義史のB型ワールド

2019年5月21日

毎度お馴染みの”丸亀製麺”が”春のがっつり牛肉祭り”をやっていたので”肉うどん”を食べてみた!そのまま食べてもウマいが白ごはんに肉を乗せて食べるとこれまたウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 8:55 PM
 
代理人記録
 
今や日本全国でその名を知らない人は居ないと言っても過言では無い讃岐うどんセルフチェーン店の『丸亀製麺』でも定期的に期間限定のメニューが登場するのと、最近は公式スマホアプリに割引クーポン券が付いている事もあって、相変わらず時々食べに行っている。そんな『丸亀製麺』が”春のがっつり牛肉祭り”をやっていて”牛すき釜玉”と”肉うどん”が再び?登場したのでそれに釣られてまたまた食べに行ってみた。
 
釜揚げうどん専門店 丸亀製麺加古川店
こちらがまたまた行って来た加古川市役所近くのうどん屋激戦区の一角にある『釜揚げうどん専門店 丸亀製麺/加古川店』で、以前から度々書いている様に今や全国に800店近い店舗を有する、超巨大セルフ讃岐うどんチェーン店の記念すべき1号店(今風に言うと聖地?)で、個人的には2001年にこの1号店がオープンした直後から食べに来ている一番愛着のあるお店でもある。そんな事もあって基本的に私が『丸亀製麺』へ行くのはこの『加古川店』が大半を占めている・・・。
 
丸亀製麺肉うどん牛すき釜玉フェアメニュー
そしてこちらが『丸亀製麺』が期間限定で開催していた”春のがっつり牛肉祭り”のフェアメニューで、公式案内に寄ると”丸亀製麺の商品の中でも人気の『牛すき釜玉』『肉うどん』。今回は従来より、お肉の旨みをさらに感じられる味わいに仕上げ、 食べ応えのあるお肉でさらにおいしくなりました”との事。?確か以前に一度”肉うどん”は通常メニュー入りしたような気がするが、そう言えば以前に”肉増し牛すきかけうどん”とか”牛とろ玉うどん”は食べた事があるが、あらためて考えると素の?”肉うどん”は食べたのはもう10年以上も前のような気がしたので、今回は”肉うどん”の方を食べてみる事に決定!!!
 
丸亀製麺肉うどん(並)と天丼用白ごはん
そしてこちらが実際に食べた”肉うどん(並)と、それだけでは物足りないのでどうしようかと思案した結果、公式アプリに”天丼用白ごはん”の半額クーポンがあったので注文した”天丼用白ごはん”で、それぞれのお値段は税込価格590円と60円(正価は130円)で、合計した金額は税込価格650円也。気持ち的にはこれに加えて生玉子もあれば完璧だったのだが、そうすると値段が高くなりそうな気がしたので今回は躊躇したのだった・・・。
 
丸亀製麺肉うどん(並)
で、こちらがメインの”肉うどん(並)で、以前食べた”肉増し牛すきかけうどん”は肉の量が多かったからか、肉は別皿になっていたが、今回は”他店の肉うどん”と同じく最初から肉がトッピングされている。ちなみに商品案内に寄ると”たっぷりの牛肉と玉ねぎを、ご注文を受けてから焼くため、熱々、やわらか。人気定番商品「かけうどん」にトッピングしたスタミナ たっぷりの商品です。丸亀製麺特製の肉うどん用割下で、牛肉と玉ねぎの旨みをグッと引きだしています。柔らかな牛肉の旨味と 玉ねぎの優しい甘みをお楽しみください”との事。それはさて置き、味的には想像通り・・・と言うのか定番の甘辛いすき焼き風の味付けながら期待通り中々ウマい
 
丸亀製麺肉うどん(並)
ちなみに今回はセットで”白ごはん”も食べたので、”牛すき釜玉”の商品案内に”お肉と玉子をごはんに乗せて牛丼にして食べるのもおすすめ”と書いてあったので、それを真似て?”白ごはん”に牛肉をトッピングして食べてみると、確かに牛丼風の味わいでこれまたウマい!この時に生玉子があれば・・・とも思ったのだが、そうなると”白ごはん”がこの量だけでは足りないような気もするので、無くて良かったのかも知れない・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『丸亀製麺』が”春のがっつり牛肉祭り”をやっていたので今回は素の”肉うどん”を食べてみたのだが、このお店の直ぐ近くにあるこれまた個人的にお気に入りの『讃岐めん うどんや』の”肉うどん”とは違った味わいながら、これはこれで中々美味しかった!とは言え、ブログネタ的には若干面白味に欠けるので、やっぱ定期的に登場する”だし玉肉づつみうどん”とか”だし玉肉うどん”の方がエエかも知れない・・・。
広告

WordPress.com Blog.