義史のB型ワールド

2019年2月16日

毎度お馴染みの”丸亀製麺”で西日本限定の”かに雑炊”を食べてみた!以前食べた”うどん雑炊”に蟹の身が入ったような内容で、中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:28 午後
 
代理人記録
 
今や日本全国でその名を知らない人は居ないと言っても過言では無い讃岐うどんセルフチェーン店の『丸亀製麺』でも定期的に期間限定のメニューが登場するのと、最近は公式スマホアプリに割引クーポン券が付いている事もあって、相変わらず時々食べに行っている。で、今回は冬定番の季節商品の”かに玉あんかけ”が今シーズンも登場したのでそれに釣られて食べに行ったら、店内に西日本限定の”かに雑炊”ってのがあったので後日そちらを食べに行ってみた。
 
釜揚げうどん専門店 丸亀製麺/加古川店
こちらがまたまた行って来た加古川市役所近くのうどん屋激戦区の一角にある『釜揚げうどん専門店 丸亀製麺/加古川店』で、以前から度々書いている様に今や全国に800店近い店舗を有する、超巨大セルフ讃岐うどんチェーン店の記念すべき1号店(今風に言うと聖地?)で、個人的には2001年にこの1号店がオープンした直後から食べに来ている一番愛着のあるお店でもある。
 
丸亀製麺かに雑炊西日本限定メニュー丸亀製麺かに雑炊西日本限定メニュー
そしてこちらが西日本限定で登場した”丸亀製麺流 かに雑炊”のメニューで、雰囲気的には以前食べた”うどん雑炊”に”かに玉あんかけ”と同じく”紅ずわいがに”と”かにみそ”をトッピングしたような感じで、大阪風で言うならば蟹入りの”おじやうどん”と言った処か。で、前回”うどん雑炊”を食べた時にも感じたように単品ではボリュームが少な目だったので、スマホアプリのスタンプが満タンになって無料クーポンがあった”かしわ天”を併せて食べてみる事に決定!!!
 
丸亀製麺かに雑炊とかしわ天
で、こちらが実際に食べた”丸亀製麺流 かに雑炊”と、先にも書いたように”うどん雑炊”はボリュームが少な目だったので揚げたて天ぷらの中からチョイスした”かしわ天”のセットで、お値段は”かに雑炊”が490円で”かしわ天”は140円なのだが公式アプリに会ったクーポン利用で無料となり、結局”かに雑炊”のみとなって税込金額490円也。無料クーポンが貰えるのはありがたいが、毎回”かしわ天”なのでそろそろ内容を変えて欲しいような・・・。
 
丸亀製麺かに雑炊
それはさて置き、こちらがメインの”かに雑炊”で、先にも書いたように以前食べた”うどん雑炊”に”紅ずわいがに”と”かにみそ”がトッピングされた物なのだが、ご覧の通り”紅ずわいがに”と”かにみそ”の存在感がほとんど無くて、思わず”うどん雑炊”と間違えられたのかな?と思いつつも箸で中身を探ってみたら、確かに”紅ずわいがに”と”かにみそ”も入っていた・・・。で、味的には想像していた通り”うどん雑炊”とほぼ同じあが、”かにみそ”の独特な風味とコクがあって中々ウマい!確かに蟹鍋や蟹すきを食べた後に作って食べる蟹雑炊とは少し違うが、これはこれで美味しかった!
 
丸亀製麺かに雑炊
ちなみに”かに雑炊”の中に入っていたうどんはこんな感じで、普段食べる出汁に浸かったうどんとは違い食べ易いようにか短めにカットしてあって、何か何時と違った食感と味わいがあったような・・・、そうでも無いような・・・
 
丸亀製麺かしわ天
そしてこちらは公式アプリに配信されて来た無料クーポンを使って食べた”かしわ天”で、商品案内に寄ると”焼鳥屋から生まれた丸亀製麺自慢の和風フライドチキン”と呼ぶ程の自信作で何やら”鶏のムネ肉にひと手間加えることでモモ肉にも負けず、うどんにもぴったりなジューシーな天ぷら”になっているらしい・・・。とは言え先にも書いた様に既に何度も食べているので、今回は”とんこつうどん”のスープに浸けて食べたら、何時もと違った味わいがあってこれはこれで中々美味しかったかな。
 
てな事で、毎度お馴染みの『丸亀製麺』で”うどん雑炊”に続く西日本限定メニューの”かに雑炊”を食べてみたのだが、本文で書いたように基本的には”うどん雑炊”に”紅ずわいがに”と”かにみそ”をトッピングしたシンプルな内容(正確に言うと今回は鶏肉は入って無い・・・)ではあったが、”かにみそ”のコクと旨みが加わってこれはこれで中々美味しかった!それはさて置き、遂最近も『丸亀製麺』へ行ったら今度は”牛肉雑炊”ってのがあったのだが、流石に”雑炊”ばかりは・・・と思って未だ食べて無いのだが、もしも食べる事があればその時はまた当ブログで・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.