義史のB型ワールド

2019年1月11日

久々に行った”まいどおおきに食堂/加古川北在家食堂”で”栗とさつま芋の炊込みごはん”を食べてみた!文字通り栗とさつま芋たっぷりでメチャウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:24 PM
 
代理人記録
 
2007年の春頃に約一ヶ月間に渡って和歌山方面へ出張していた際に、我々の社員食堂化していた『まいどおおきに食堂』であるが、出張を終えた後も同じ頃にオープンした『加古川北在家食堂』とか『高砂宝殿食堂』に食べに行っていたのだが、最近は毎年夏に登場する”夏野菜たっぷりカレー”を食べに行くぐらいでしか無くなっていた。が、『加古川北在家食堂』の店前はかなりの頻度で通る事があるのだが、11月になると”毎月変わる季節ごはん”に”栗とさつま芋の炊込みごはん”ってのが登場したのでそれに釣られて久々に食べに行ってみた。
 
まいどおおきに食堂/加古川北在家食堂
こちらが夏に”夏野菜たっぷりカレー”を食べに来て以来久々の訪問となる加古川市役所近くにある『まいどおおきに食堂/加古川北在家食堂』で、この日もランチタイムには少し早い午前11時過ぎの開店して未だそれほど時間が経って無い頃の訪問だったのだが、何故か?既に店内は先客が沢山居てちょっとびっくり・・・。確かにランチタイムど真ん中の午後12時過ぎは店内大賑わいするので、少し早目に食べに来るのは判るけど、それにしてもみなさん早いのね
 
加古川北在家食堂秋うまいもん祭フェアメニュー
それはさて置き、この日の訪問目的は”栗とさつま芋の炊込みごはん”を食べる事にあったのだが、流石にそれだけでは寂しいので何かおかずと・・・と思って店内に貼ってあった”秋うまいもん祭”のポスターを見ると、何やらウマそうで健康にも良さそう?な”ニンニク芽炒め”ってのがあったので、そちらも併せて食べてみる事に決定!!!
 
加古川北在家食堂栗とさつま芋の炊込みごはん等
そしてこちらが実際に食べた”栗とさつま芋の炊込みごはん”(中)と”ニンニク芽炒め”と”なすの揚げびたし”で、 それぞれの税込価格は302円、345円、216円で合計した税込金額は863円也。ちなみにこの中にある”みそ汁”は”栗とさつま芋の炊込みごはん”に付いていた物だ。それにしても毎度の事ながら、あれとこれと・・・と、おかずを2品選んだだけで結構なお値段になってしまった・・・。定食チェーンの『やよい軒』みたいな店がもっと近い場所にあったらなあ・・・と、つくづく思う・・・。
 
加古川北在家食堂栗とさつま芋の炊込みごはん加古川北在家食堂栗とさつま芋の炊込みごはん
それはさて置き、こちらがこの日のメイン料理である”栗とさつま芋の炊込みごはん”で、ご覧の通り栗もさつま芋も沢山入っていて、更にごはんも炊き立て熱々は当然として、米一粒一粒にしっかり味が浸み込んでメチャウマい!『まいどおおきに食堂』で偶に食べた”毎月変わる季節ごはん”の中では1番美味しいような印象(評判が良かったのか、食材が余ったからかは定かでは無いが、12月の”毎月変わる季節ごはん”にもこの”栗とさつま芋の炊込みごはん”が販売されていたようだ)。
 
加古川北在家食堂ニンニク芽炒め
そしてこちらは”栗とさつま芋の炊込みごはん”だけでは寂しいので何かおかずを一品と思って手に取ったのが、こちらの”ニンニク芽炒め”で、このお店では作り立ての料理を提供すると言うのがウリの一つなのだが、残念ながらこの”ニンニク芽炒め”は作り置きの完全に冷めた料理だ。ま、一番奥のお茶のコーナーに電子レンジが置いてあると言う事は、半分店側も作り置きの料理を置いてますと言っているようなもんだが・・・。ま、味的には普通に美味しかったのでそれはそれで良かったが、やっぱ外でメシを食べる時は作り立ての熱々が食べたい・・・
 
加古川北在家食堂なすの揚げびたし
それともう一つ、こちらも思わず手に取ってしまった”なすの揚げびたし”で、こちらは料理自体の調理方法もあってか当然の如く作り置きだ。ま、こちらに関しては冷めた状態が普通?っぽいので、特に気になる事も無く普通にウマかった
 
加古川北在家食堂みそ汁
最後に・・・先にも書いたようにこちらは”栗とさつま芋の炊込みごはん”に付いていた”みそ汁”で、内容的には単品として注文する普通の”みそ汁”と全く同じながら、牛丼チェーン店等で食べる具の無い味噌汁と比べると、小さいながらも豆腐が入っていたりしていて中々ウマい!”毎月変わる季節ごはん”があるぐらいなので、”なか卯のみそ汁”のように”毎月変わる季節みそ汁”にしてくれると、もっと楽しいのだが・・・。
 
てな事で、久々に行った『まいどおおきに食堂/加古川北在家食堂』で”毎月変わる季節ごはん”の”栗とさつま芋の炊込みごはん”を食べてみたのだが、その名の通り栗もさつま芋もたっぷりと入っていてメチャ美味かった!ま、おかずに選んだ”ニンニク芽炒め”と一緒に食べるには白いご飯の方が合いそうな気がしないでは無いが、来シーズンもこの”栗とさつま芋の炊込みごはん”を食べてみたいと思う・・・。それはさて置き、今年に入って最初の”毎月変わる季節ごはん”は私の大好きな”鶏とごぼうの炊込みごはん”なので、また近い内に食べに行く事にしよう・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.