義史のB型ワールド

2018年12月29日

毎度お馴染みの”すき家”から今シーズンも登場した”牛すき鍋定食”を食べてみた!肉25%増量で漸く食べ応えも出て来たが、たまごは2個要らないような・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:29 PM
 
代理人記録
 
2013年冬、吉野家から「うまい・やすい・ごゆっくり」をコンセプトにした「牛すき鍋膳」が新登場”したのだが、それが意外と販売好調とかで、ライバルチェーン店の『すき家』からも同等商品の”牛すき鍋定食”が販売開始されたのだが、当初はTVや新聞のニュースでも話題になったように店員さん一人で注文から調理、配膳まで行ういわゆるワンオペ問題の影響で早々に”牛すき鍋定食”の販売を停止したりと色々トラブルがあった。それはさて置き、それ以降も毎年登場する”牛すき鍋定食”が今シーズンも『松屋』に遅れること約一カ月、『吉野家』に遅れること約半月の11月中旬になって漸く販売開始になったので早速食べに行ってみた。
 
すき家/明幹加古川店 (旧:加古川南店)
こちらがまたまた行って来た『すき家/明幹加古川店 (旧:加古川南店)』で、この日もには少し早い午前11時40分頃の訪問だったのだが、何時もの如くこの写真を撮っている間にも続々とお客さんが入店して行った事もあってか、カウンター席は一気に埋まってしまった。それに加え、以前にも書いたように数年前の夏に、混んでいる時にカウンター席に座ったら、隣の席のおっさんが自分の”とん汁”を溢して、短パンだった私の左足に全部かかった・・・と言う嫌な経験があるので、空いているテーブル席の方を利用する事にした。 
 
すき家牛すき鍋定食のメニューすき家牛すき鍋定食のメニュー
そしてこちらが今シーズンも『すき家』から登場した”牛すき鍋定食”のメニューで、公式案内に寄ると”今年はお肉を25%増量し、野菜もたまご(2つ)も増量した食べ応え満点のセット”になっているらしい・・・。そう言えば『すき家』の”牛すき鍋定食”と言えばライバルチェーン店と差別かを計る為か、数年前に”生肉から煮込む牛すき鍋”だった事があるのだが今回は無理やり?”たまご”を2個にしているような・・・。何れにしても、これまた毎年食べている定番商品なので今回も取り敢えず食べてみる事に決定!!!
 
すき家牛すき鍋定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛すき鍋定食”並盛で、”野菜をふんだんに使用した牛すき鍋と、ごはん、たまごがセット”になって税込価格780円也(メルマガクーポンを使おうとしたら新商品と言う事で対象外だった・・・)。一足先に食べた『松屋』の”牛鍋膳”が580円、『吉野家』の”牛すき鍋膳”が690円だった事を考えると肉増量とか”たまご”2個を考えても若干の割高感がある・・・。てか、やっぱ”たまご”の個数は1個か2個か選べる方がエエよなあ・・・。この肉の量では”たまご”は絶対に持て余すもんなあ・・・。
 
すき家牛すき鍋定食
ちなみに”牛すき鍋”は当然の如く”コンロに火をつけて提供”されている。ただし偶に利用している『グリーンプラザべふ店』のようなフードコート内にある店舗ではコンロが使えないとかで代わりに”牛すき焼き丼”が販売されているのだが、通常店舗でもコンロを使って調理&提供をするのは手間なのか、最近になって早々にこの”牛すき鍋定食”は販売終了し、代わりに”牛すき焼き丼”を全店で販売開始されたので私も食べに行ったのだが、その話はまた後日・・・。
 
すき家牛すき鍋定食
そしてこちらが”牛すき鍋定食”のメイン料理である”牛すき鍋”で、個人的な印象ではあるが『すき家』は何時も盛付方が雑?なのか牛肉よりも野菜の方が存在感が大きい・・・。てか、折角”肉25%増量”と大々的に謳っているのだから肉の方を強調せにゃいかんよねえ・・・。ま、調理するのがアルバイターじゃ、そこまで強いるのには無理があるのかも知れない・・・。
 
