義史のB型ワールド

2019年1月7日

毎度お馴染みの”なか卯”で今シーズンも登場した”牡蠣とじ丼”を食べてみた!かつやのカキフライ丼より高いが衣はサクサク、こだわり卵はトロトロで中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
相も変わらず偶に食べに行っている各牛丼チェーン店であるが、その中の一つに元々は大阪が発祥ながら今は『すき家』と同じグループになってしまった『なか卯』がある。個人的には『吉野家』が関西一帯に蔓延る以前の、誰がどう見ても『吉野家』のパチモンにしか見えなかったオレンジ色の店舗の頃から食べている愛着のある牛丼チェーン店なので、応援の意味も兼ねて今でも時々食べに行っている。そんな『なか卯』から今シーズンも”定番の親子丼・カツ丼など、こだわり卵を使ったなか卯でしか味わえない「卵とじ丼」シリーズの商品”の一つである”牡蠣とじ丼”が登場したので、それに釣られて食べに行ってみた。
 
丼ぶりと京風うどんのなか卯/加古川店
こちらがまたまた行って来た『丼ぶりと京風うどんのなか卯/加古川店』で、以前から度々紹介しているように、個人的には『なか卯』が完全に『吉野家』のパチモンみたいな”安い・美味い・早い”と言う看板を掲げたオレンジ色の店舗だった頃(ただし、この『加古川店』は誕生した時から新型店舗だったのでオレンジ色だった時は無い)から食べに行っている愛着のある牛丼チェーン店なのだが、『すき家』率いるゼンショーの傘下になって以来、何か存在感も薄れてしまった様な気がする・・・。
 
なか卯牡蠣とじ丼のメニュー
そしてこちらが『なか卯』から今シーズンも登場した”この季節限定の旨みがたっぷり詰まった広島県産牡蠣を使用した”と言う”牡蠣とじ丼”のメニューで、商品案内に寄ると”なか卯自慢の和風だしに、広島県産の大粒の牡蠣フライをたっぷり3個乗せ、こだわり卵でふわとろに仕上げました。 注文が入ってから揚げることで、衣のサクサクとした食感と、瀬戸内海のおだやかな海を感じる磯の香り、じわじわと口の中に広がる旨みをお楽しみいただけます”との事。基本的には昨シーズンやその前に食べた時と全く同じようだが、これも季節定番の恒例行事の一環として食べてみる事に決定!!!
 
なか卯牡蠣とじ丼と小うどんはいから
で、こちらが実際に食べた”牡蠣とじ丼”(並)とJAFのチラシに付いていた”なか卯で使える小うどんはいから(1杯)無料券”を使って食べた”小うどんはいから”で、お値段は”牡蠣とじ丼”のみとなり税込価格690円也。一足先に食べた『かつや』の”カキフライ丼”は”カキフライ”が4個入って通常税込価格637円だし、例に寄って”100円の割引券”が使えて537円になるので”とん汁(小)”をプラスしても、こちらのセットより安い・・・。ま、どちらが美味しいかは各人の味の好みに寄ると思うが、お財布的には『かつや』の”カキフライ丼”の方が優しい・・・。
 
なか卯牡蠣とじ丼
そしてこちらがメインの”牡蠣とじ丼”で、先にも書いたように昨シーズン食べた物と全く同じ内容だ!ちなみに商品案内に寄ると”
ビタミンB12や亜鉛などのミネラル類を多く含んだ、広島県産の大粒の牡蠣フライ3個を、なか卯自慢のだしと、こだわり卵でふわとろに仕上げました。ご注文ごとに揚げたての牡蠣フライを1食ずつ卵でとじるという、なか卯のこだわり溢れる逸品”との事。で、これまた”卵とじ”自体は”親子丼”シリーズと同じくふわふわとろとろでメチャウマい
 
なか卯牡蠣とじ丼
そしてこちらが”牡蠣とじ丼”に入っていた”牡蠣フライ”で、雰囲気的には『かつや』の”カキフライ丼”よりも少しだけ大きいような印象・・・。ちなみに商品案内に寄ると”牡蠣は、旨味をたくわえた一番おいしい時期に水揚げされたものを使用し、注文が入ってから揚げることで、衣のサクサクとした食感と、磯の香りや、口の中に広がる旨みをお楽しみいただけます”との事。確かに揚げたて熱々で”牡蠣フライ”自体がジューシーで、それに”卵とじ”の出汁の旨味が加わってこれまたメチャ美味しかった
 
なか卯小うどんはいから
ちなみにこちらは”なか卯で使える小うどんはいから(1杯)無料券”を使って食べた”小うどんはいから”で、偶に書いている様に、未だ『なか卯』が完全に『吉野家』のパチモンの様なオレンジ色の店舗だった頃に”牛丼”のセットと一緒に良く食べていた”天かすうどん”そのまんまで、一応”京風うどん”らしいのだが前回食べたら出汁の作り方を間違っていたのかメチャ不味かったのだが、今回は何時もの如く、関西人にはお馴染みのヤワヤワな麺ながら普通にウマい!ただ、それでも何と無く以前の味と変ったような気がしないでは無かったが・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『なか卯』から今シーズンも登場した冬期限定の”牡蠣とじ丼”を食べてみたのだが、内容的には昨シーズン食べた物と全く同じで大きなインパクトは無かったが、揚げたて熱々の”牡蠣フライ”も、ふわふわとろとろの”卵とじ”もメチャ美味しかった!そう言えば以前は冬季限定で”カニとじ丼”ってが登場した事があったのだが、昨シーズンは無かったような・・・。それはさて置き、この数日後に今度は”なか卯の夜定食”メニューにある”カキフライ定食”を食べたのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.