義史のB型ワールド

2019年5月22日

”串カツ麺酒場串めんず”で夜メニューにあったラーメンを食べようと昼間に行ったら無かったので”Wスープのらーめん”を食べてみた!以前はもっと美味しかった気が・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
最近は全然食べに行って無かった山電高砂駅前にある『豚骨鶏ガラ らぁめん房』が『串カツ麺酒場 串めんず』と言うお店にリニューアルし、更に最近になって新メニューで”海老塩らぁめん”ってのが登場したので、それに釣られて食べに行ったのだが、その前に夜のメニューにあった”濃厚豚骨らぁめん”か”地鶏白湯らぁめん”を食べてみようと、昼間に行ったら『豚骨鶏ガラ らぁめん房』の時のメニューと変って無くて”Wスープのらぁめん”を食べた話が未だだったので、まずはそちらの話を御紹介・・・。
 
串カツ麺酒場串めんず
こちらがまたまた行って来た『串カツ麺酒場 串めんず』で、前回紹介したように夜は串カツとラーメンの両方が食べれるちょっと変ったお店なのだが、流石に昼間は串カツの販売はやって無いようだ。で、最初に書いたように夜メニューにあった”濃厚豚骨らぁめん”か”地鶏白湯らぁめん”のどちらかを食べようと思って券売機のボタンを見ると『豚骨鶏ガラ らぁめん房』の時とほとんど同じで、”濃厚豚骨らぁめん”も”地鶏白湯らぁめん”もボタンが無い・・・。更には私が好きだった”和風とんこつ醤油味”も見当たらなかった(良く探せばあったかも・・・)ので、取り敢えず看板商品の”Wスープのらぁめん”を食べてみる事に決定!!!
 
串カツ麺酒場串めんずWスープのらーめん
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”Wスープのらぁめん”で、お値段は税込価格690円也。パッと見た第一印象は以前に偶に食べていた時と何と無く雰囲気が違うので、帰って来てから当ブログの過去の記事の写真と照らし合わせてみたら、スープとネギは同じだが、ラーメン鉢を筆頭にトッピングのチャーシューや海苔等、若干の違いがあるようだ。で、”鶏ガラと豚骨のいいとこどりをしたWスープ”も以前食べた時はもっと美味しく感じたが、この日は他のラーメンを食べようと思っていた心理的な物が影響してか割と普通の味だったかな。
 
串カツ麺酒場串めんずWスープらぁめん
そしてこちらは”Wスープのらぁめん”にトッピングされていたチャーシューで、ご覧の通り以前とは違う炙りチャーシューになっていてこれはこれで中々ウマい!最近は”餃子の王将でも炙りチャーシュー”を使う時もあるぐらいにメジャーになって来たが、『ずんどう屋本店』で初めて炙りチャーシューを目にした時はちょっとした感動があったような・・・。今となっては遠い昔の話のような気がする・・・。
 
串カツ麺酒場串めんずWスープのらぁめん
ちなみに”Wスープのらぁめん”の麺はこんな感じの極細ストレートタイプで味的には可も無く不可も無く・・・。そう言えばこのお店でも一時期太麺か細麺が選べていた時があったのだが、それもまた遠い昔の話のような・・・。
 
てな事で、少し前に『豚骨鶏ガラ らぁめん房』から『串カツ麺酒場 串めんず』にリニューアルしたお店に行って夜メニューにあった”濃厚豚骨らぁめん”か”地鶏白湯らぁめん”を食べようと思ったら、昼メニューは以前の『豚骨鶏ガラ らぁめん房』時と全く同じ?だったので今回は久々に”Wスープのらぁめん”を食べてみたのだが、普通に美味しかったけど以前食べていた時程のウマさは無かった気がする・・・。それはさて置き、最初に書いたように遂最近になって新メニューで”海老塩らぁめん”と”汁なし油そば”が登場したので、先ずは”海老塩らぁめん”を食べに行ったのだが、その話はまた後日・・・。
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。