すき家牛すき鍋定食
それはさて置き、折角なので”牛すき鍋”に入っていた牛肉を一番上に持って来ると確かに昨年と比べて肉の量が増えているようだ(てか、昨年が少な過ぎだったとも言えるが・・・)。で、一足先に食べた『松屋』の”牛鍋膳”と比べると遥かに多く感じるが、『吉野家』の”牛すき鍋膳”と比べると肉の量は同等ながら一切れ枚のサイズは小さ目かな。何れにしても定番の甘辛いすき焼き味で普通に美味しいし、他のチェーン店と比べても味の濃さも控え目で、残ったタレを鍋の底が見えるまで飲み干したのであった。
 
すき家牛すき鍋定食
ちなみにこちらは”牛すき鍋”に入っていた”うどん”で、一足先に食べた『吉野家』の”牛すき鍋膳”に入っていた平べったい麺とは違い、市販されている普通の麺だ。ちなみに我が一族が”すき焼き”の〆に”うどん”を入れる時は直ぐに火が通って味も浸みるように細麺を使うのだが、みなさんのご家庭は如何かな?
 
すき家牛すき鍋定食すき家牛すき鍋定食
最後に・・・、最初に書いたように今シーズン登場した”牛すき鍋定食”には”たまご”が2個付いていたのだが、仮に卵黄だけを肉に付けて食べたとしても2個は余る・・・。って事で、1個は早々に卵黄のみ”牛すき鍋”の中に投入し、ころあいを見計らかってごはんに乗せて食べると、”たまご”にタレの味が浸み込んでこれはこれで中々美味しかった!ま、最終的に肉に付けて食べていたもう1個の”たまご”も鍋の中に投入する事になるのだが・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『すき家』から今シーズンも登場した”牛すき鍋定食”を食べてみたのだが、内容的には昨年と大きく違う事は無く何時も通り中々美味しかった!とは言え流石に”たまご2個はちょっと無駄な印象がしたので、やっぱ”たまご”1個にして値段を安くして貰った方がありがたいような・・・。それはさて置き、先にも書いた様に遂最近になってこの”牛すき鍋定食”は販売が終了し代わりに全店で”牛すき焼き丼”が販売開始になったので私も早速食べに行ってみたのだが、何故かそちらには”たまご”はオプションになっていた・・・。なんで間が無いんや・・・と言うのか”たまご”1個は要るやろと思ったのだが、その話はまた後日・・・。

毎度お馴染みの”吉野家”から今シーズンも登場した”牛すき鍋膳”を食べてみた!内容的には昨年と同様ながら冬の風物詩的味わいがあって中々ウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 8:29 PM
 
代理人記録
 
今年最後の29日(肉の日)なので、今シーズン食べた牛丼チェーン店や定食屋さんの牛鍋出来るだけご紹介・・・。
 
2013年冬、それまでの吉野家とは違う「うまい・やすい・ごゆっくり」をコンセプトに「牛すき鍋膳」”が新登場して以来(その前から”牛なべ定食”とか”牛すき鍋定食”ってのが販売されていたので、コンロを使い始めたのが2013年とも言える・・・)、私も毎シーズン一度も欠かさず必ず一回か二回は食べているのだが、今シーズンも一足先に販売が開始された『松屋』の”牛鍋膳”に続いて『吉野家』からも11月1日から”牛すき鍋膳”の販売が始まったので早速食べに行ってみた。
 
吉野家/加古川駅北口店
こちらがまたまた行って来たJR加古川駅の北口を出た真正面辺りにある『吉野家/加古川駅北口店』で、このお店が誕生してから既に9年位経つが、開店した当初は比較的空いていた様な気がするが、最近は時間帯に寄っては満席で直ぐに席に着く事が出来ないぐらいに流行っている。で、この日も土曜日の午前11時半と、そろそろランチタイムが始まる時間・・・って事もあって既に店内は満席に近い賑わい・・・。とは言え結構客の回転が良いので、偶々一番奥のテーブル席が空いたのでそちらの席を利用する事に・・・。
 
吉野家牛すき鍋膳のメニュー吉野家牛すき鍋膳3
そしてこちらが今シーズンも『吉野家』から登場した”牛すき鍋膳”のメニューで、年を重ねる毎に何度かリニューアルされて来たが今シーズンは基本的には昨シーズン登場した”牛すき鍋膳”と変って無いようだが、その代わりに?何やら”肉2倍盛”ってのがメニューに追加されている。肉好きな私なので思わずそちらを食べようかと思ったのだが、プラス300円と言う値段に敢え無く挫折・・・。他の牛丼チェーン店の”牛すき鍋”と食べ比べする意味も兼ねて普通に並盛を食べてみる事に決定!!!
 
