義史のB型ワールド

2019年2月24日

毎度お馴染みのパチンコマルハンの中にある飯屋さんで”そば助”とコラボした”そば助の豚玉塩そば”を食べてみた!豚肉が入った玉子とじのそばで中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
以前は”日本全国ご当地味めぐり”や”TRY受賞店ラーメンフェア”や”TRY受賞店つけ麺フェア”に釣られて結構な割合で食べに行っていたパチンコマルハン加古川店の中にある『ごはんどき』と言う飯屋さんであるが、最近は近くにあるミクちゃんガイアに行く方が増えた?ので全然食べに行って無かった。が、少し前に久々に行ったら”TVで紹介された話題店”とのコラボで”そば助の最強豚丼”や”そば助の豚そば”、その第二弾で『伝説のすた丼屋』の”すたみな丼”、第三弾では”すごい煮干ラーメン凪監修 煮干ラーメン”や”初代けいすけ監修 黒味噌ラーメン”を食べたのだが、12月頃になると再び?”そば助豚玉塩そば”ってのが登場したので試しに食べようと思ったら、何やら週末感謝価格キャンペーンをやっていて12月22日の土曜日に”そば助豚玉塩そば ごはんセット”がワンコイン500円で食べれるらしいので、その日を待って食べに行ってみた
 
ごはんどき/加古川店
こちらがまたまた行って来たパチンコマルハン加古川店に併設されている『ごはんどき/加古川店』で、このお店でも定期的に期間限定のメニューが登場するのだが、『かつや』や『松屋』と違って食べてみたいと思うようなメニューが登場する事は少ない・・・。が、以前の”TRY受賞店ラーメンフェア”や”TRY受賞店つけ麺フェア”の時の様に、何処かとコラボしたメニューの時は結構楽しげな商品が登場するので、中々目が離せないのだ。
 
ごはんどき加古川店週末感謝価格スケジュール
そしてこちらが『ごはんどき/加古川店』で12月に開催されていた週末感謝価格のスケジュールで、ご覧の様に定番の”かつカレー”や”カツ丼”は偶にやっている半額セールの時と同じく半額だが、この日のメニューである”そば助豚玉塩そば ごはんセット”や翌日に販売される”ステーキ丼”等は一律ワンコイン500円になっている。で、流石にこの日は”そば助豚玉塩そば ごはんセット”だったからか店内は閑散としていたのだが、翌日に”ステーキ丼”を食べに行ったら開店直後からほぼ満席になっていたような・・・。何れにしてもこの日の訪問目的は”そば助豚玉塩そば ごはんセット”を食べる事にあったので早速食券を購入!!!
 
ごはんどきそば助の豚玉塩そばのフェアメニューごはんどきそば助の豚玉塩そばの美味しい食べ方
ちなみにこちらは”そば助豚玉塩そば”のメニューと店内に置いてあった”そば助流 食べ方指南書”で、その内容を簡単に漸くすると1.先ずはそのまま”そば助豚玉塩そば”を味わう。2.ごはんに玉子を乗せ塩だしをかけ、おじや風に食べる。3.”激辛ごま唐辛子”を入れて味変を楽しむ。との事らしい・・・。ま、セット内容を見ると誰もがそうしそうな食べ方とも言えるのだが・・・。
 
ごはんどきそば助の豚玉塩そばごはんセット
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”そば助豚玉塩そば ごはんセット”で、その名の通り”そば助豚玉塩そば”に”ごはん”と何時もの如く”激辛ごま唐辛子”も付いて通常税込価格800円の処、週末感謝価格でワンコインの500円也。11月中旬頃だったかにこの”そば助豚玉塩そば”が新メニューをして登場した時に、直ぐにでも食べようかと思ったのだが、この内容で800円はちと高いと思い留まったのは大正解だったかな。
 
ごはんどきそば助の豚玉塩そば
で、こちらがメインの”そば助豚玉塩そば”で、メニューの写真を見て想像していた通り2017年に食べた”そば助の塩かけそば”を豚肉入りの玉子とじになったような内容で中々ウマそう!そう言えば、私がスキーヤーだった頃に何度か行った野沢温泉スキー場のゲレンデ内にあったロッジ?で2回程食べた”肉そば”は豚肉が入った温かい出汁の蕎麦だった。関東ではカレーに豚肉を使うのと同様に、蕎麦にも豚肉を入れるのだなあ・・・と、その時に思ったりしたもんだ・・・。
 
ごはんどきそば助の豚玉塩そば
それは兎も角として、早速この”そば助豚玉塩そば”を食べてみるとご覧の様に思いのほか沢山の豚肉が入っていて、味付けはあっさりながら、これまたあっさりした塩だしに玉子を絡めて食べると中々ウマい玉子がもうちょっと半熟だったら良かったのと、濃い味好きなので豚肉ももうちょっと味が付いていてもエエような気はしたが、ちょっと変わった”玉子とじそば”としては美味しい方だったかな。
 
ごはんどきそば助の豚玉塩そば
ちなみに”そば助豚玉塩そば”の麺はこんな感じで、以前開催された”TRY受賞店ラーメンフェア”とか”TRY受賞店つけ麺フェア”の時は毎回それ専用の麺が使われていたのだが、”そば助の塩そば”の場合はそれ専用の蕎麦なのか、あるいはこのお店の通常メニューにあるそばと同じ麺を使っているのか、蕎麦に余り詳しくない私には良く判らない・・・。ま、実際に食べた印象としては”そば専門店”で食べる麺とは雲泥の差がある気はするが・・・。
 
ごはんどきそば助の豚玉塩そば
それはさて置き、先ずは”そば助豚玉塩そば”をシンプルにそのまま味わった後、”そば助流 食べ方指南書”に従ってごはんの上に玉子と豚肉を乗せて、その上から”究極の塩だし”をかけて食べると、おじや風と言うよりか出汁茶漬けっぽい感じだが、確かにこれはこれで中々ウマい!
 
ごはんどきそば助の豚玉塩そばごはんどきそば助の豚玉塩そば
で、何だかんだとシンプルに”そば助豚玉塩そば”の味を楽しんだ後は、折角なのでセットに付いて来た”激辛ごま唐辛子”を投入!以前にも書いたが、この”激辛ごま唐辛子”はメチャ辛いので私的には1/3程度の量程度しか入れなかったが、それでも結構辛い!が、確かにこの”激辛ごま唐辛子”を入れる事によって若干の物足りなさがあった”究極の塩だし”がシャキッと引き締まったような感じで、これはこれで中々美味しかったかな
 
てな事で、毎度お馴染みのパチンコマルハンに併設されている飯屋『ごはんどき』で、以前”TVで紹介された話題店とのコラボ第一弾”で登場した『そば助』の新メニューで”そば助豚玉塩そば”ってのが登場したのでお得なワンコイン500円で食べれる週末感謝価格キャンペーンの日を待って食べに行ってみたのだが、内容的には大体イメージしていた豚肉入り玉子とじのおそばと言う感じではあったが、これはこれで中々美味しかった!それはさて置き、この週末感謝価格キャンペーンは結構お得なのでこれをきっかけに1月も2月も何だかんだと週末になると食べに行ってしまっているのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.