義史のB型ワールド

2019年5月25日

毎度お馴染みの”らーめん幸楽苑”から”ゆず塩野菜らーめん”の100円OFFクーポンが届いたので食べてみた!あっさりスープだし野菜の量も少な目だったかな。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:56 PM
 
代理人記録
 
福島県に本店を置く『中華そば 幸楽苑』(今は『らーめん幸楽苑』と言うべきかも・・・)が姫路に進出して来たのは2005年の春頃で、その時は姫路市内のあちらこちらに一気に三店舗同時オープンさせたのだが、その半年後ぐらいに今度は加古川にも進出!しかも姫路にオープンした当初は一杯390円だった”中華そば”は最初は税抜価格390円だったのに対して、『加古川店』がオープンした時には何と税抜価格290円に値下げ・・・。その値段の安さと味と内容が受け、当時関西を中心に一世風靡していたラーメン1杯180円がウリの”びっくりラーメン”を廃業に追い込んだ最大の要因だとも言える・・・。が、流石にラーメン1杯290円では儲からないのか、あるいは経営戦略の失敗?で、その『加古川店』も遂に閉店!更にはステーキチェーンの『いきなりステーキ』のFC展開にも乗り出すなど、なりふり構わぬ展開に・・・。
 
そんな『らーめん幸楽苑』に登録しているメルマガから”ゆず塩野菜らーめん”の”100円OFFクーポン”が届いた。個人的な好みで言うと”ゆず塩野菜らーめん”にはほとんど関心が沸いて来なかったのだが、相変わらず加古川ニッケパークタウンには良く行っているし、こんな機会でも無い限り”ゆず塩野菜らーめん”を食べる事も無いかな?と思い、取り敢えず試しに食べてみる事にした。
 
らーめん幸楽苑ニッケパークタウン店
こちらがまたまた行って来た『らーめん幸楽苑/ニッケパークタウン店』で、以前にもチラッと書いたが私が良く利用していた『加古川店』は木曜日限定で”金券半額返還フェア”をやっていたので、『らーめん幸楽苑』へ行くなら『加古川店』へ行く方がお得だと思っていたのだが、私と同じような思いの客が多かったのか、逆に?木曜日以外の日の客の入りに影響したようで残念ながら『加古川店』は閉店してしまったのだった・・・。ま、最大の要因は看板商品だった”290円の中華そば”を止めた事にあるとは思うのだが、確かにあの値段では儲けも少なかったろうから、どの道似たようなコースを辿ったのかも知れないが・・・。
 
らーめん幸楽苑ゆず塩野菜らーめん100円OFFクーポン
そしてこちらが『らーめん幸楽苑』のメルマガに届いた”ゆず塩野菜らーめん”の”100円OFFクーポン”で、ご覧の様に以前から販売されている”ゆず塩野菜らーめん”の他に今回は”ゆず塩野菜らーめん(辛)”ってのが新登場している。とは言え、そもそも”ゆず塩野菜らーめん”自体にそれ程の関心が無いのと辛い料理も特に好きと言う訳でも無いので、今回は素直に”ゆず塩野菜らーめん”の方を食べてみる事に決定!!!
 
らーめん幸楽苑ゆず塩野菜らーめん
で、こちらが実際に食べた”ゆず塩野菜らーめん”で、お値段は通常税込価格561円の処、メルマガに届いた”100円OFFクーポン”利用で100円引きとなって税込価格461円也。何年か前に『加古川店』で食べた”野菜ちゃんぽん”は、巷に良くある”野菜ラーメン”と同じように野菜がたっぷり入っていた印象だが、それと比べると野菜の量は少な目に感じる・・・。ちなみに商品案内に寄ると”爽やかで始まり爽やかで終わる味わい。★シャキシャキした野菜も入ってみずみずしく、女性には特におススメ♥♥柚子と塩がよく合います”との事。で、早速この”ゆず塩野菜らーめん”を食べてみると見た目通りの透明感のあるあっさりしたスープで普通に美味しいが、個人的には若干物足りない味だったかな。
 
てな事で、毎度お馴染みの『らーめん幸楽苑』のメルマガに”ゆず塩野菜らーめん”の”100円OFFクーポン”が届いたので試しに食べてみたのだが、確かに”ゆず風味のあっさりテイストなスープ”で普通に美味しいが、個人的に背脂がたっぷり入ったこってり系スープが好きな事もあって何と無く物足りなさがあった・・・。それに”野菜ラーメン”と言う割には野菜の量も少なかった気もするし・・・。この内容ならもう100円安くてもエエような・・・。
広告

WordPress.com Blog.