義史のB型ワールド

2019年3月18日

毎度お馴染み、姫路山陽百貨店の初春の北海道大物産展で”旭川らーめん山頭火”の”ねぎそば”を食べてみた!汁無のまぜそばで普通にウマいが山頭火らしさが無いような・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:30 PM
 
代理人記録
 
そもそも私が大のラーメン好きになったのは、幼い頃に父に連れられて良く行っていた姫路山陽百貨店で開催されていた”北海道物産展”の会場で食べた事がきっかけだ。そんな事もあって、今現在でも毎年定期的に開催されている”北海道物産展”へ行ってラーメンを食べるのが楽しみの一つにもなっている。で、2019年1月早々に開催された”初春の北海道大物産展”に個人的に大好きな『旭川らーめん山頭火』が登場し、更には今迄食べた事の無い”ねぎそば”が販売されるとチラシに記載されていたので、それに釣られて食べに行ってみた。
 
旭川らーめん山頭火特設茶屋
こちらが今回行って来た姫路山陽百貨店の6Fで開催されていた”初春の北海道大物産展”の会場の一角にあった昨年も出店していた『旭川らーめん山頭火』の特設茶屋で、『旭川らーめん山頭火』と言えば今でこそ?スーパーやコンビニのカップ麺売場とか生麺売場ですっかりお馴染みのラーメンチェーン店であるが、私がこの『旭川らーめん山頭火』のラーメンを初めて食べたのも20年近く前にこの姫路山陽百貨店で開催されていた北海道物産展の会場だった。で、その後は大阪初出店の『大阪八尾店』とか『大阪西新地店』にも食べに行った事があるのだが、意外と関西人にはウケが悪いのか今はその店は両方とも無い・・・。
 
旭川らーめん山頭火特設茶屋メニュー
そしてこちらが『旭川らーめん山頭火』の特設茶屋のメニューで、『旭川らーめん山頭火』と言えばその代表メニューは豚骨スープをベースにした”しおらーめん”で、個人的にもそれが一番のお勧めなのだがご覧の通り毎日30食限定メニューの”ねぎそば”と言うのがある。個人的に20数年に渡って『旭川らーめん山頭火』のラーメンを食べ続けているが(と言っても先にも書いた様に関西からは撤退状態に近いので、基本的には物産展の時が大半だが・・・)、”ねぎそば”ってのは食べた事が無い。”しおらーめん”や”しょうゆらーめん”は当ブログで既に何度も紹介しているのでネタ的にもちょっと面白そうな”ねぎそば”を食べてみる事に決定!!!
 
旭川らーめん山頭火ねぎそば
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ねぎそば”で、お値段は税込価格861円也。”ねぎそば”と言うネーミングからネギが大量にトッピングされたネギラーメン風の物をイメージしそうだが、会場に来る前にググってみたら所謂”まぜそば”、”油そば”、”和え麺”と呼ばれている汁無ラーメンの類のようだ。ちなみに商品案内に寄ると”ピリッと辛みを効かせた和風だれと麺を絡める「まぜ麺」。具材は白ネギ、小ネギ、チャーシュー、半熟玉子、メンマを盛り付けました。ネギ油で香りをたたせた白ネギを麺とたれによく絡めてから召し上がりください”との事。で、早速この”ねぎそば”を麺とタレを絡ませて食べててみるとネギの香り満載で中々ウマいのだが、『旭川らーめん山頭火』のご自慢の豚骨風味は一切無く、何か全く違うラーメン屋さんへ来たような印象だったかな。
 
旭川らーめん山頭火ねぎそば
そしてこちらは”ねぎそば”にトッピングされていたチャーシューで、昨年の”初春の北海道大物産展”で食べた”とろ肉味玉(しお)”にトッピングされていた”とろ肉ちゃーしゅー”とは違い、『旭川らーめん山頭火』定番の”しおらーめん”や”しょうゆらーめん”に入っている、確か”赤身と脂身が程良く調和した、豚バラ肉の一部分だけを使用”と言うお馴染みの”チャーシュー”で、大きなインパクトは無い物の普通に美味しかった。
 
旭川らーめん山頭火ねぎそば
ちなみに”ねぎそば”の麺はこんな感じの中細麺で、これまた定番の”しおらーめん”や”しょうゆらーめん”で使われている麺と同じかどうかは定かでは無いが、これまた得にこれと言った特徴や印象も残らない麺だったような・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの姫路山陽百貨店で開催されていた今年最初の”初春の北海道大物産展”で昨年に続いて登場した『旭川らーめん山頭火』で、今まで食べた事の無い”ねぎそば”を食べてみたのだが、その名の如くネギの香りが漂う中々美味しいまぜそば”ではあったが、その半面『旭川らーめん山頭火』らしさが今一つ感じられなかったような・・・。やっぱ『旭川らーめん山頭火』では定番の”しおらーめん”を食べるべきだなあ・・・と思って”初春の北海道大物産展”の開催期間中にもう一回位食べに行こうかと思いつつ、最近は姫路に滅多に行かないのでそのまま終わってしまった・・・。また来年の”初春の北海道大物産展”の時?のお楽しみにとっておこう・・・。

WordPress.com Blog.