吉野家牛すき鍋膳
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛すき鍋膳”で、メイン料理の”牛すき鍋”の他にご飯・玉子・お新香がセットになって通常税込価格690円の処、今回はTVのCMでお馴染みの”きさまのクーポン”利用で30円引きとなって税込価格640円也。実際に食べた時は何時もこの値段・・・と思っていたら昨シーズンは650円なので40円値上げされていた・・・。それでもこれまた一足先に食べた『ジョイフル』の”すき焼き鍋定食”とか、この日の後に食べた『めしや宮本むなし』の”牛すき鍋定食”よりは遥かに安いのだが・・・。
 
吉野家牛すき鍋膳
ちなみに”牛すき鍋”を真横から見るとこんな感じで、例年通り・・・と言うのか当然の如く固形燃料を使ったコンロに乗せての提供だ。そう言えば『すき家』ではフードコートにある店舗ではコンロが使えなかったり、『松屋』ではそもそも店舗の数だけコンロが用意出来ない・・・とか言う理由でこの界隈にある店舗では販売されて無かったのだが、今シーズンからコンロの数を確保する事が出来たのか漸く『松屋』からも”牛鍋膳”が販売される運びとなったのだった・・・。
 
吉野家牛すき鍋膳
それはさて置き、こちらが”牛すき鍋膳”のメイン料理である”牛すき鍋”で、以前に紹介した『松屋』の”牛鍋膳”と比べると値段は100円高い(てか『松屋』が安すぎる?)のだが、その代わり肉の量が多かったり、うどんが入っていたりしている。ちなみに商品案内に寄ると”タレに三大旨味成分を追加したことで、いっそう本格的な味わいに仕上げました。1食で半日分の野菜が摂れます”との事。先に書いた様に基本的には昨シーズン登場した時と全く同じ味と内容ながら何時も通り中々ウマい!
 
吉野家牛すき鍋膳
そしてこちらが”牛すき鍋”の命とも言える牛肉で、2013年に初登場した時と比べると数年前に肉の大きさや量が増えている。とは言え、何年か前に食べた時と比べるとこの日の牛肉は少し小さい気がしたが、肉自体は柔らかく定番の甘辛いすき焼き味でメチャ美味しかった
 
吉野家牛すき鍋膳
そしてこちらは”牛すき鍋”の中に入っていた平打ち麺風のうどんで、何年か前に所謂普通のうどんになった事があったが、今年は何時も通り?”牛すい鍋膳”や”吉呑みメニューの牛すい麺”で使われている麺と同じだ。個人的にはこの麺の方が好きだし、ライバルチェーンとの差別化を図る意味でも、『吉野家』ではこちらの麺を使うのが正解だと思う・・・。
 
吉野家牛すき鍋膳
最後に・・・、こちらは”牛すき鍋膳”に付いていた”お新香”で、味的には何時も通りなのだが何か”ライバルチェーン店で食べるお新香”と比べると量が少ない事もあって、若干みすぼらしいような・・・。どれだけコストに影響するのかは定かでは無いが、見た目も大事だからなあ・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『吉野家』から今シーズンも登場した”牛すき鍋膳”を食べてみたのだが、基本的には例年通りの内容と味ながら何時も通り中々美味しかった!そんな事もあって、この後に確か”きさまのクーポン”に”肉2倍盛”が100円引きになるクーポンが配信されていたので、食べに行こうと思っていたら何時の間にやら配信が終わっていた。もしかしたら私の見間違えだったのかも知れないが、今となっては定かでは無い・・・。

WordPress.com Blog.