義史のB型ワールド

2019年2月13日

毎度お馴染みの”はま寿司”が”冬のとろ三昧フェア”をやっていたので”大とろ”やら”松茸茶碗蒸し”やら”釧路風北海魚介の塩ラーメン”等を食べてみた!どれも中々ウマい!

Filed under: ラーメン, — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
此処最近、毎月の如く各回転寿司チェーンをローテーションしつつ食べ廻っていて、今年になってからも既に何度も『くら寿司』や『スシロー』に食べに行っているのだが、今日紹介するのは12月の上旬頃から『はま寿司』で開催されていた”冬のとろ三昧”フェアに行った時のお話! 
 
はま寿司/加古川平岡店
こちらがまたまた行って来た『すき家』の親会社で有名なゼンショーグループ系列の『回転寿司チェーン はま寿司/加古川平岡店』で、この日もランチタイムには少し早目の訪問時間で店内が未だ空いていたのと、この店では店員さんでは無くペッパー君が出迎えてくれて席の希望を好きなように選べるので、今回もゆったりと食事が出来るテーブル席を利用する事に・・・。
 
はま寿司冬のとろ三昧フェアメニュー
そしてこちらが『はま寿司』で12月上旬から開催されていた”冬のとろ三昧フェア”のメニューで、今回のウリは”「特盛り!炙りとろサーモン」や「とろ穴子」、「とろいわし」などを提供”する事らしい・・・。更に”「大とろ」を数量限定で平日90円の特別価格で販売”されていたので、その”大とろ”をメインにこのフェアメニューの中から適当に何品か食べてみる事に決定!!!
 
はま寿司冬のとろ三昧フェア松茸茶碗蒸し
で、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”〈季節の茶碗蒸し〉松茸茶碗蒸し”で、お値段は税抜価格260円也。ご覧の通りパッと見た第一印象は”松茸茶碗蒸し”と言うよりか”椎茸の茶碗蒸し”のような雰囲気・・・。ま、値段が値段なのである程度覚悟していたし、実際に食べてみると薄っぺらい物のそれなりに松茸も入っていたので普通に美味しかったかな
 
はま寿司冬のとろ三昧フェア大とろ
そしてこちらがこの日の目玉商品?である”大とろ”で、お値段は1貫で平日特別税抜価格90円也。これまた値段が値段なので大きさ的には大した事は無いが、ご覧の通り割とエエ色艶をしていてこちらは中々美味しかった
 
はま寿司冬のとろ三昧フェアとろ穴子
そしてその次に廻って来たのは”冬のとろ三昧フェア”のメニューの中にあったこちらの”とろ穴子”で、お値段は2貫1皿で平日税抜価格90円也。所謂白焼?と言うのか蒸穴子っぽい雰囲気で、一貫は定番の甘だれで、もう一貫はワサビを乗せて醤油を掛けて食べる一皿で二つの味が楽しめて、こちらも中々美味しかった
 
はま寿司冬のとろ三昧フェア天然赤えび
それはさて置き、”冬のとろ三昧フェア”メニューの中には他にこれと言って食べたい物が無かったので、タッチパネルのメニューから頼んだのがこちらの”天然赤えび”で、お値段は1貫で税抜価格150円也。最近はちゃんとした寿司屋?さんに全然行って無いので、何と無く生海老が恋しくなって頼んだのだが、結構大き目サイズで身もプリッとして期待通り中々ウマかった
 
はま寿司冬のとろ三昧フェア活〆まだい(四国・九州産)
そしてこちらもタッチパネルのメニューを見ていて何と無く美味しそうに思えて注文した”活〆まだい(四国・九州産)”で、お値段は2貫1皿で税抜価格150円也。偶に書いているように個人的に魚は苦手だが、その割りに鯛は”鯛の釜飯”とか”鯛茶漬け”とか”鯛飯御膳”等意外と結構食べている好きな魚だ。で、こちらも”活〆”と言う事もあってか、何と無く引き締まった感のある身で、これまた期待通りにウマかった
 
はま寿司冬のとろ三昧フェア釧路風北海魚介の塩ラーメン
そんなこんなで寿司を何皿か食べた後、やっぱ『はま寿司』に来たからにはラーメンを食べずに帰れない・・・と思い最後に注文したのが”全国うまいもん祭第六弾~北海道~”のメニューの中にあったこちらの”釧路風北海魚介の塩ラーメン”で、お値段は税抜価格380円也。ご覧のように限りなく透明な塩スープのラーメンで、定番のチャーシューと味玉の他に珍しく甘エビも入っている。ちなみに商品案内に寄ると”北海道産甘えびの頭から取った出汁をベースに、北海道産ホタテ、北海道産昆布のうまみを凝縮した出汁を加えることで、豊かな風味に仕上げました。トッピングした甘えびのからあげは、カリッとした食感と香ばしい香りがさらに食欲を掻き立て、麺とスープとの相性も抜群”との事。それはさて置き、先ずはスープを一口飲んでみると、塩スープながらどちらかと言うと甘目であっさりした中にコクもあって中々ウマい!
 
はま寿司冬のとろ三昧フェア釧路風北海魚介の塩ラーメン
そしてこちらは”釧路風北海魚介の塩ラーメン”の中に入っていた”甘えびのからあげ”で、その名の如くカリッとした食感の中に甘えびの旨さが詰まっていて、これにスープの旨味も浸み込んでいるのか中々ウマい!何と無くであるがこの”甘えびのからあげ”をつまみに生ビールが飲んでみたくなった程だ!
 
はま寿司冬のとろ三昧フェア釧路風北海魚介の塩ラーメン
ちなみに”釧路風北海魚介の塩ラーメン”の麺はこんな感じで、『はま寿司』で登場するラーメンはスープに応じて毎回麺もそれに合うような麺になっているのだが、今回は塩ラーメンに良くある細麺では無く、ご覧のような平打ち麺で、以前の”全国うまいもん祭第四弾~広島~”の時に食べた”尾道ラーメン”で使われている麺に似ている・・・。もしかしたら麺が余っていた?のかも知れないが、個人的に平打ち麺が好きな事もあって中々美味しかった
 
てな事で、毎度お馴染みの『はま寿司』が”冬のとろ三昧フェア”を開催していたので”大とろ”やら”松茸茶碗蒸し”やら”釧路風北海魚介の塩ラーメン”等を食べてみたのだが、何時もの如く?この日食べた料理はどれも中々美味しかった!ま、自分の好みの料理しか食べて無いので当然と言えば当然なのかも知れないが・・・。それは兎も角として、偶に書いているように『はま寿司』でもう一度食べたいと思う”かにラーメン”は今シーズンも登場する気配が無いのが、ちょっと残念だ・・・。
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。