義史のB型ワールド

2019年2月12日

毎度お馴染みの加古川プラザホテルのレストランで”あんこうのトマト煮込み”を食べてみた!普段滅多に魚を食べ無い私には割と普通の白身魚の味だった・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:50 PM
 
代理人記録
 
此処数年の間、月に1回か2回位利用していた加古川プラザホテルの1Fにあるレストランであるが、流石に最近はちょっと飽きて来たのと、特に食べたいと思う様な料理も登場しなかった事、更には最近は加古川ニッケパークタウンのフードコートやレストラン街にあるお店に行く事が増えた事もあって、全然食べに行って無かった。が、少し前に”加古川ギュッとメシ”を意識したかのような”牛赤身肉の味噌漬けステーキ”や”牛ロース肉の味噌漬ソテー”が登場したり、あるいは”加古川ギュッとメシ”として”ギュッとライス 辛味噌マヨネーズ添え”とやらが登場したので、それに釣られて何度か食べに行く事が増えた。で、この日も加古川駅近辺に行った際に”日替りランチ”の内容を見ると”あんこうのトマト煮込み”との事。”あんこう”と言えば鍋で食べる有名な魚ではあるが、個人的に魚が苦手な事もあって”あんこう”自体を食べた記憶が無い・・・。これが和食屋さんなら魚料理そのまんまで出て来るので食べてみたいと思わなかったのだが、洋食専門のレストランは食べやすい様に調理してあるので、魚が苦手な私でも食べれると思い試しに食べてみる事に決定!!!
 
加古川プラザホテルカジュアルダイニング『リヴィエール』
こちらがまたまた行って来た加古川プラザホテルの1Fにあるカジュアルダイニング『リヴィエール』で、既に当ブログでは飽きる程?に紹介して来たので今更特に書く事も無いのだが、久々に簡単に紹介すると、今から約20年ぐらい前の頃は、加古川プラザホテルの1Fの一番奥にフレンチレストランがあり、この場所は普通の喫茶店?あるいはカフェ?みたいな場所だった。で、その奥のフレンチレストランが無くなった後に、そのカフェがイタリアンのお店に代わり・・・その後は余り覚えて無いが今はこのお店になっている・・・。個人的には奥にあったフレンチレストランも利用していたし、イタリアンも何回か利用した事がある昔から馴染のホテル?でもある・・・。
 
リヴィエール日替りランチのサラダとスープ
で、先ず最初に運ばれて来たのが”日替りランチ”に付いているサラダとスープで、サラダは何時もと完全に同じ内容で、スープの方は他のお店でも良く目にするスープの定番とも言える”コーンクリームスープ”だ。このレストランでは他にも”オニオンスープ”や”パンプキンスープ”があって個人的にはオニオンスープ”が1番好きなのだが、この”コーンクリームスープ”も結構好きかも・・・。ちなみにサラダの方はすっかり慣れ親しんだ味・・・と言う思いしか無かったが・・・。
 
リヴィエールあんこうのトマト煮込み
そんなこんなで先に運ばれて来たサラダとスープを食べながら待っていると間も無くして運ばれて来たのがこちらのこの日の”日替りランチ”で、メイン料理の”あんこうのトマト煮込み”の他に何時もの如くチョイスしたライス、それに先のサラダとスープが付いて、お値段は税込価格1080円也。毎回書いているように、このレストランの”日替りランチ”はメイン料理が牛肉でも豚肉でも鶏肉でも、あるいは魚料理でも全て同じ値段なので牛肉の時が一番お得感が高いのだが、今回は”あんこうのトマト煮込み”言う事もあってか何時もの魚料理の時よりもお得感はあるような・・・。
 
リヴィエールあんこうのトマト煮込み
そしてこちらがこの日の”日替りランチ”のメイン料理である”あんこうのトマト煮込み”で、ご覧の通り”あんこう”の上にたっぷりのトマトソースがかかっていて、パッと見た感じはハンバーグとかステーキ等の肉料理のようで、これが”あんこう”を使った料理とはとても思えないような雰囲気だ。
 
リヴィエールあんこうのトマト煮込み
それはさて置き、その”あんこうのトマト煮込み”のたっぷりかかったトマトソースやトッピングのインゲン等の野菜を横に退けた後、その下から現れたのがこんな感じの”あんこう”で、ご覧の通り皮の部分?が何とも言えない雰囲気美味しそうに見えるかどうか微妙・・・。てか、もしも私が外国人であれば、これを見て魚が嫌いになるのでは?とも思ってしまう・・・。
 
リヴィエールアンコウのトマト煮込みリヴィエールあんこうのトマト煮込み
それは兎も角、気を取り直して?”あんこうのトマト煮込み”を食べてみると、”あんこう”の身自体はご覧のような感じで普段滅多に魚を食べ無い私には割と普通の白身魚の味・・・。それにたっぷりとかかったトマトソースが絡んで普通に食べれるのだが、美味しいかどうか聞かれると魚が苦手?な私にはこれまた微妙な味わい・・・。偶に”あんこうの肝”は食べるが、それと同じように私の好みとは少し違う味だったかな。
 
てな事で、またまた行った加古川プラザホテルの1Fにあるレストランの”日替りランチ”で、この日は”あんこうのトマト煮込み”を食べてみたのだが冬の定番料理の”あんこう鍋”で食べる魚なので、ちょっと期待していたのだが魚が苦手な私にはやはり普通の白身魚と大差無かったような印象・・・。ま、普段から毎日の如く魚を口にしている方や、あるいは”あんこう鍋”が大好きな方には美味しい料理だったのかも知れないが・・・。

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。