM
 
代理人記録
 
相変わらず月に何度か何処かの回転寿司チェーン店へ食べに行っているのだが、牛丼チェーン店やラーメン屋さんの話と違い食べた商品の写真の数が多い・・・。そんな事もあって回転寿司チェーン店の話題を敢えて後回しにしていたら、どんどんと溜まって来たので、取り敢えず幾つか回転寿司チェーン店へ食べに行った話の中から『スシロー』、『はま寿司』と続いたので序にもう一つ『くら寿司』で新登場した”フィッシュバーガー”を食べたお話・・・。
 
無添 くら寿司アイモール高砂店
こちらがまたまた行って来た『無添 くら寿司/アイモール高砂店』で、この時も午前11時半頃と言うランチタイムには少し早目の時間帯の訪問だったのだが、既に先客万来で大賑わい!で、最近『スシロー』や『はま寿司』へ行った時は、ゆったりと食事を楽しみたい?と言う理由からテーブル席を利用する事が増えたのだが、このお店の場合テーブル席は結構埋まっているが、手前のカウンター席は閑散としている場合が多く、この日も未だカウンター席は空いていたので取り敢えずそちらの席を利用する事に・・・。
 
くら寿司くらバーガーのメニュー
そしてこちらが『くら寿司』から新登場した”くらバーガー”のメニューで、以前に割りと本格的な”イタリアンチーズハンバーグ”や”シャリカレーパン”ってのが登場したが、今回は文字通り”ハンバーガー”になっている。で、ご覧の通り”くらバーガー”にはミートとフィッシュの2種類があって、個人的には絶対的と言って良いくらいミートの方が好きなのだが、そこは一応魚がウリ?の回転寿司チェーン店なので、取り敢えず試しに”国産天然魚を贅沢に使用した”と言う”フィッシュバーガー”の方を食べてみる事に決定!!!
 
くら寿司フィッシュバーガー
で、間も無くして直通レーンで運ばれて来たのがこちらの”フィッシュバーガー”で、お値段は税別価格250円也。ご覧のように”切身を整える上で余った部分や骨の周りについた身の部分を活用する、ねり天やスリーミーコロッケの加工方法や技術がヒントとなり、国産天然魚を使用したパテ”の他に”寿司屋だからこそ天ぷらをチョイスした「玉ねぎの天ぷら」”も挟んである。ちなみに”食材を挟むパンは米粉と黒酢を配合した、ふわふわで甘みのあるそのまま食べても絶品なシャリバンズ”になっているらしい・・・。でもどうせなら『モスバーガー』の”ライスバーガー”のような”シャリバーガー”にした方がインパクトがあったのでは?と思うが・・・。
 
くら寿司フィッシュバーガー
それはさて置き、早速この”フィッシュバーガー”を食べてみると・・・、そもそも私が最後に”マクドのフィッシュバーガー”を食べたのは30年以上前の事で、最近はまったくこの手の”フィッシュバーガー”は食べて無かったので何とも言えないが、やっぱり魚特有の癖を感じる味だ・・・。小学校の給食に出ていたメルルーサのフライ?や”ほっともっとの白身魚のフライ”の方が未だ美味しいような気さえる・・・。やっぱ、素直に”ミートバーガー”の方を食べるべきだったかな・・・。
 
くら寿司イベリコ豚コロッケくら寿司イベリコ豚コロッケ
そしてその次に運ばれて来たのがこちらの”イベリコ豚コロッケ”で、お値段は税別価格100円也。最近『くら寿司』へ来た時は何故かコロッケを食べる事が多く、以前にも”黒毛和牛 牛すじスリーミーコロッケ”とか”スリーミーカレーコロッケ”を食べた事がるのだが、今回は商品名に”イベリコ豚丼”とか”イベリコとんこつらーめん”と同じく?”イベリコ豚シリーズ”のようだったので思わず注文したのだった。ま、流石に”イベリコ豚”そのものが入った”イベリコ豚丼”とか”イベリコとんこつらーめん”と違ってこの”イベリコ豚”は具の中に練り込まれていて存在感は無いが、コロッケとして普通に美味しかった
 
くら寿司シャリ野菜チキン
それはさて置き、折角回転寿司チェーン店へ来たのだがから寿司も一皿ぐらい食べて置こうと思って注文したのがこちらの”シャリ野菜チキン”で、お値段は税別価格100円也。『くら寿司』から”シャリ野菜シリーズ”が登場して以来、結構な割合で食べているがこの”シャリ野菜チキン”は未だ食べた事が無い・・・と思って注文したのだが、後から当ブログの過去記事をチェックしたら案の定?既に食べていた・・・。何れにしてもこの”シャリ野菜チキン”は結構好きな寿司だ。
 
くら寿司黒酢のシャリカレー
そして最後に注文したのがこちらの”黒酢のシャリカレー”で、お値段は税別価格280円也。基本的には以前から偶に食べている”すしやのシャリカレー”の”黒酢のシャリ”バージョンで、見た目的にも味的にもほとんど同じでこれと言ったインパクトは無い。どうせならばルーを”すしやのシャリ黒カレー”のようなブラックタイプにして、更にご飯もイカスミで黒くして”黒酢の黒シャリ黒カレー”とかにすれば見た目にインパクトがあったのになあ・・・と思う・・・。
 
くら寿司黒酢のシャリカレーくら寿司黒酢のシャリカレー
ちなみに先に注文した”イベリコ豚コロッケ”を1個残して置いて”黒酢のシャリカレー”にトッピングして食べてみた・・・。ま、それがどうした・・・と言うような話で特にこれと言って特筆する点も無いのだが、滅多に食べない?”コロッケカレー”風で、これはこれで中々美味しかったかな
 
てな事で、毎度お馴染みの『くら寿司』から新登場した”フィッシュバーガー”とか”黒酢のシャリカレー”を食べてみたのだが、”黒酢のシャリカレー”は兎も角として”フィッシュバーガー”の方は個人的に魚嫌いと言う事もあってか味的にちょっとイマイチだったかな。ま、個人的に『くら寿司』に望む事と言えばラーメンの新作を開発して欲しい・・・って事ぐらいかな。何なら”すしやのカレーラーメン”ってのは如何でしょうか?

WordPress.com Blog.