義史のB型ワールド

2019年3月10日

久々に行った”回転寿司 海鮮三崎港”で”本鮪大とろ”とか”ずわい蟹”とか”カキフライ”等を食べてみた!値段は少し高いがネタはやっぱり一番エエかな?

Filed under: — 代理人 @ 10:00 PM
 
代理人記録
 
少し前まではJR加古川駅近くへ行った時に加古川プラザホテルの1Fにあるレストランを利用する事が多かったのだが、2016年の10月下旬頃に加古川ニッケパークタウンがリニューアルしてからは、そちらに出来たフードテラスやレストラン街へ行く事が増えた。で、新年早々にもちょっとしたイベントがあったので、加古川ニッケパークタウンへやって来たので、先ずは何処かでランチを・・・と思ったら、年が明けて数日しか経って無いことや、またまた時間帯も午後0時半頃のランチタイムど真ん中と言う時間帯と言う事もあってフードテラスやレストラン街は何処も満席状態!これは困った・・・と、あちらこちらのお店を見て廻ったら『回転寿司 海鮮三崎港』だけは昨年の夏に来た時と同様に空いていたので、こちらのお店に入ってみる事に決定!!!
 
回転寿司 海鮮三崎港/加古川ニッケパークタウン店
こちらが久々に行って来た加古川ニッケパークタウンの1F南側の入口入って直ぐの処にある『回転寿司 海鮮三崎港/加古川ニッケパークタウン店』で、当ブログですっかりお馴染みの回転寿司チェーン店『くら寿司』や『スシロー』等の1皿100円では無く、回転寿司チェーン店が世の中に広まった頃と同じ皿の色に寄って寿司の値段が違う、所謂少しお高い回転寿司チェーン店だ。で、このお店はオープン当初は行列が出来ていた物の、値段が高い事もあってか最近は何時お店の前を通っても比較的空いている様子で、この日も先に書いた様にテーブル席はそこそこ埋まっている物のカウンター席はほぼ空席状態・・・。ま、私が入店してからは数組の客が入って来たが、『くら寿司』や『スシロー』とは雲泥の差がある事だけは確かだ。
 
回転寿司海鮮三崎港冬フェア 冬の美味堪能フェアメニュー回転寿司海鮮三崎港冬フェア 冬の美味堪能フェアメニュー
それはさて置き、こちらがこの時に開催されていた”冬の美味堪能フェア”のメニューで、私の大好きな蟹を使ったお寿司が沢山用意されているようだ。またこれとは別に”本まぐろ祭”のメニューもあったので、それぞれの中から蟹の寿司やら大とろ等を食べてみる事に決定!!!
 
回転寿司海鮮三崎港冬の美味堪能炙りずわい蟹【1貫】
で、先ず最初に直通レーンで運ばれて来たのがこちらの”炙りずわい蟹【1貫】”で、お値段は税別価格250円也。ご覧の通りバーナーか何かで炙った後にタレを塗った様な感じに見えたのだが、シャリの大きさを見れば判るように結構大きなサイズの脚肉で中々ウマい!やっぱ、蟹は少し火を入れた方が甘味が増して美味しいような・・・。
 
回転寿司海鮮三崎港冬の美味堪能本マグロ大とろ
そしてその次に運ばれて来たのが”本まぐろ祭”のメニューの中にあったこちらの”本マグロ大とろ”で、お値段は2貫で税別価格480円也。私がこのお店に来た時は必ずと言って良い程にこの”本マグロ大とろ”を食べていて、偶にハズレ?なネタの時もあったこの日はご覧の通りのエエ色艶で、口の中でとろけるような食感があってメチャウマい!”大とろ”だけは『くら寿司』や『スシロー』に負けて無いと思う・・・。
 
回転寿司海鮮三崎港冬の美味堪能紅ずわい蟹包みずし
それはさて置き、こちらは商品名が楽しそうだったので思わず注文した”紅ずわい蟹包みずし”で、お値段は税別価格110円也。ご覧の様に海苔の上に紅ずわい蟹の握り寿司が乗っていて、その脇に小さな玉子焼きが添えられている。で、特に食べ方は書いて無かったのだが、商品名が包みずしなので海苔に巻いて食べると、偶に食べる手巻寿司とはまた違った味わいで中々美味しかった
 
回転寿司海鮮三崎港冬の美味堪能真鱈白子軍艦
そしてその次に運ばれて来たのがこちらの”真たら白子”で、お値段は税別価格180円也。他の回転寿司チェーンでも偶に”真鱈の白子”を食べる事があるが、それらと差別化を図る為かご覧の通り小海老?オキアミ?みたいな物がトッピングされている。味的には良くある”真たら白子そのまんまであったが、こちらも普通に美味しかった
 
回転寿司海鮮三崎港冬の美味堪能かに身とかに味噌「愛」盛
そしてこちらも商品名が楽しそうだったので思わず注文した”かに身とかに味噌「愛」盛”で、お値段は税別価格180円也。ご覧の様に紅ズワイ蟹のほぐし身と蟹味噌の2つが乗った軍艦巻きで、これまた他の回転寿司チェーンで食べる蟹味噌よりは少しグレードが上な感じで、こちらも中々ウマかった
 
回転寿司海鮮三崎港冬の美味堪能ずわい蟹【1貫】
で、こちらは最初に食べた”炙りずわい蟹”が美味しかったので、やっぱ炙りじゃ無いのも食べておこうと思って注文した”ずわい蟹【1貫】”で、お値段は税別価格250円也。所謂ボイルしたずわい蟹の脚身が乗ったシンプルな寿司だが、サイズも結構あって期待通りメチャ美味しかった
 
回転寿司海鮮三崎港冬の美味堪能ねぎとろにぎり
そしてこちらはメニューを観ていてちょっと気になった、以前『スシロー』で食べた”まぐろのおはぎ”に何と無く似た”ねぎとろにぎり”で、お値段は税別価格250円也。で、早速食べてみると食感は確かに”まぐろのおはぎ”に似た感じなのだが、何か団子っぽい感じでこちらは期待した味では無かったかな
 
回転寿司海鮮三崎港冬の美味堪能カキフライ
で、最後に運ばれて来たのが揚げるのに5分ほどかかるとかで途中で注文したにも関わらず最後になった”カキフライ”で、お値段は税別価格250円也。残念ながらタルタルソースは付いて無かったが、この後レモンを少し搾りソースをかけて食べると、揚げたて熱々なので牡蠣の身はジューシーシンプルながら普通に美味しかった
 
てな事で、久々に行った『回転寿司 海鮮三崎港』で”本マグロ大とろ”とか”ずわい蟹”とか”カキフライ”等を食べてみたのだが、どれも定番のネタながら『くら寿司』や『スシロー』等と比べると値段が少し高いからか、どれも中々美味しかった!ちなみに今回は総額で税込価格2106円なので、ランチとしてはちょっと高くついた気もするが、新年最初のお寿司だったので良しとしておこう・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.