義史のB型ワールド

2019年1月12日

ヤマトヤシキ加古川店で開催されていた北海道展で”旭川梅光軒”の”醤油ラーメン”を食べてみた!以前に姫路山陽百貨店で食べた時より美味しかったかな?

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:20 PM
 
代理人記録
 
姫路山陽百貨店で季節毎に開催される北海道物産展に行くと毎回何処かのラーメン屋さんの特設茶屋があり、そこで色んなタイプの札幌ラーメンとか函館ラーメンを食べる事が一つの楽しみになっている。で、ヤマトヤシキ加古川店でも同じ時期に北海道物産展が開催されているのだが、数年前に私の大好きな『北海道旭川らーめん山頭火』が出店していた時はあったものの、最近はラーメン屋の特設茶屋は登場しなくなった。が、この今年の3月に開催されていた春の大北海道展に行ってみたらちょっとマイナー?な釧路ラーメンの特設茶屋が出店していたので、姫路店が無くなった現在、これからは加古川店でもラーメン茶屋が登場するのかな?と思っていたら10月下旬頃に始まった”第2回北海道の物産と観光展”では、ラーメン茶屋の他にも色んなお店が出店していたので、第一週目に行って”札幌山小屋カリーVegeの札幌スープカレー”と”札幌麺屋雪風の濃厚味噌道産豚チャーシューメン”を食べたのだが、第二周目になるとラーメン茶屋が入れ替わり今度は『旭川梅光軒』が出店すると言うので、それに釣られて食べに行ってみた。
 
旭川ラーメン梅光軒-BAIKOHKEN-ラーメン茶屋
こちらがまたまた行って来たヤマトヤシキ加古川店の”第2回北海道の物産と観光展”の会場の一角にあった『旭川梅光軒-BAIKOHKEN-』のラーメン茶屋で、このお店は数年前に姫路山陽百貨店の北海道物産展にも何度か出店していたので、その度食べた事があるのだが、確かその時は”ミシュランガイド北海道2012掲載店”と大々的に宣伝していたのだが、今回はそう言った文言は書いて無かったような(見落とした可能性も無いではないが・・・)。
 
旭川梅光軒ラーメン茶屋のメニュー
そしてこちらが『旭川梅光軒』のラーメン茶屋のメニューで、姫路山陽百貨店に出店して居た時はスペシャルメニューで”北海道産鮭節ラーメン”ってのがあって私も食べたのだが、今回はそう言った特別なラーメンは無く、醤油・味噌・塩の定番のスープのラーメンのみのようだ。で、何を食べようかと思案した結果、旭川と言えば醤油ラーメン!と言う事で、素直に”醤油ラーメン”を食べてみる事に決定!!!
 
旭川梅光軒醤油ラーメン
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”醤油ラーメン”で、お値段は税込価格800円也。ご覧の通り”鶏ガラベースの醤油スープ”とは違う濁りのある醤油スープのラーメンだ。ちなみに以前に紹介した時の記事に寄ると”トンコツ、鶏ガラから摂れる「動物系」スープに、煮干し、昆布から摂れる「魚介系」スープをブレンドした「Wベース」のスープは「こてあっさり」と表現され、無添加で作られる自家製の中細ちぢれ麺との相性が絶妙”との事。それはさて置き、以前食べた時はミシュランうんぬんと言う擦り込みがあって期待した程では無い印象だったが、今回は若干醤油辛いものの普通にウマい!ま、個人的にはもうちょっと甘口のスープの方がエエような気はしたが・・・。
 
旭川梅光軒醤油ラーメン
そしてこちらは”醤油ラーメン”にトッピングされていた”肉の味をしっかり伝えるモモ肉チャーシュー”で、これまた以前に紹介した時の記事に寄ると”特徴はその大きさと分厚さ。まずは見た目でお客様に喜んでいただけるチャーシューは、良質な豚肉の味をしっかりと伝える モモ肉を使用。特製の醤油だれで煮込んだ後は、火から下ろしてじっくり熟成。 軟らかい中にもしっかりとした食感が特徴です”との事。偶に書いているように、加古川や高砂界隈にあるラーメン屋さんは薄切りチャーシューのお店が多い事もあって、それらと比べると昔長柄の本格的な焼豚風で中々美味しかった
 
旭川梅光軒醤油ラーメン
ちなみに”醤油ラーメン”の麺はこんな感じの”自家製中細ちぢれ麺”で、またまた以前に紹介した時の記事に寄ると”旭川の厳しい冬の中、よりよく体を温めてもらおうと考案された「中細ちぢれ麺」。通常よりもちぢれが強く、より多くのスープが絡みます。完全自家製麺でご提供しているこの麺は、食品添加物や卵を使用していないので、アレルギーをお持ちの方にも安心してお召し上がり頂けます”との事。個人的に麺よりスープ派なので、特にそれ以上の感動は無かったが普通に美味しい麺であった事は間違い無い
 
てな事で、ヤマトヤシキ加古川店で開催されていた”第2回北海道の物産と観光展”の2週目に行って今回は『旭川梅光軒』の”醤油ラーメン”を食べてみたのだが、以前食べた時と同じく若干醤油辛い気はしたが普通に美味しかった。それにしても”旭川醤油ラーメン”と言っても、北海道バイクソロツーリングの際に食べた『青葉』(後に『明石ラーメン波止場』開店初日にも食べた)とか、プー太郎の時にマイカーで行った時に食べた『蜂屋』(後に『横浜ラーメン博物館』へ行った時にも食べた)等、お店それぞれの個性があって楽しい・・・。そして間も無く私の大好きな『旭川らーめん山頭火』が姫路山陽百貨店の北海道物産展に出店するので久々に食べる事になるのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.