義史のB型ワールド

2019年2月6日

毎度お馴染みの”天丼・天ぷら本舗 さん天”で店舗限定の”海老天とじ丼”を食べてみた!オーソドックスな内容だが鶏天も入っていて中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
此処最近、何と無く”天丼”を食べる機会が増えて来た気がするのだが、その中の一つに2017年3月21日に明幹二子東交差点西近くにオープンした『天丼・天ぷら本舗 さん天/播磨町店』がある。で、初めて行った時はプレオープン期間と言う事でメニューは”海老天丼、天ぷら定食、海老天ぷらうどん”の3種類しか無かったのと、2回目に行った時に私の好きな”鶏天”が入った”鶏親子天丼”を食べた事もあって、これで当分の間食べに行く事も無いかな?と思っていたのだが、その後からは期間限定のメニューが登場するので定期的に食べに行くようになった。で、少し前に”海老と牡蠣の天丼”を食べに行った時に店内のメニューを見ると何やら店舗限定で”海老天とじ丼”ってのがあったので、それに釣られてまたまた食べに行ってみた。
 
天丼・天ぷら本舗 さん天/播磨町店
こちらがまたまた行って来た『天丼・天ぷら本舗 さん天/播磨町店』で、以前にも書いたがこのお店は”しゃぶしゃぶ食べ放題”で有名な『和食さと』でお馴染みのサトレストランシステムズが運営している”天丼が390円”と言う安さがウリのチェーン店だ。で、このお店でも毎度お馴染みの『カツ丼チェーン店のかつや』と同じように、定期的に期間限定のフェア丼が登場するので中々目が離せない
 
天丼・天ぷら本舗さん天海老天とじ丼のメニュー天丼・天ぷら本舗 さん天播磨町店案内
そしてこちらが自動券売機にあった”海老天とじ丼”のメニューと、お店入口のドアに貼ってあったご挨拶?と言うのか案内を書いた張り紙で、ご覧のように何やらこのお店独自の”チャレンジメニュー”を販売しているらしい・・・。具体的に何が他の支店に無い商品なのかは良く判らないが、確か公式サイトをチェックした際にはこの”海老天とじ丼”は載って無かったと思うので取り敢えず食べてみる事に決定!!!
 
天丼・天ぷら本舗さん天海老天とじ丼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”海老天とじ丼”と今回も”選んで一品無料券”を利用して頼んだ”焼バラ海苔のみそ汁”で、お値段は”海老天とじ丼”のみとなり税込価格690円也。このお店も毎度お馴染みの『かつや』と同じく毎月一回は食べに来るようになり、更に毎回貰える”選んで一品無料券”の有効期限も以前のような短期間では無く翌月末までの場合の時が多いので、毎回”焼バラ海苔のみそ汁”が無料で食べれると思うと結構お得かも
 
天丼・天ぷら本舗さん天海老天とじ丼
そしてこちらがメインの”海老天とじ丼”で、その名の通り海老天野菜天玉子で綴じてご飯の上に乗せた丼だ。そう言えば以前にこれと似た”えび天親子丼”ってのを他のお店で食べたが、以前は偶にこのような”海老天とじ丼”を良く食べていたのだが最近は余り食べて無かったようだ・・・。
 
天丼・天ぷら本舗さん天海老天とじ丼
それはさて置き、先ずは”海老天とじ丼”の海老天から食べてみると、玉子自体はそれほど絡まって無いが衣に丼つゆが浸み込んでいるのか何時もの海老天とは違う味わいがあって中々ウマい!これに玉子を絡めて食べるとこれまたウマい!確かに”天とじ丼”にすると衣のサクサク感は失われるが、偶に食べると”海老天丼”とは違った味わいがあって美味しかった!
 
天丼・天ぷら本舗さん天海老天とじ丼
ちなみにこちらは”海老天とじ丼”に入っていた海老天以外の天ぷらで、その内容はと言うと”鶏天れんこんオクラ”の3品で、どれもこのお店では割とお馴染みの天ぷらであるが、玉子に良く合う”鶏天”が入っているのは結構嬉しい・・・。これでもうちょっと玉子の量が多くて半熟トロトロだったら申し分ないのだが・・・。
 
天丼・天ぷら本舗さん天焼バラ海苔のみそ汁
最後に・・・こちらは”海老天とじ丼”と一緒に注文した、以前食べに来た時に貰った”選んで一品無料券”を利用で無料の”焼バラ海苔のみそ汁”で、その名の如く”焼バラ海苔”がたっぷりと入ったシンプルな味噌汁ながら、これが中々ウマい!似たような味噌汁に沖縄名物の”アーサー汁”とか”あおさ汁”があるが、やっぱ”焼バラ海苔のみそ汁”の方が私は好きかな。
 
てな事で、毎度お馴染みの『天丼・天ぷら本舗 さん天』で店舗限定のチャレンジメニューの一つの”海老天とじ丼”を食べてみたのだが、割りとオーソドックスな内容ながら定番の海老天の他に鶏天も入っていて中々美味しかった!このお店限定のメニューが他に何があるのかは良く判らんかったが、また機会があればそれらも食べてみたい。それはさて置き、遂最近も通常メニューにある”海老小柱のかき揚げ出し天茶漬け”を食べて来たのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.