義史のB型ワールド

2019年1月23日

毎度お馴染みの”丸亀製麺”で西日本限定の”うどん雑炊”を食べてみた!雑炊にうどんが入った大阪名物おじやうどん風で中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
既にセルフうどんチェーンの『丸亀製麺』の話題と言えばTVのCMでお馴染みのかに玉あんかけ”になっているのだが、その話はまたいずれ書くとして今回は11月中旬頃に食べた”うどん雑炊”のお話・・・。
 
今や日本全国でその名を知らない人は居ないと言っても過言では無い讃岐うどんセルフチェーン店の『丸亀製麺』でも定期的に期間限定のメニューが登場するのと、最近は公式スマホアプリに割引クーポン券が付いている事もあって、相変わらず時々食べに行っている。で、今回は定番の”玉子あんかけ”シリーズの新商品?として”牡蠣づくし玉子あんかけ”ってのが新登場したのでそれに釣られて食べに行ったら、店内に西日本限定の”うどん雑炊”ってのがあったので後日そちらを食べに行ってみた。
 
釜揚げうどん専門店 丸亀製麺/加古川店
こちらがまたまた行って来た加古川市役所近くのうどん屋激戦区の一角にある『釜揚げうどん専門店 丸亀製麺/加古川店』で、以前から度々書いている様に今や全国に800店近い店舗を有する、超巨大セルフ讃岐うどんチェーン店の記念すべき1号店(今風に言うと聖地?)で、個人的には2001年にこの1号店がオープンした直後から食べに来ている一番愛着のあるお店でもある。
 
丸亀製麺うどん雑炊のメニュー丸亀製麺うどん雑炊のメニュー
そしてこちらが西日本限定で登場した”うどん雑炊”のメニューで、そもそも”うどん雑炊”とは何かと言うとご飯とうどんを一緒に煮込んで玉子でとじたような・・・と言うのか雑炊の中にうどんを入れたような物で、10年程前に冷凍食品の”ぞうすいうどん”を食べた時にも書いたが、大阪では”おじやうどん”と呼ばれるちょっとした大阪名物料理だ。ちなみに”うどん雑炊”とは関係無いが”海老とじ丼”ってのもあったので、一度食べようと思っていたら何時の間にやらメニューから消えてしまった・・・。きっと人気が無かったのだろう・・・。
 
丸亀製麺うどん雑炊と野菜かき揚げ
それはさて置き、こちらが実際に食べた”うどん雑炊”と値段から想像してきっとボリュームは少な目だろうと何時物如く選んだ”野菜かき揚げ”のセットで、お値段は”うどん雑炊”が390円で”野菜かき揚げ”は130円なのだが公式アプリに会ったクーポン利用で70円となり、合計した税込金額は450円也。雰囲気的には後これに白いご飯があれば・・・と思ったが、よくよく考えると”うどん雑炊”の中にご飯が入っているから、やっぱ天ぷらを2品位食べたら良かったのかも・・・。
 
丸亀製麺うどん雑炊
そしてこちらがメインの”うどん雑炊”で、パッと見た感じは普通の雑炊だが目を凝らしてみると具にうどんが入っているのが良く判る・・・。ちなみに商品案内に寄ると”うどんのだしが染み込んだふんわりやわらか雑炊”との事で鶏肉がたっぷり50g入っているらしい・・・。で、そのお味はと言うと出汁自体は若干濃い目で私には少し辛い位に感じたが、定番の玉子とじ雑炊味で中々ウマい
 
丸亀製麺うどん雑炊
ちなみに”うどん雑炊”の中に入っていたうどんはこんな感じで、普段食べる出汁に浸かったうどんとは違い食べ易いようにか短めにカットしてあって、何か何時と違った食感と味わいがあったような・・・、そうでも無いような・・・
 
丸亀製麺野菜かき揚げ
そしてこちらは”うどん雑炊”とセットで食べた”野菜かき揚げ”で、この日も取り敢えずは揚げたて熱々で中々ウマい!が、何時もは少し食べた後でうどんの中に投入して出汁を染み込ませて味変させて食べると更にウマいのだが、今回はメインが”うどん雑炊”でご飯が入っていたからなのか、何かちょっと微妙な味わいだったような・・・
 
てな事で、毎度お馴染みの『丸亀製麺』で西日本限定メニューの”うどん雑炊”を食べてみたのだが本文で書いたように大阪名物”おじやうどん”風(てか、そのままだと思うが)で中々美味しかった!そう言えば数年前に格安ラーメンチェーン店の『博多金龍』でラーメンの中にご飯が入ったその名も”ねこまんまラーメン”ってのを食べた事があるが、あちらも意外と美味しかったのでぜひまた食べてみたいと思っているのだが・・・。それはさて置き、季節商品の”かに玉あんかけ”が登場したと同時に”かに雑炊”ってのが販売されていたので、そちらも食べてしまったのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.